人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?KIDS” #008

THEME:「箱」「映画」「カラダを動かす」

「今日をちょっと楽しく、特別にすることって何だろう? イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら……」と展開してきた“リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、キッズ・バージョン。子どもたちと一緒に遊び、学び、楽しむ暮らしのサプリを、テーマに沿って語らいませんか? 豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで投稿ください!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿くださいね!

「Welcome to イエはてな」

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20110119

※ピックアップ受賞メッセージは、〈みんなの住まい〉サイトにて記事紹介させていただきます。またメッセージは表記統一や文章量の調整をさせていただくことがございます。
※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。投稿期間中は、はてなスターのご利用を控えていただけますようお願いいたします。
※質問は1月24日(月)正午で終了させていただきます。

1295417555
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:1月24日 KIDS theme いただきます いね
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 49/49件

▽最新の回答へ

[1]ウォーリーとミュウツーの逆襲を見せて考えさせたいな・・ nakki1342

子供と映画を見るとしたら

ディズニーのウォーリーとポケモン映画のミュウツーの逆襲を

一緒に見たいですね

理由は、私が両方の映画をものすごく好きだという事は、あるのですが

この2つの映画は、見てる人に色々考えさせるものを

ちゃんと持ってると思うし・・

(子供でもそれを見て感じるものはあると思う)

日ごろは、一緒にTVを見て笑うのもありと思うけれど

たまには、少しは考えさせる内容を持ったものを見るのも

必要ですし・・

(・・とは言ってもいきなり難しいのは無理)

アニメを入り口にするわけです


[2]ミュウツー tenergy25

下に同感で、ミュウツーの逆襲がいいと思いました。


[3]寄木細工のからくり箱 Dictionary

私は子供の頃に祖父がお土産として購入してきてくれた寄木細工のからくり箱に感動した覚えがあります。

あの何とも言葉には表わすことの出来ないデザイン。

見たことも無い方も居るかもしれませんので参考までにこういうものです。

箱根寄木細工 秘密箱7回仕掛け

まさにこれ。

自分も祖父から貰ったものと同じ形です。

そしてこのからくり箱の凄いところはデザインだけじゃありません。

あれ?どうして?どうして?

開くために凄く頭を悩ませます。

開いた瞬間は驚きなんです。

自分の想像とは全く違う次元に鍵を見つけたような衝撃。

これは子供ながら物凄く新しい世界に触れたような感覚を覚えさせてくれました。

開けるのには必ず順番が大事なのです。

こちらも参考までに開き方の説明が出ています。

http://www.hakonemaruyama.co.jp/how-to-open.htm

ここにも書かれているように

>秘密箱は、箱の面をスライドさせて開けます。面をスライドさせる方向・順番があり、この順番通りにスライドさせないと開ける事はできません。

そうなのです。

順番が大事です。

私はこの箱の中に自分の大事なものをしまうことに決めました。

大切なお守りをこの箱の中に入れて、お願い事を書いた紙も入れて大事にしまいました。

現代のお子さんたちはこのからくり箱を知らない方も多いんじゃないかな。

イエの中でこの箱を親から子へプレゼントし、子供さんはこの箱で大事なものを詰め込む。

きっと子供達はこの箱のからくりに驚くと同時に、この箱に沢山の宝物を大事にしまう楽しみにもなります。

未知の世界を教えてくれるようなこの寄木細工のからくり箱。

イエで楽しむアイテムに追加してみてください


[4]下腹運動と腰痛対策 castle

年末に腰を痛めてしまったのですが、そのとき担当していただいた先生から教わったものが、「下腹を鍛える運動」という腰周りの筋肉を鍛える訓練方法でした。

まず、フトンの上で横になり膝を立てて、腿からお尻、お尻の穴を締めるように意識して力を込めたり緩めたりを繰り返します。これによって、下腹の筋肉が鍛えられて、腰を支えてくれる筋肉を作り上げられるのだそうです。

また、他には、「腹式呼吸」もこの下腹を鍛える運動として有効なのだそうです。

息を吸うときにお腹を膨らませるように鼻から吸う。息を吐き出すときは口からゆっくりとお腹をへこませながら。この呼吸法を繰り返すというものです。

一度腰痛になるとまともに体を動けないですし、食事もトイレもままならないしで、日常生活に色々と支障をきたします。ですから、これら腰のための運動は、今は健康でも、万が一の場合に備えてやっておくことは決して無駄ではありません。


[5]午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本 sayonarasankaku

映画というと、ぜひ「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」をお勧めしたいです。


数々の映画の中から50本を選んで、毎日、午前10時から一週間ずつ上映してゆくという試みが昨年ありました。

きっと評判が良かったのでしょう。

また今年は新しく50本を選んで第二弾をやることになりました。

昨年参加してない映画館で、第一弾をやるところもでてきました。


入場料は、大人1000円、学生は500円。

手軽な値段だと思います。

私もいくつかは見ることができました。

お近くに上映劇場がある方は、ぜひ行ってみてほしいです。



詳しくは、

全劇場・全作品一覧 - 第二回 午前十時の映画祭


[6]思い出ボックス riceball

お子さんがいる家庭は作られている方が多いと思いますが

子供の成長記録をひとつの箱にまとめて保管しています。


我が家では、へその緒から始まって命名紙、足形&手形、

子供が産まれた日の新聞等々を保管しています。

初めてペンを持って描いた絵(というか、線ですが)も加わり

これからは「作品」が増えていきそうです。


[7]お風呂に柚子 evitiamo

パパと息子達がゆっくり会話できるバスルームは、きっとわが家の大きな宝の箱。

鏡のキャンバス、その声を相手の体にしっかり響かせてくれる壁。

そこに柚子をプラス♪

香りで皆が癒されて、お肌すべすべになって幸せ。

でも、そのうちキャッチボールや的当てが始まってしまい、子ども達は怒られて・・・

それはそれで、お互いにとって素敵な時間だったと後になったら思うのかなっ。

また週末、叔父の畑から柚子を沢山頂いてきます。


[8]>7 ミカンの皮の入浴剤 some1

ミカンを食べたあとの皮をコタツの中に赤い網で吊るしておいて、

数日後にカラカラになったのを風呂に網ごと入れます。(さっと洗った後)


ミカンの香りが風呂からするだけでもリラックス効果は結構あります。


[9]>4 インナーマッスルを鍛える some1

腹筋は200回は軽く出来る程度なのですが、腰が痛くてしかたなかったのですが、

椅子に座って意識しながら息を深く吐きながら、体を少しづつ前屈するのを繰り返して

インナーマッスルを鍛えると結構効果的でした。


[10]>6 子供の頃描いた絵 some1

2歳の時に描いた絵を親がとっておいてくれたのですが、

成長した後からは絶対に描けない絵で、色々と面白いです。


結構、紙のままだと子供の頃は容赦なく自分で破いてしまったりもするので

現代ならスキャンしてアーカイブしておくのも良いかもしれません。


[11]一番最初に映画館で観た映画 fumie15

はなんですか?

私は「ショーシャンクの空に」です。テレビなどでは洋画をよく見ていたのですが、そのストーリーと共に映画館の大画面の迫力に圧倒され、思わず何度も一緒に行った母に「良かったねー」と繰り返してしまいました。

小さな映画館に飾られたポスターが忘れられません。


[12]本箱 fumie15

私の家は両親どちらも末っ子でそのせいか小さいころ大きくなったいとこがもう読まなくなった本を段ボールに詰めて送ってくれました。(実際に詰めたのはおばですが)小さいころの私にとって本は棚にあるものではなく段ボールから取り出して読むものでした。その本でずいぶん文字を覚えました。


大きくなっていとこに子どもが生まれ、子どもを連れて遊びに来るようになりました。つい最近生まれたと思っていたのにもう字が読めるようになりました。今度は私の番です。段ボール一杯とはいかないですが、少しずつ本を返していきたいと思います。


[13]空き箱で整理箱とパーテーション offkey

子どもの頃は整理整頓がいまいち苦手でした。

部屋の中で床に物を置きっぱなしにするとしかられたのでそれはしないのですが、その代わりに自分のエリアともいえる勉強机や押入れはものすごい乱雑ぶり。勉強机などはモノがあふれてそこで勉強できないことがしばしばありました。

そんな様子を見かねて、母が持ち出してきたのはお菓子の空き箱。

これに机の上にあふれたものを入れて置きなさい、ということです。

箱に机の上のモノが入れられて、見た目がすっきりしました。それから私は散らかったときにはとりあえず箱を探してきてそれに入れておくということを学習しました。


次に学んだのは引き出しの中。これも同じくごちゃごちゃとしていて探し出すときに時間がかかることもしばしば。母はここでも空き箱を持ってきて、引き出しの中に入れてパーテーションにすることを提案しました。

それほど細かくは区切っていないのですが、こまごましたものはその箱の中に入れておくことで引き出しの中がすっきりするようになりました。


こうやっていらない空き箱を使うことを覚えて、いろいろなシーンで応用するようになりました。

たとえば、かばんの中のこまごまとしたものを入れておくのに使います。学校の道具をそろえるときに細かいものはそこで出し入れするようにするとなくさなくて良いし、書類箱のかわりにするのも良いです。

空き箱ですから、見栄えはちょっとよろしくはないのですが、気になるようでしたら、上から手を施して装飾してもいいと思います。

うまく装飾できたら、ひょっとしてお子さん自身が自分の宝物を入れる箱にしてくれるかもしれません。


[14]箱庭のプラモデル「農家」がおすすめ iijiman

私が小学生の頃、模型店で1つの箱が目に留まりました。そうか、これが(学校で友人から聞いた)噂の「あれ」であるか、と。

「農家」。

値段は800円(当時消費税なし)。まだ覚えています。

この「農家」の凄いところは、吸水マットと絹糸草(チモシーグラス、牧草の一種)がセットされていて、完成後に種をまいて水を与えておくと、数日で草が生えて来て、あたかも水田のようになる、というところにあります。

そこに惹かれました。

草を育てて水田に見立てるというのは、なかなか洒落ているではありませんか。

実際に買って作ってみましたが、私の水の与え方がよくなかったのか、少しだけ芽をだしたところで枯らしてしまいました。

このプラモデル、今でもあるのかな?と思って検索してみたら、ありました。

定価は上がっているけれど、割引で安くなっているようです。あと、私が買った30年以上昔と比べて、建物の作りなんかが、よりグレードアップしている感じです。

箱庭シリーズ 1/100 農家 組立キット

箱庭シリーズ 1/100 農家 組立キット

  • 出版社/メーカー: 河合商会
  • メディア: おもちゃ&ホビー

これ、いいですよ。すごく。

無機的なプラモデルに、草という生命をプラスしているところがいいです。

子供たちだけでなく、大人にもおすすめです。


[15]>11 一番最初に映画館で観た映画 Rytandrezone

一番最初に映画館で観た映画はETです。かなり小さい頃で内容はあまり覚えてませんでしたが・・・。

ショーシャンクの空には今でも感動できる映画ですね。


[16]映画を撮る mododemonandato

この前、ニュースで中学生の映画監督が話題になりましたが、そんな風にお子様でも映画が撮れるのは素晴らしいことです。

最近はデジタルビデオなどが安くなっているので、家庭でも動画を撮り易くなっていると言えるでしょう。

そんなデジタルビデオカメラがあれば、子供と一緒に映画を撮ってみるのはいい経験になるかもしれません。


近くの公園とか、旅行に行った行楽地で自然の姿を撮るとか、地域社会のありのままの姿を撮るドキュメンタリーや、デジタルビデオカメラの特性を生かしたアニメや特撮など、さまざまな作品のアイデアが浮かぶことでしょう。

一つの作品を作る上で、社会勉強や自然観察、忍耐などを学ぶ事も出来るでしょう。

事によると、早くから一つの大きな才能を、発見することになるかも。

イエに一台のビデオカメラがあれば出来るので、チャレンジしてみるといいかもしれません


[17]家族の映画感想ライブラリを作ろう TomCat

最近は大画面のテレビが普及し、高画質のDVDもたくさんリリースされていますから、イエでも手軽にクオリティの高い映画鑑賞が可能になってきました。子供と一緒に良い映画をたくさん鑑賞し、それを親子共通の趣味にしていこうと考えている方も多いと思います。そこでぜひお勧めしたいのが、鑑賞した映画について語り合い、その成果をコレクションしていくこと。

映画は総合芸術です。一本の映画の中に、芸術と呼ばれるあらゆる要素が詰め込まれています。その何に触れ、感じていくかは人それぞれ。だから見終わった後で、それぞれの感想を語り合っていくのが楽しいんですね。語り合うことで自分とは違った感性に触れ、新しい視点が開かれ、その映画のまだ見ぬ一面を発見していく。これはとてもクリエイティブなアプローチです。

また、映画を見ることは、そこに描かれる世界を疑似体験していくことでもありますから、同じ映画を見てそれについて語り合っていくことは、共通の記憶を確かめ合い、絆を深め合っていくことにもつながります。

見終わった直後の新鮮な余韻が残っているその時は、誰もが最高の映画評論家。小さな子供もその素直な感性で、きっと素晴らしい言葉を語ってくれることでしょう。その語らいの様子を何らかの形で残して、コレクションしてみませんか。3本、5本、10本、20本と語らいの記録を積み重ねていくうちに、きっとそれはまたとない思い出として、家族の文化史として、さらにはそれぞれの成長の記録ともなって、輝きを放っていくと思うのです。

こうした語らいの記録には録音かビデオ撮影が適していると思いますが、大切なのは、見終わったあと、自然に語らいに移行していくことですよね。「さぁ感想を話してくれ」などと言いながらカメラをいじり始めたりすると、せっかく映画の世界にひたっていた心が日常世界に引き戻されて、とたんに白けてしまうことがあります。

「ふわぁぁ、くたびれた」

「ちょっと難しい映画だった?」

「ううん、そうじゃなくて、すごく緊張するシーンが続いたから、手、握り過ぎちゃったんだ」

「ほんと、まだドキドキしてるよね」

なんていう自然な言葉の発生を遮らない、スムーズな語らいへの移行が、ライブ感のある記録を残していくコツだと思います。

ですから、記録に必要な機材は、予めセットしておきましょう。カメラは固定で十分ですから、テレビの横にでもさりげなく置いておきます。最近のHDD記録型デジタルビデオカメラなどは驚くほど長時間の撮影が可能ですから、もう映画鑑賞中から流し撮りを開始してもいいですね。こうしておけば、仮に見終わった後の語らいが盛り上がらなくても、鑑賞中の会話がいい記録になっていきます。

また、感想というものは、最初はうまく言葉にできなかったりするものです。語らいが進むうちに考えがまとまってくることが多いですから、早々に話をまとめようとしないことも、ライブ感のある記録を残すためのコツと言えるでしょう。冗長な部分は、後で編集すればいいのです。

この編集のために注意しておきたいことは、子供がしゃべっている時に大人が声を重ねないこと。子供は他者の発言なんかお構いなしにしゃべってくるものですが、大人までがそれをやってしまうと、後で編集する時に、カット位置が決められなくなってしまうのです。子供がしゃべっている時は、大人は相槌に徹すること。これが子供の“生”の感想を引き出していくためにも、スムーズな編集のためにも、大切な心がけですね。

こうして自然な語らいの時間を記録したら、最後は締めくくりの意味も込めて、カメラを手持ち。一人一人に感想を語ってもらったり、「面白かったよ、イェ?イ」でも「泣くもんかと思っていたのにラストで泣いてしまいました」でも何でもいいですから、一人一人に言葉をもらってお開きとしましょう。きっと“いい絵”が撮れると思います。

とにかくそんな感じで、家族で映画を見るたびに、こうした感想を撮り貯めていきましょう。こうすることによって、お父さんもお母さんも、ボクもワタシも、より深く映画の世界に参加していくことが出来ると思うのです。良い映画を見る。その感動を語り、映像に記録する。これは新しい映画を撮ることに匹敵するくらいの、素晴らしい創造的価値ある取り組みになっていくことでしょう。

ちなみにこんなDVDが出ています。

日曜洋画劇場 40周年記念 淀川長治の名画解説 [DVD]

日曜洋画劇場 40周年記念 淀川長治の名画解説 [DVD]

  • 出版社/メーカー: レントラックジャパン
  • 発売日: 2006-12-20
  • メディア: DVD

これは長く「日曜洋画劇場」の解説を務め、独特の語り口から「サヨナラおじさん」としても親しまれてきた淀川長治さんによる、同番組の解説コーナーをまとめたもの。映画そのものは収録されていないのに、映画界に燦然と輝く金字塔のような、ほんとに素晴らしいDVDなんですよ。

家族で、良い映画をたくさん見てください。そしてそれを家族共通の話題にして、たっぷり語り合ってください。その記録を後日DVDにまとめたり、文章に起こして「○○一家の映画の部屋」的な本にまとめても面白いですね。そうした積み重ねが織りなすライブラリは、映画を通して家族の肖像を描き出していく、素晴らしいドキュメンタリーともなっていくことでしょう。


[18]心が温まる映画 ekimusi

原作は読んでいたのですが、映画館で観そびれてしまった「ALWAYS 三丁目の夕日」を

今頃になってですが、正月休みに実家で観ました。

不思議な懐かしさを感じ、いっぱい笑って、そして最後ちょっとだけ泣けました。

映画の中は昭和30年代、私が生まれるはるか昔、母親の幼い頃の話です。

なので私はこの作品に懐かしさを感じる年代ではないのですが、同じく同世代の夫も懐かしい気分になると言っていたので、

西部劇がアメリカの古き良き時代と同じように、昭和中期の風景も日本の古き良き時代を感じさせるものなのでしょう。

それとも二人とも、よく両親から昔の話を聞いていたからかしら?

映画の中の都会の風景と、両親がそれぞれの過ごした所謂田舎とは、違うところも多いはずですが、父親はほうじ茶を啜りつつ、

たまに静かに頷き、母親は「この冷蔵庫!うちにも同じようなのがあったのよ!」とか、

「そうそう昔テレビは白黒でね、カラーテレビがイエに来た時は近所の人が見に来たのよね?」と、はしゃぎながら、それぞれ思い出にふけっていました。

娘は、小学生の従姉妹に遊んでもらっているうちに疲れて昼寝してしまい、従姉妹も娘と一緒に横になりつつも

時々映画を見ていて、従姉妹が「誰がヒーロー(主人公)なの??」「道路が黒くないんだね?」と時折つぶやいていたのが面白かったです。

人によって、気になるポイントが違うんですね^^

そういえば最初は売れない小説家、茶川竜之介が主人公かと思いきや、特に主人公は設定されていないよう。

鈴木自動車一家と六子ちゃん、その向かいの小説家と、そこに預けられた淳之介くん、

そしてその周りをとりまくキャストと当時の人々すべてがヒーロー(ヒロイン)であり主人公になれる映画なんですね。

この「ALWAYS 三丁目の夕日」を今頃になって見たくなったのには、理由が。

それは映画の中で建設中の日本を象徴する東京タワー、これがまもなく日本一の高さを譲り、その役目も終えます。

それに代わる第二の東京タワー(東京スカイツリー)これを今、建設中だからです。

当時はようやく戦争の傷は癒えかけたものの、まだまだ暮らしは貧しく、苦しかったからこそ、家族も隣近所もお互い助け合いながら生活していました。

しかし貧しかったとは思いますが 心は豊かだったんですね。

「明日はきっと今日より良くなる。」

こうして50年が経ち、モノはあふれ、そして便利になりました。

今更なる便利さを追求する中、私達が忘かけていることは何かを思い出させてくれる映画です。

人の温かみ、そして家族とは血の繋がりだけではない事、そして特に幼い少年達の友情と親子の深い絆が印象的でした。

娘には助け合い、信じ合う気持ちはいくつになっても忘れないで欲しいです。

また、イエで一番偉いのはお父さん!という家族観^^これが幼少時代を思い出して懐かしかったのかもしれません。

昔は亭主関白だった父親も私が大きくなるにつれ、すっかり丸くなり、代わりに母親が強くなりましたw

今はまだわからないでしょうけど、いつか娘と一緒に観て家族や時代の変化について語り合いたい映画です。

(ただし、クリスマスのシーンがあるため、娘がサンタさんを信じてるうちは観せない方がいいかもしれません・・・。)


[19]親子で触れ合う遊び offkey

小さい子どもとちょっと体を動かして遊ぶときに、親が馬になって子どもを乗せたり、上半身を抱いてぐるぐる回ったりしたりすることがありますね。

これらの遊びは自分が昔親とした遊びや、何気なく思いついた動きなどによって無意識に遊ばせていることが多いと思いますが、コミュニケーションを深めるよい機会ですし、特別なところへいかなくても遊べます。

調べてみますといくつか種類があるようなので、少しご紹介したいと思います。



子どもと遊ぶときの注意としては、まず子どもの体力を考えることです。

簡単で安全そうに見える遊びでも無理をしてスピードを上げたり、必要以上に揺さぶったりすると思わぬ事故に繋がったり、子どもが怖がったりする可能性があるので、そこはやさしく。

それから顔をしっかり見てあげること。

子どもが高く持ち上げられたりするのは興奮すると共に不安でもあります。特にまだうまく歩いたりできない小さな子どもにとって不安定な姿勢になったり回転したりするのはかなりの挑戦でもあります。無理強いするのは問題外ですが、ちょっとだけ不安な表情を見せたとしてもそれが嫌いということとはまた違いますから、怖いことではなくて楽しいことなんだ、ということを知らせてあげられるよう、顔をしっかり見てあげることで安心します。


参考サイト:遊び教室のホームページ 親子じゃれっこ遊び


[20]ものはためし!ムーンウォークをやってみよう!! MINT

ムーンウォーク。前に進もうとしているのに後ろに下がっていくみたいなダンス技ですね。このステップの正式名称?はバックスライドといって、これの名手マイケル・ジャクソンの自伝には、元はストリートで遊ぶ子供たちの間から生まれたステップなんだということが書かれています。へぇ?、アメリカの子供って面白いこと考える!というわけで、これ、親子で練習してみたら楽しいと思いませんか?


最近演劇を始めた弟に「できる?」と聞いたら、正式じゃないけど習ったよというので、私も教えてもらいました。やってみると本当に面白いですよー。マイケル・ジャクソンも、基本を教えてもらった後、ひたすら練習して身につけたそうですから、自然な動きに見せられるまでにはだいぶ時間が必要そうですが、まねしてみるだけならすぐにできますから、みなさんもぜひやってみてくださいね。


それではさっそくやってみましょう。おっと、その前に準備運動。足の屈伸、足首回し、そしてアキレス腱伸ばしはじっくりやっておいてください。ムーンウォークはかなりいい足の運動になりますから、大人の人は特に念入りに。


ではまず基本の動きからです。

1.普通に立った状態から、どちらの足でもいいですから、一歩前に出してみてください。

2.後ろ側になっている足でつま先立ちになって、そちらに全体重を乗せます。

3.前に出している足をス?ッと一歩後ろまで引いていってください。同時につま先立ちの方の足の膝を、いかにも歩いている時のようにクイッと曲げます。

どうですか?動き終わってみて、いかにも歩いている途中のような姿になっていれば成功です。うまくできたら、足を換えて同じようにやってみてください。注意点は、体の高さが変わらないように足を動かしていくこと。鏡などを見ながらやってみてくださいね。私は夜の窓ガラスに姿を映しながら練習しました(笑)。


次は連続で行ってみましょう。上に書いた基本の動きをやったら、後ろに下げた足に全体重を移動、そのまま前になっている足を後ろにスライドさせて…。これを繰り返します。大きく足をスライドさせると動きが難しくなるので、慣れないうちは小幅な動きでいいですよ。


最初はただの後ずさりにしか見えないかもしれませんが、それは、いっちに、いっちにと、動きがカクカク止まるせい。スムーズな体重移動で止まらないように下がっていくと、するする後ろに滑っていくように見えます。コツは、首から上を見たら、台の上に乗ってスーッと後ろに下がっていくような感じに見せるよう意識すること。背の高さも移動速度も常に一定。そんなことに注目しながらやってみてくださいね。


それっぽく見えるようになってきたら、歩幅を少しずつ広くして練習しましょう。歩幅は広い方がイリュージョン。また、上半身を少し前傾気味に保持すると、いかにも前に進もうとしているような姿勢に見えて、ちょっとしたボロ隠しになります。



なぁんて、うまく出来る出来ないは別問題でいいですから、お部屋で出来る体を動かす遊びとして、ぜひこんなのをやってみませんか。もしも本当に上手になったら、親子でご近所のスターになっちゃうかもしれませんね。これがきっかけで親子でダンスに目覚めちゃうというのも楽しいと思います。


[21]親子で古い日本の映画を見る watena

古い映画、とりわけ日本の古い映画は、意識して見ようとしないとなかなか見る機会がありません。でも、いい映画がけっこうあると思うんです。

大忍術映画 ワタリ【劇場版】 [DVD]

大忍術映画 ワタリ【劇場版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • 発売日: 2004-11-21
  • メディア: DVD

まず特撮系忍者映画から。時は戦国時代。忍者というと甲賀と伊賀が有名ですが、こちらは伊賀の忍者少年が主人公です。伊賀の里では、百地三太夫率いる百池党と、藤村長門率いる藤林組とが覇を競い合っていました。ここにやってきた少年ワタリ。彼は同じ忍者少年のカズラと知り合い友情を結びます。が、カズラの姉でありやはり忍者であったツユキは五月雨城攻略の任務に失敗して命を落としてしまいます。姉の無念を晴らそうと五月雨城に忍び込んだカズラとワタリが見たものは…。驚くべき謀略と大人の汚れた権力構造に立ち向かう、熱い少年達のドラマが展開されていきます。

原作は「週刊少年マガジン」(講談社)で1965年(昭和40年)から1967年(昭和42年)にかけて連載された白土三平作「ワタリ」。まだモノクロ映画も珍しくなかった時代に、カラー、シネスコ、アニメーションとの合成による特殊効果といった凝った製作がなされています。

おそらく今のお父さんお母さんにとっても前時代の作品。今の技術で処理された映像を見慣れている人の目には、最初は陳腐な映画と映るかもしれませんが、作品の世界に引き込まれていくと、当時の子供達と同じ目の輝きで見られると思います。

1966年、東映。監督・船床定男。

.

.

大怪獣ガメラ [DVD]

大怪獣ガメラ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2007-10-26
  • メディア: DVD

こちらも特撮系。ガメラシリーズの記念すべき第一作です。怪獣映画では東宝製作の「ゴジラ」が先行していますが、ガメラの特徴は「子供と仲良し」というところ。動き回るだけでも大災害に匹敵する被害を及ぼす怪獣ですが、絶対的な悪ではないんですね。

ガメラはイヌイットの伝説に伝えられる巨大生物(映画内の設定)。ある時、北極海上空で国籍不明機が発見され、撃墜されます。ところがこの飛行機に搭載されていたのは、なんと原爆。まがまがしいキノコ雲が北極圏を覆います。このショックで目を覚ましたのが、地下深く眠り続けていたガメラ。やがてガメラは日本の北端、北海道の岬にやってきます。灯台を破壊するガメラ。しかし逃げ遅れた灯台守の子・俊夫を見つけて、ガメラは救けようとする行動を取ります。

その後ガメラは首都東京にまでやってきて猛威を振るいますが、数万ボルトの高電圧にも、科学の粋を集めた冷凍作戦にもビクともしないガメラ。ついに全世界の科学者が東京に結集して編み出した最終作戦、Zプランが発動されます。はたしてZプランとは何か。人々の運命は、そして本当は心優しい生き物・ガメラの運命は。さらにガメラを思う俊夫少年の胸中やいかに。

ガメラシリーズは今でも続いていますが、見るならまずこの第一作から。モノクロ作品ですが、見応えがあります。

1965年、大映。監督・湯浅憲明。

.

.

山びこ学校 [DVD]

山びこ学校 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エースデュース
  • 発売日: 2005-01-28
  • メディア: DVD

続いては、がらりと内容の違うこちらの映画。舞台は山形県の寒村に実在した中学校。時代背景は、原作の書籍が1951年(昭和26年)刊行ですから、まだ戦争の傷跡が色濃く残る時代と考えていいでしょう。

既に戦後ですから中学は義務教育ですが、この村では生きるために大人も子供も必死になって働かねばならず、そのため学校の出席率はかなり低いものになっていました。教師は、そんな境遇の生徒達を少しでも高めてやろうと懸命に取り組み、それに応えて生徒達も少しずつ心を開いていきます。

エピソードには、勉学以外の出来事が多く登場します。たとえば貧しさゆえに修学旅行に行けない生徒が8人も出てしまった時、教師や生徒達が取った行動とは。あるいは重い心臓病にもかかわらず医者にみせてやることも出来ずに母親を失い、学校をやめて働くことを決意した生徒に対して取った行動とは。

そんな教師と生徒達が綴り貯めた作文集が、この映画の原作です。主人公の教師とは、後に明星学園教諭・教頭として長く教育の現場で活躍し、同時に28年間にわたってTBSラジオ「全国こども電話相談室」のレギュラー回答者を務め続けた無着成恭先生その人です。

1952年、八木プロ。演出・監督・今井正。

.

.

どぶ川学級 [DVD]

どぶ川学級 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エースデュース
  • 発売日: 2004-12-24
  • メディア: DVD

もう一つ、同様の傾向の作品を。こちらは1972年に発表されたものですから、時代は高度経済成長期。しかし国民の暮らしは皆が豊かとは言えない時代でした。

主人公の大学生も、学費を貯める目的で、工員として働いていました。そこで職場の組合の長から、同僚の子供に勉強を教えてやってほしいと頼まれます。ところがこの子供、グレてしまって親も困っている存在。それを立ち直らせてやりたいという気持ちが、この大学生に白羽の矢を立てさせたのでした。

こうして始まった勉強は、いつの間にか12人の生徒達が集まる勉強会へと発展していきます。社会の底辺のような環境で育つ少年達が勉学の楽しさに目覚めるなど、それまでは考えられないことでした。しかし、軌道に乗ったかと思った時に発生した学校との軋轢。せっかくの勉強会は、地元のボスなどとの対立を懸念した親達からも疎まれる存在になっていきます。

少年達がやっと見つけた学び成長する場は、どうなっていくのでしょうか。ラスト近く、少年達の通う学校で生徒総会が開かれます。そこに、一度は不良化し、あるいは勉強に付いていけずに学校という場からは弾き出されていた、でも勉強会、その名も「どぶ川学級」で学ぶ喜びを身につけてきた少年達の姿がありました。生徒総会は大荒れです。一体何が起こったのでしょうか。

この作品は、多分に当時の社会背景を反映しています。少年達の自主的に生き、学び、成長していこうとする姿と、当時大きな社会問題でもあった管理教育の対比が、この作品のテーマでしょう。しかしそうした当時の社会背景を知らなくても、どぶ川だって日が当たれば光るんだというメッセージは伝わってくると思います。

1972年、「どぶ川学級」製作上映委員会。監督・橘祐典。

.

.

以上、特撮系2本と、学校を舞台にした独立プロダクション系2本をご紹介してみましたが、このほかにも、発掘して鑑賞してみたい映画はたくさんあると思います。皆さんのご家庭での映画鑑賞の一助になれば幸いです。


[22]母の星空映画会 sumike

私が小学生5年生の時、2年交替の地域の子ども会役員に、くじ引きで当たった母。

なんとその後の話し合いで、役員の中でも一番大変な子ども会会長になりました。

母は自宅で仕事をしていたため、そんなに役員の仕事をやりたくはなかったものの、なったからには一生懸命になる性格です^^

子ども会のメインとも言える夏休みの行事として初年度は岐阜県の川沿いでキャンプと川でマスのつかみ取りを企画。

そして翌年、母も役員最後、私も子ども会最後の夏には、公民館前の広場を借りてスクリーンを張り、

上映機とフィルムをレンタルして母が映写機を回し、16ミリフィルムによる野外上映会を開催しました。

子ども会主催とはいえ、地域の行事だったので、それこそ近所の子から大人まで、結構な人数が集まりました。

しかし、夜の八時頃、住宅地のど真ん中でスピーカーとアンプ使って上映したのだから、近所迷惑この上ないわけで、

今よりおおらかな時代とはいえ、開催するにあたって事前の根回しはさぞ大変だったことだろうと思います。

上映作品は母の大好きな「男はつらいよ(第一作)」と私が大好きな「はれときどきぶた」です。

上映中、寅さんに馴染みある大人だけでなく、友達も手をたたいて一緒に大笑いしていて驚いたものです。

同じ時同じ空間で、一緒に映画を見た観客みんなと共に大声で笑い、拍手し、時にはしんみりとし、感動や体験を共有できたこと。

映画館ではなく開放感ある空間で、映画を見ることが、こんなにも素敵でこんなにも楽しいんだって、改めて野外映画の楽しさを感じました。

友達も喜んでくれて、近所の方々にも昔を思い出してなつかしかったと言ってもらえて、映画館で観るのとはまた違った雰囲気で楽しく、

この企画は大成功でした。

蚊取り線香の煙、映写機の音…この真夏の夜のイベントすべてがいい思い出です。

ところで、実はこの上映会をするにあたって、母は「16ミリ映写機操作免許」を取得したのです。

というのも16ミリの映画用のテープを借りるには「16ミリ映写機操作免許証」が必要とのこと。

資格が必要な理由は、高価な映写機やフィルムの損傷を防止するためだとか。

子ども会役員の中や保護者の中には誰もその資格を持っている方はおらず、この企画をどうしてもやりたかった母は、

仕事を終えて、私達と食事をしてから夜遅くに16ミリ映写機操作技術の講習を受けに行っていました。

私は当時、母が映写機操作免許を取得したのは覚えていましたが、この話を書くにあたり、母に電話を掛けて、

当時の話を20数年ぶりに思い出してもらいました。

当時の講習参加者は学生らしき若者数名、保母さん(保育士)、福祉関係の仕事の方、子ども会で上映会を企画していた母を含め

10名ほどだったそう。

講習内容は、映写技師さんによる「映画の基礎知識」の講義や、映写機の構造、映写実習など。

「フィルムは1秒間に24コマ」とか「テレビは1秒間に30フレーム」とか本で読んで前もって覚えた知識をあらためて学んだり、

スクリーンの設置方法、フィルムがどのように映写機を通過していくか、などを数日かけて教わったそうです。

そして最終日、「今日は最後に、どれだけ理解したかを確認するテストがあります」との言葉には、ちょっとあせった母。

フィルムが破損した時の修復方法などトラブルシューティングも習って、いよいよテストです。

まあ、落とすためのテストではなくて、確認の要素が強い内容だったわけで100点満点中、7割ほどとれたら合格です。

母は1問ケアレスミスをしていて、講師兼試験監督さんがその解答欄を指でツンツンしてココもう一度考えてみて、

と合図してくれたため、結果は満点。実技テストもめでたく通過しました^^

母はテスト合格した翌日に、さっそく役員会で上映会の企画をしたそうですw

この星空上映会は、映画館が近くになく、また忙しくなかなか映画館につれていってあげられない私と弟達に

映画を見せてあげたいと思ったこと。

また、母の若い頃には野外上映会によく行ったので、星空映画会を通して友達みんなとの夏の思い出を作る絶好の機会だと考えたそうです。

昔は両親はいつも仕事ばかりしていると不満に思ったこともありましたが、母の気遣いに改めて感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

結局2年会長を務めた母が役員を替わり、その春に私達家族も引っ越してしまったので、翌年以降はまた「16ミリ映写機操作免許証」を持つ人が地域から

いなくなってしまい、それっきり星空映画会は開催されなくなってしまいました。

しかし一昨年の夏、10年ぶりに開催された小学校の同窓会で、思い出話の中で小5の夏の星空上映会の話をしたら、楽しかったと思い出してくれた人が多くて嬉しかったです。

20年以上前の話ですが、映画というとこの星空上映会を懐かしく思い出します。

こんな何年経っても色褪せない素敵な思い出を、私もいつか子ども達につくってあげたいです。


[23]木箱でオルゴールを美しく鳴らす momokuri3

お中元やお歳暮でいただく素麺や蕎麦が入っているような、薄い木で出来た箱はありませんか?そしてオルゴールなどがあったら、すぐに予備実験ができます。オルゴールはケース入りの物で構いません。カリカリカリとゼンマイを巻いてオルゴールを鳴らし、それを木箱の上に置いてみてください。どうですか?音が大きくなりませんか?さらに、低音まで良く響くようになっているのではないかと思います。木箱がオルゴールの音の振動を助けて、より効率的に響かせてくれたんですね。この効果は、オルゴールのケースが小さなほど顕著になります。


それではこの結果を応用して、オルゴール専用の置き台を作ってみましょう。実は、こんな市販品があるんです。

http://suzuran.com/kyoumei_main.htm

平べったい木箱の前面が開放された形。つまり断面は

┏━━━━━━
┃
┗━━━━━━

こんな感じになっているわけですね。これを真似させてもらいました。


私が作ってみたのは、横幅47cm、高さは13cm、奥行き30cm。使った木は15mm厚のスプルースでした。大きさはごく適当です。なぜスプルースにしたかというと、上記URLのページの製品にも使われていましたし、アコースティックギターなどの素材としてよく使われているので、もしかして音がいいかなぁと思ったと、ただそれだけの理由です。でもスプルースは松の仲間の針葉樹にしてはヤニが少なく匂いも穏やかなので、様々な造作用として広く使われ、そのため、まぁまぁ買いやすい価格なのがうれしい素材でもあります。もちろん素材はこれに限りません。


箱の組立は、板を所定の大きさに切った後、釘も木ネジも使わず、接着剤で貼り付けて組み立てました。使った接着剤は、楽器製作にも使われている「タイトボンド」という接着剤です。これは白い木工用ボンドと同じような水溶性の接着剤ですが、硬化するとニカワのようにカチカチになる性質を持っています。ここが固まってもフニャフニャしている白いボンドとの大きな違い。接着面での音波の減衰が低く抑えられます。また、しっかり固まるので、接着力が強いことも魅力です。


釘などで固定せずにきれいな箱の形に組み立てるのはちょっと大変ですが、頑張って箱形に整えて、クランプをたくさん使って、ギュッと締め付けて固定します。クランプを当てたところが傷つかないように、何か当て物をしてくださいね。その後、はみ出した接着剤は塗れ雑巾で拭いておきましょう。


翌日になったらクランプを外し、カマボコ板などに巻き付けたサンドペーパーで表面を磨いて、接着剤の拭き残しや製作中についた細かな傷を消していきます。私は400番から始めて、順々に細かい目の物に変え、最後は2000番で仕上げとしました。サンドペーパーをかける際は、あくまで板の表面に対して並行に。隅の方で板の角を削り取ってしまわないよう注意します。


全体をきれいに磨いたら、固く絞った濡れ雑巾で木の粉を拭いて、底面に適当な足を付けます。私は円柱形の細い木の棒を4つ輪切りにして高さを揃え、タイトボンドで貼り付けました。


貼り付けた足の接着剤が乾いたら、いよいよ塗装です。これには失敗の少ないオイルステインのみを用いました。ステインは塗料というより着色剤で、表面に塗膜を作りません。つまり木を合成樹脂で固めないということですね。できるだけ木が伸び伸びと鳴ってくれることを目指してそうしてみました。箱の内側にも塗りますが、ステインは塗ったら表面をウエスでサッと拭き取るといったやり方で塗っていきますので、拭き取りさえうまくできれば、かなりラフに塗ってもムラは目立ちません。


これで完成です。出来上がった置き台の上に、小さなオルゴールを乗せて鳴らしてみました。なかなかいい音がします。オルゴールを台から下ろすと、音の違いがはっきり分かります。この台は大成功。小さなオルゴールが、楽器のような豊かな音色に成長しました。


鳴らすオルゴールによって効果の度合いは違ってきますが、皆さんもこんな工作はいかがでしょうか。素材には様々な木が使えると思いますので、手持ちの材料や安く売られている端材などを利用すれば、気軽に実験出来ますね。


実験してうまくいったら、市販のオルゴールを添えてお母さんにプレゼントなんていうのもすてきでしょう。ていねいに作れば、インテリアとしても十分見栄えのする物が作れると思います。工作上のコツは板を真っ直ぐに切ることだけですから、ノコギリが苦手な人は、ホームセンターの切断サービスで切ってもらってもいいですね。親子で楽しく実験してみてください。


[24]>23eiyan

箱とは色々なケースがありますね。

鳥箱、木箱、スチール箱。

こんな箱を作り出せますね。

日曜大工の手仕事ですね。


[25]>22 露天映画鑑賞 eiyan

露天の映画鑑賞は昔の普段生活でした。

現在は懐かしい思い出です。

煙草の煙と思っていたのがサーチ灯の火花煙だったのですね。


[26]>21 映画 eiyan

映画自体は見なくなりました。

今はネットやDVD等メデアの御蔭になってます。

今も映画館は存在しますね。


[27]>20 月明かり eiyan

月の光で散歩するのもおつなもの。

何か違う次元に行った様。

遠吼えしそうですね。


[28]>18 感動映画 eiyan

最近は感動もの映画が少なくなりました。

それは現代の社会を反映してる。

それだけ人情が薄くなったのですね。

経済的に裕福になれば人情を忘れますね。


[29]>19 親子遊 eiyan

最近は親子で遊ぶ風景は少なくなった。

遊ぶにも安全を宣告するあまり遊ぶという事をしなくなった。

親子の絆は薄くなったのでしょうか?

子供の成長に悪影響がないと良いのですが。


[30]「子供救急箱」を作ろう TinkerBell

「子供救急箱」、これは元病院勤務の看護師だった母からのアイデアです。

この救急箱は実際の手当て用ではなく、手当ての練習用。

つまりは看護師さんごっこ用ですが、中身を本格的な手当て用品にして、遊びの中で応急手当の基本も学んでもらっちゃおうというアイデアなんです。


まず、救急箱っぽい箱を用意しましょう。

木箱でもいいですし、百均で買えるようなプラスチックのケースでもいいですね。

上に取っ手が付いていると、それっぽく見えます。

緑の接着シートで十字マークを作って貼ってあげたりすると、さらに本物っぽくなりますね。

なお、有りそうで実際には無いのが、赤十字マークの書かれた救急箱。

これは「赤十字の標章及び名称等の使用の制限に関する法律」というのによって、赤十字やそれと紛らわしいマークは勝手に使ってはいけないことになっているからなんです。

ですから、マークを付けるなら安全や衛生を意味する緑の十字。

これはJISで安全標識として定められていますが、勝手に使ってはいけないという決まりはありません。


箱の中に入れるのは、包帯、三角巾、そしてガーゼの3種類です。

包帯と三角巾はサイズが色々ありますから、子供の体に巻きやすいサイズと、大人の体に巻きやすいサイズの2種類を用意してあげてくださいね。

これで子供どうしでも、お父さんやお母さんなどを相手にしても看護師さんごっこ。

遊びながら、手当ての技術が学べます。


まず包帯(巻き包帯・巻軸帯)ですが、これは伸縮包帯ではない、普通のガーゼ製がいいですね。

巻きやすさから言ったら伸縮包帯の方が実用的かも知れませんが、巻き方の練習には、普通のガーゼ製の方が適しています。

子供どうしの練習用なら、幅の狭い8号(8裂)がいいかな。

大人を相手にする場合も、指や手の平に巻くならこのサイズでいいですが、腕などに巻く場合は6号(6裂)くらいの少し幅の広い物がいいと思います。

なお、包帯の号(裂)とは、原反を何分の一にした幅、というような意味ですから、数字が大きくなると幅が狭くなります。


三角巾も入れましょう。

医療用三角巾には色々なサイズがあります。

ある医療衛生材料メーカーのカタログによると、

・特大 117cmx117cmx172cm

・大 105cmx105cmx150cm

・中 90cmx90cmx130cm

・小 72cmx72cmx100cm

となっていました。

お子さんの体の大きさによって、適切なサイズを選んであげてくださいね。

大人を相手に練習する場合は、上記の「大」に相当するサイズがいいと思います。

三角巾は複数枚を組み合わせて使うことも多いですが、子供サイズと大人サイズそれぞれ1枚ずつあれば、だいたいのことはできると思います。

なお、医療用とキッチン仕事などの時に頭に被る物は違いますので、必ず医療用三角巾を用意してあげてくださいね。


包帯や三角巾と必ずセットになるのが傷口に当てるガーゼ。

傷がある場合は、必ず傷具を保護するガーゼを当ててから包帯を巻くのが基本です。

小さく切ったガーゼを1枚ずつ滅菌パックした物が売られていますから、本当の手当てにはそうした衛生的な物を使いますが、これは「ごっこ用」ですから、適当な大きさのガーゼをきれいに畳んで入れてあげればいいですね。


入れる物は基本、これだけでOK。

ごっこ用にしても傷薬の空ボトルくらいは入れてあげたいなぁと思うかもしれませんが、薬品は使い方を誤るとかえって治りを遅くしてしまうこともありますから、ファーストエイドでは使わないのが基本なんです。

傷口が汚れていたら、まず清潔な流水で洗い流す。

包帯を巻くのは傷を治すためではなく、傷を保護し、適度な圧迫で痛みを和らげ、患部の安静を保つため。

お薬は、その次の段階で必要があれば使っていくんだよ…と教えてあげてくださいね。


あとは、まず大人の人が包帯の巻き方を覚えてください。

巻軸帯の巻き方には、

・環行帯

・螺旋帯

・折転帯

・亀甲帯

・麦穂帯

などの巻き方があり、体のどこの部分に巻くか、どのくらいの範囲を巻くかなどによって使い分けていきます。

巻軸帯の巻き方は、こちらのページの「包帯法」の解説が分かりやすいと思います。

http://sweb.nctd.go.jp/senmon/shiryo/kango/


三角巾も、畳んで使ったり、開いて使ったり、腕を吊ったり副木を固定したりと使い方色々。

「包帯法 三角巾」などで検索するとネット上の説明も色々ありますが、こちらは上手にきっちりと巻けるようになるにはちょっとコツが必要なので、消防署などでやっている応急手当講習会の、傷の手当てまで教えてくれるコースで習ってくるのがいいと思います。


あとは、親子で包帯を巻き合って遊んでください。

これはちょっとしたスキンシップにもなると思います。

ただし、最後にちょっとご注意も。

包帯、特に巻軸帯は、万が一首などに巻き付けてしまうと危険ですので、兄弟姉妹で遊ぶ場合も必ず大人の見ている前で。これを絶対のお約束にしてください。

だから、遊び終わったら、子供救急箱も大人が預かります。

でも、上手に演出すれば、だからこそただの遊びよりもすごくてかっこいいプロフェッショナルな遊びなんだと思ってもらえると思います。

こんな経験が、スポーツやアウトドア、そしていつか子供が父や母になった時にも、きっと役立っていくと思います。


[31]>16 撮影 eiyan

ビデオカメラで毎年行事を撮影しています。

それをブログに掲載しているのですが、何かアイデアがあればと思います。

最近は”撮り鉄”が流行ってますが、これも良いですね。


[32]>14 プラモデル eiyan

これは良いですね。

何もない所から不思議な生命が発生する。

教育にも使えますね。


[33]>13 空箱 eiyan

空箱は捨てずに再利用する様にしています。

色んな形や大きさがありますので、その大要に合わせた利用が出切るかを確認します。

箱も喜んでいるでしょうね。


[34]百葉箱を作ってみよう C2H5OH

百葉箱。温度計や湿度計が入った、学校などでよく見かける白い箱です。。四方が鎧戸(ルーバー)で囲まれた屋根付きの物は「スティーブンソン型」と呼ばれ、これが登場したのは1873年、イギリスでのことだったと言われています。以来、基本的にはずっとこの形。観測設備としては原始的な部類ですが、できるだけ正確な計測ができるように、色々工夫がなされています。


これをイエに作って家族で観測していったら楽しいと思いませんか。継続して気温や湿度を観測し続けることは素晴らしい勉強になりますし、何より自分の暮らすマチの気象に詳しくなります。空の様子などと合わせて観察していけば、四季の変化も手に取るように分かるようになっていきます。そのうち簡単な天気の予想だって出来るようになるでしょう。地域のことがより一層好きになっていきます。


作るに当たってはまずサイズから検討しなければなりませんが、こちらのサイトに寸法付きの市販品の一覧が載っていますので、これを参考にしてください。気に入ったフォルムの物を、適宜縮小して作ってもいいと思います。

http://www.at-imai.co.jp/products/w_hyaku.html


材料については、百葉箱の主要構造部分は木で作ると決まっています。これは熱を箱の内部に伝えにくくするためですね。枠組み部分は適当な角材を使いましょう。ルーバー部分はベニヤ板でいいですが、屋外で使う物ですから、耐水ベニヤ合板としましょう。これを短冊状に切って使います。屋根部分や床部分は適当な板で。屋根はルーバーと同じ耐水ベニヤ合板でもいいですが、床については、足の付け方により、ある程度頑丈な板が必要になってくるでしょう。


組み立ては、釘より木ネジの方が頑丈に作れると思います。接着剤を併用する場合、屋外で使う物ですから、耐水性、耐候性のある物を使ってください。硬化後の耐水性や耐候性が保証されていない水性接着剤は使わない方が無難です。


白の塗料も必要ですね。これは太陽光による箱内部の温度上昇を防ぐためですので、必ず塗装しなければなりません。屋外木部用艶ありのペイントを使ってください。


金具類は、屋外で使いますから、錆びないステンレス製が適しています。ステンレスは熱伝導が悪いので、金具による観測結果への影響も低く抑えられそうです。


百葉箱の設置方法には色々考えられますが、私が子供時代に作った百葉箱は、下に木製の脚を4本付けて、それを地面に打ち込んだ杭に縛り付けるという原始的な物でした。どのような取り付け方でもいいのですが、より正確な観測結果を得るためには次のような注意が必要ですので、それに適した場所をさがし、その場所に適した固定方法を考えて材料を用意してください。


【百葉箱設置の原則】

・設置場所は、できるだけ風通しの良い、開けた場所とします。

・扉は北向きにします。これは扉を開けた時に直射日光が差し込むと、正しい計測結果が見られなくなるからです。

・下には何らかのグランドカバーとなる植物を植えます。これは地面からの熱の跳ね返りを防ぐためです。四季を通じて緑を保つ草を使ってください。芝生がよく使われます。

・設置する高さは、世界気象機関の規則では地上1.25?2.0mの範囲とされています。普通のガラス製温度計を使う場合は温度計と目の高さを一致させて読み取る必要がありますから、小さな子供が観測する場合は、安全な踏み台なども用意してください。


実際の製作については、ルーバー部分が一番難しいと思います。私の場合は、最初に木枠を組み立てた後、短冊状に切ったベニヤを45度の角度で差し入れて、枠との接合部分をセメダインコンクリメント(商品名)で固めてしまうという方法を採りました。この接着剤はペースト状で盛り上げて塗りつけることが出来るので、ボテッと盛り上げて塗ってやることで、十分な強度が得られました。本来はコンクリート面への接着用ですが、木材同士もがっちり接着してくれました。


中に入れる計測器類には、

・温度計

・最高最低温度計

・最低温度計

・湿度計

が最低限欲しいですね。


温度計は、ガラス製の場合、本格的な観測用には水銀を感温液とした物が使われます。ですから検定合格品の水銀温度計があれば最高ですが、家庭用の普通の赤い温度計でもいいでしょう。ただし、あまり安い物は精度に疑問があるので使わない方が無難です。後述する湿度計に乾湿式を使うなら、乾球がそのまま温度計になります。


最高温度計は、温度が下がっても最高点の示度を保持する温度計です。水銀式体温計と同じような構造の物や、水銀が可動式の小片を押し上げていく構造をした物などがあります。最低温度計はその逆です。


湿度計は、乾湿式湿度計が精度が高くお勧めですが、湿度の読み取りには計算や算出表が必要ですし、湿球の管理も面倒なので、メーターの針で湿度が直読出来る家庭用の湿度計でもいいでしょう。ただし、毛髪やその他の繊維の伸縮で湿度を測る伸縮式湿度計は、精度の良い物でも5%程度の誤差は当たり前なので、そう思って使うようにしてください。


こうした百葉箱を親子で作って設置したら、イエがちょっとした「地域気象観測所」になりますね。最近は、学校でも百葉箱のない所が増えてきました。有る所でも、ほとんど活用されていないケースが多々あるようで、壊れかけた百葉箱がそのままになっているのも見かけます。気象観測の方法や機器が変わったこともあるでしょうが、学校施設の場合は、子供の科学離れも影響している気がしてなりません。百葉箱というアイテムで、イエに科学する楽しさを。お父さんお母さんも日々のブログにその日の最高最低気温や湿度などを書き続けていったら、きっと楽しいと思います。


[35]>30 救急箱 eiyan

救急箱は子供に限らず大人も大切なもの。

その救急箱も昔話し。

今は救急箱と言わずに”幸せ箱”って言うんですね。


[36]思い出の弁当箱 maruiti

学生時代に使っていた弁当箱。

年末に大掃除をして、学生時代の物が入れてある箱を整理したら出てきた。

まげわっぱの二段重ね。

今はたいていついているパッキンがなかったため、これがよく汁もれをしたものだ。

一緒に入れてあった教科書や辞書が汚れたじゃないかと、怒ったこともある。

その箱の中には、自分が小学校の時、使っていた弁当箱もあり、それを見ていたら色んなことを思い出してきた。

母が弁当を作る姿、朝寝坊をして作る時間がなかった時や、自分がテーブルや玄関にうっかり忘れてしまった時には

後から学校に持ってきてくれたこと。

運動会や遠足の時だけはいつもより豪華だったっけ。

そして友達の色鮮やかな弁当。

母の作るお弁当のおかずは大抵茶色くて、カラフルな友達の弁当の手前、少し恥ずかしかった思い出がある。

だが、大人になり自分で料理をするようになると、お袋の味と言われる料理はおしなべて茶色いと言うことや、

夕食の残りとか、朝飯と同じおかずがあったけど、 それでもほぼ総てが手作りだったことに気づき、ありがたく感じた。

それに弁当って作ると結構手間がかかるものなんだ。

中学高校と6年間、毎日のように弁当を作ってくれた母はえらい。

そういえば家を出る前に、一度だけお返しにと休日出かける母に弁当を作ったことがあった。

その日は朝早くに起きて母が好きなピーマンと茄子と挽肉の味噌炒めを作ったっけ。

帰ってきて母に「人に作ってもらったお弁当はおいしいなぁって思ったよ。ありがとう」って言われたけど、

自分は照れてつい「本当は味噌入れすぎたから、味濃かっただろう」なんて答えてしまった。

その時こちらこそ今まで弁当ありがとうって伝えればよかった。

いや、今からでもまだ遅くはないかな。

思い出の詰まった弁当箱、これからも大事にするよ。

そして妻には子供達に弁当がいるようになった時には、自分も作るよって伝えよう。


[37]映画の「味」をイエで再現 Fuel

映画に出てきた料理を再現してイエで食べる。これはなかなか楽しいプロジェクトです。料理が印象的な映画の多くは子供向けではないでしょうから、主に映画好きの大人の楽しみになってしまいますが、子供にも、これは何々の映画に出てきた料理でねぇ…と教えてあげれば、将来きっとその映画が見たくなるはずです。料理でイメージを膨らませた映画に接する時、その子はどんな感想を抱くでしょうか。ちょっと楽しみですね。


探してみると、けっこう色んな本が出ています。


ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ

ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ

  • 作者: 飯島 奈美 榑谷 孝子
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • メディア: 単行本

これは大きな話題を呼んだ映画、「南極料理人」に出てくる料理のレシピ集です。世界一過酷な地のキッチンで作られた料理の数々をイエで再現。もちろん南極での作り方ではなく、普通の日本のキッチンで作るレシピになっていますが、越冬隊の人々の日々を思いながら食べると、感激ひとしおです。

南極料理人 [DVD]

南極料理人 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2010-02-23
  • メディア: DVD

DVDはこちら。

面白南極料理人 (新潮文庫)

面白南極料理人 (新潮文庫)

  • 作者: 西村 淳
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

原作本はこちら。

それぞれ合わせて見るとより一層、南極のことにも、映画のことにも、料理のことにも理解が深まります。これはお勧めです。


シネマ食堂

シネマ食堂

  • 作者: 飯島奈美
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

これもフードスタイリスト・飯島奈美さんの本。ご自身が手がけられた「かもめ食堂」や「めがね」に登場する料理のレシピもあって、これらはまさにオリジナル。しかも肩肘張らない平易なレシピで、料理スキルの少ない私でも、これなら作ってみたいと思わせてくれる料理が揃っています。中でも「かもめ食堂」のおにぎりはすばらしい。DVDと原作本も合わせて見ながら頬張ると最高です。


Cinema Table シネマテーブル[映画の中のレシピ]

Cinema Table シネマテーブル[映画の中のレシピ]

  • 作者: 高橋 ヨーコ(写真) 岡尾 美代子(スタイリング) 馬詰 佳香(フードディレクション) 井上 庸子(ブックデザイン)
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • メディア: 単行本

こちらはかなりマニアックな映画のレシピ本。私が無知なせいなのか、見たことのない映画が次々紹介されていました。もちろん「クレイマー、クレイマー」や「黄昏」などのメジャーな映画もあるのですが、むしろ料理から入って映画の存在を知り、その作品に興味を持っていくというルートが楽しい本でした。著者の高橋ヨーコさんは、暮らしや文化をとらえた作品が素晴らしい写真家。ですからこの本の中の写真も全てご自身の撮影です。写真集としても見応えのある一冊です。


シネマ・スイーツ―あの映画に出てきた!お菓子のレシピ集

シネマ・スイーツ―あの映画に出てきた!お菓子のレシピ集

  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • メディア: 単行本

これはスイーツのレシピ本。私はお菓子作りはほとんど経験がないのですが、内容のお洒落さに憧れて買ってしまいました。将来はこんなすてきなお菓子を作ってくれるお嫁さんのいる家庭が夢ですね。映画を語りながら、それに出てくるお菓子をいただく。こんな贅沢な時間が楽しめたら最高に幸せです。


シネマ厨房(キッチン)の鍵貸します―映画に出てくる料理を作る本

シネマ厨房(キッチン)の鍵貸します―映画に出てくる料理を作る本

  • 作者: 川勝 里美 吉本 直子
  • 出版社/メーカー: 映像文化センター
  • メディア: 単行本

シネマ厨房の鍵貸します〈PART2〉―映画に出てくる料理を作る本

シネマ厨房の鍵貸します〈PART2〉―映画に出てくる料理を作る本

  • 作者: 川勝 里美 吉本 直子
  • 出版社/メーカー: 映像文化センター
  • メディア: 単行本

この2冊は既に絶版になっていますが、図書館で借りられる可能性があると思います。レシピ本というよりは、映画ファンのための料理を語る本といった内容で、それぞれの映画に登場する食のシーンを語りつつ、その一部にレシピが添えられているといった構成になっています。でもそれだけに映画に関する記述は内容が濃く、映画好きにはお勧め出来るシリーズです。復刻しないかなぁ。


ほかにもたくさんの映画にちなむ料理本が出ていますが、とりあえず私が持っている、あるいは借りたことのある本をご紹介してみました。映画には年齢による向き不向きがあると思いますが、料理なら家族全員が楽しめますから、こんなアプローチでの映画の楽しみ方もすてきではないでしょうか。簡単な料理は、お子さんと一緒に作って楽しむことも出来ると思います。


[38]雪国に行くことがあったら Catnip

「カラダを動かす」テーマでぜひご紹介してみたいのが、雪国の「雪踏み」(あるいは『道付け』)です。もし雪国以外の人が雪国に行くことがあったら、ぜひ体験してみてください。とてもいい運動になりますよ。そして貴重な体験が得られると思います。


雪踏み、道付け、地域によって呼び方は様々ですが、これは除雪車が入れない細い道の雪を踏み固めて歩きやすくする作業のことです。路地の雪はどける場所がありませんから、踏み固めてしまうんですね。必要な道具は「かんじき」です。これを長靴やスノーブーツに装着して雪を踏んでいきます。

・かんじきの一例

コンパル 雪国かんじき ワンタッチ式

コンパル 雪国かんじき ワンタッチ式

  • 出版社/メーカー: コンパル
  • メディア: スポーツ用品

かんじきには横幅の狭い細身の物と、横幅の広い小判型があります。歩きやすいのは細身の物で、洋式のスノーシューはさらに細身の物が多いのですが、雪踏み作業には幅広の物が適します。なお、かんじきを装着するとアイスバーンでは滑りやすくなりますので、合わせる長靴やスノーブーツには、靴底にスパイクのある物が適しています。


ただし、子供の場合は体のサイズに合ったかんじきが手に入らないかもしれません。また前述のようにかんじきは凍結路面では滑って転びやすいので、小学生あるいはそれ以下の子供はかんじきを付けず、長靴やスノーブーツのまま、大人の後に続いて踏み残しを踏んでいくのがお勧めかと思います。


では雪踏みの実際です。まず踏んでいい道の確かめ方。道によって雪への対処方法が異なりますから、踏んでいい道かどうかを確かめる事が欠かせません。一番確実なのは、やはり地元の人に聞いてみることでしょう。見知らぬ人がこんなことを訊ねると、地元の人から「おや?」という顔をされるかもしれませんが、子供に雪国の暮らしを体験させたいと思いまして、などと説明すれば、きっと快く教えてくれると思います。

雪踏みが行われる道では、通りすがりの人も、後から通る人のために雪を踏み固めながら歩くのが雪国のマナー。逆に、小型除雪機や人力スノーダンプなどで除雪する道は、作業がしやすいよう、みだりには踏み固めないのがマナー。さらには、上から落ちてくる雪が危険なので、冬の間は通らないことにして、わざと足跡を付けないことで通れないことを示している道もあります。雪国の道も色々なのです。


踏み方ですが、これは先に踏まれている跡を正確にトレースしながら踏んでいってください。地元の人は、せり出した樹木の枝や斜面、家屋の屋根などから落ちてくる雪を避けながら道を付けていますので、そのルートを外さないことが大切です。また、踏まれていない所に新たな道を付けようとすると、ズボッと足が沈んで、膝くらいまでは平気で埋まってしまうことがあります。こうなると足を抜くのに一苦労ですから、既に踏み固められている道筋から外れないように踏んでいきましょう。


最初は、かんじきで大まかに踏んでいきます。歩幅はかんじきの踏み跡が連続するくらいでいいでしょう。子供はその後に続いて、かんじきでの踏み残しを潰すように踏んでいきます。


道の区切りの良い所まで踏み進んだら戻ります。かんじきの横幅4本分くらいの道を付ける場合は、往路の踏み跡の隣り復路の踏み跡を付けながら戻ります。かんじきの横幅3本分くらいで道を付ける場合は、往路で付けた左右の足跡の間を片足で踏みながら、もう片足で新雪を踏んでいきましょう。かんじきの横幅2本分くらいの場合は、復路はカニ歩きで、往路で付けた左右の足跡の間を踏みながら戻ります。子供も後をついて、踏みきれていない所を踏みながら歩きましょう。


続いて、もう一度往復して、さらにしっかり踏み固めていきます。一人で踏む場合は、一回目に踏んだ左右の足跡の間を踏んでいくことが多いのですが、子供が頑張ってくれていれば踏み残しはないかもしれません。その場合は一回目の足跡の上をさらに踏み固めつつ歩いていってください。ただし、二回目は歩幅を小刻みに。踏む足に体重をかけながら、しっかりと固めていきます。子供もがんばって、かんじきの踏み残しを潰していってください。子供は体重が軽いですが、かんじきを付けない足には重さが集中しますから、けっこうしっかり踏めると思います。だいたい二往復でしっかりした道が付くと思いますが、まだ足が沈むようならもう一往復しましょう。


この雪踏み作業はとてもいい運動になりますから、凍えるような日でも汗を掻きます。ですから、終わったらすぐに着替えられるようにしておくことが大切ですね。滞在場所から離れた所で行う場合は、予め肌着を含めた着替えの服と更衣場所を確保しておくことが必要です。まるでスポーツの後のようですが、雪踏みはそのくらいいい運動になるのです。


こういう雪踏み作業を、雪国の人達は毎日行います。最近は高齢化している地域も多いので、そのご苦労には大変なものがあると思います。一度やってみると、そのことが本当に実感出来ます。知らないマチではこういうことの出来る道がどこにあるのかも分かりませんし、もしかすると雪踏みの習慣がない地域もあるでしょうから、雪国に行けば必ず体験出来るとは限らないと思いますが、場所とチャンスに恵まれたら、ぜひやってみてください。特に子供にとっては、得難い体験になると思います。


[39]家族のジュエリーボックス、家庭の小美術館 fwap

みなさんの家族の宝物って何ですか?おそらくどの家庭にも思い出深い大切なものがあることでしょう。

どのご家庭でも、小物の一つや二つに対する思い入れが深く込められていることが多いと思います。

その小物を家族で集めて、家族みんなで眺めることができたら、家族のジュエリーボックスであり、小さな美術館となるのではないでしょうか?


私がイエで大切にしているものは貝殻です。沖縄や台湾、ハワイなど世界中の国々へ出かけたとき必ず貝殻をおみやげにします。

工芸品や動植物の標本では多少値が張りますし、貝殻なら形も色も大きさも千差万別なのでたいてい好みの貝殻を見つけることができます。

家族が好きな物が分かると家庭内でそれぞれが旅行しても、おみやげを買ってくるのに楽です。

数年たつと大きなケースが必要となりますが、自然と増えるコレクションは家族の足跡そのものです。

何よりも、子どもたちはモノを集めることで知識が深まり、分類や自然環境にも関心を持つことでしょう。


家族を支えてきた箱は薬箱、裁縫箱、工具箱などたくさんあります。

ですが、どうしても思い出という点では家族のコレクション、思い出を集めた「ジュエリー」ボックスが一番ではないでしょうか?

誰もが価値を見いだすことができるものを大切にして、家族間で興味を増やし会話を増やす効果が見込めると思います。

そう考えますと、ケガをしたときの薬箱、裁縫しているときの裁縫箱、何かを手入れしているときの工具箱と「箱」は家庭の会話のそばにいつもいますね。

家族でコレクションする家庭の小さな美術館として、家族のジュエリーボックスいかがでしょうか?


[40]>1 ポケモンアニメはいいですよね(^-^) TomCat

ミュウツーの逆襲。ポケモン劇場版第一作ですよね。

ポケモンのいいところは、ゲームにしてもアニメにしても、対戦相手を「悪」と規定しないところ。バトルは己を磨くため。モンスターは友達。命を尊び、友情を何よりの宝としながら成長していく少年が主人公。このコンセプトが、ずっと長きにわたって変わらず子供にも、そして親にまでも愛され続けている大元なんだと思うんです。

ミュウツーの逆襲にも悪の組織は登場しますが、その悪を倒すお約束の勧善懲悪アニメではなく、ストーリーは悪の組織の思惑を超えたところで、「自己の存在意義」をテーマに展開されていきますよね。

重いテーマですが、それをいつか大人になった時にもう一度振り返ってほしいといった深い示唆をもって投げかけていくこの作品は、公開から十数年を経た今も、変わらない名作だと思います。大人になった昔の子供と今の子供が一緒に見る。そして一緒に考える。そうすることによって一層輝きを増していく作品と言えると思います。


[41]>3 これはすごいですよね TomCat

美しい装飾の箱の中は、開け方を知っている人しか見ることの出来ない秘密の空間。まるで自分だけの異次元空間を所有するような、ほんとに素敵な箱ですよね。子供だけでなく、大人にも大きな夢を与えてくれるこの箱をめぐって、いったいどれだけの素敵なストーリーが生まれてきたことでしょう。

日本人だからこそ出来る精緻を極めた手作業から生み出される高度な工芸品。この価値ある品が、宝石でも貴金属でもない材木から生み出される。伝統と技術と職人の心が、材木にこれほどの価値を与えていく。寄せ木細工の素晴らしさは、そういう所にあると思うんです。

その美しい装飾と、深い数学的思考によって形成されたといえるパズルの迷宮に守られた箱の中に宝物をしのばせる。これは考えただけでもワクワクしますね。家族それぞれが開け方の違う秘密箱を用意して、その中に秘密のメッセージを隠し、開けられたらその時に見てねとプレゼントし合ったりするのも楽しいかもしれません。


[42]>5 これは素晴らしいですよね TomCat

一度は是非見ておきたい作品が目白押し。これを制覇すれば、今まで映画に円が薄かった人も、あっという間に立派な映画ファン。そんなラインナップが揃っていますよね。

ふと思ったんですが、こういうの、地方イベントとしても開催出来ないでしょうか。東京でも、多摩地区の山間部には映画館がないんですよね。そのため「映画館のない町に映画文化を!」をスローガンに五日市映画祭(市町合併により現在はあきる野映画祭)というイベントが始まって、既に四半世紀が経過しています。これも一度は是非見ておきたいといった名画を集中して上映するイベントです。

せっかくの「午前十時の映画祭」も、どこもまだ1県1館の所が多いですから、多くの人が、朝一番でイエを出ても、午前中には映画館にたどり着けないですよね。たとえば岩手を例に挙げると、あそこは県土の約77%が山林の全国屈指の森の県で、しかも山間部に居住する人が県人口比20%近くという土地柄ですから、開催館が盛岡ひとつじゃ足りません。もっと森の中でもやらなくちゃ!!

というわけで、これ、ぜひ地域興し団体なんかとタイアップして、上映場所が確保出来ればフィルム貸し出しますなんていう広がりが出せないでしょうか。日本中に映画文化を。そんな地域興しが出来たらいいなあと思ったりします。


[43]>12 本の詰まった箱 TomCat

子供の頃にもらった本のお礼を次の世代に。いいお話ですよね。

本は大切に読めば、2世代くらいは平気で読み継いでいけますし、いい本、ベーシックな本は、時代の変化にも風化しませんから、新しい本に加えて、子供の頃にもらった思い出の本なども混ぜて贈ってあげると、親となったいとこさんも、うわあなんて喜んでくれるかもしれませんね。

私も、段ボール箱でごっそり本を贈ってもらったことがありました。一冊ずつ出して行くんですが、子供は同じ本がずっとお気に入りになっていたりしますから、なかなか下の方まで到達しないんですよね。でもそれがまた、未発掘の宝物を持っている感じで、楽しかった記憶があります。本の詰まった箱。素敵な箱です(^-^)


[44]>34 これは大人も作ってみたいかも!! TomCat

私は子供の頃、天体観測ドームのあるイエが、ちょっとした夢でした。百葉箱は、それに近い夢がありますね。これなら観測機器が揃えやすいですから、十分自作出来る可能性があります。庭に百葉箱があるイエ。これは子供の心に、鮮烈な記憶となって刻みつけられていきそうです。

WMOの基準に基づくと、アパートやマンションの上の階の人達は設置出来ないということになりますが、観測は同一条件で継続して行うことが大切ですから、小型のパイプ取り付け式百葉箱などを作って、それをベランダに取り付けてもいいですよね。2年、3年とデータを取り続けていけば、少なくとも同一条件で観測し続けた結果の対比としての、有意な変化(または安定)が確認出来るようになっていくと思います。

垂直方向に伸びていく現在の都市住宅事情からすれば、地べた付近での観測だけでなく、そういう高さのある場所、建造物の影響を受けやすい場所での観測データがもっとあっていい。そんな気もします。

「アパート・マンション百葉箱友の会」みたいなのを作って、みんなでデータを発表し合って行けたらまた楽しいなあ、なんて思います。


[45]>36 お弁当と弁当箱の思い出 TomCat

私は中学は給食があって、その後高校に進学したものの、前半はまともに通った試しがなかったという不良ぶりを発揮していましたので、大きくなってからはあまりお弁当の思い出がないんですが、今思うと、弁当を食べるという経験をするだけでも、学生生活って価値があるなあと思ったりします。

子供の頃の運動会や遠足の時のお弁当は、いわばハレの料理。それに対して、学校での昼食に詰めてもらうお弁当は日常の料理。家庭の食卓にある愛情が、そのまま詰まってるんですよね。たとえおかずが昨夜の残り物でも、それが家族の食卓の延長なんです。

そんな、「イエ」というものの大切な一部分を詰め込んで持ち運べる素敵なアイテムがお弁当箱。蓋を開ければいつでもそこに家族の姿がある。そんな経験を、もっとしておきたかったと思います。

青年よ、弁当箱をいだけ。弁当食うためだけでもいいからまじめに学校に行け。あの頃の自分に何かが言えるとしたら、そんなふうに言ってやりたいと思います。


[46]>37 これは素晴らしい映画の楽しみ方 TomCat

映画は総合芸術、あらゆる芸術の要素が集まって作られている、私はそう思っていますが、そこには料理という芸術も詰まってるんですよね?。たとえそれがおにぎりであっても、卵かけご飯であっても、必然性があって画面に登場する時、それは名助演俳優なんです。その素晴らしい「演技」をイエで再現し、映画を語りつつ食べる。きっと思わず言いたくなります。いや?、映画ってほんとにおいしいもんですね、とw

映画には年齢による向き不向きがある、しかし料理なら家族全員が楽しめるというご意見にも膝ポンです。大人も子供も等しく楽しめる素晴らしい映画との触れ合い。これはぜひ、多くのご家庭でやってみてほしいですね。

見てから食べるか、食べてから見るか。映画と料理の美味しい関係は昔から取り上げられているテーマですが、それを「家族で楽しむ」「子供と一緒に楽しむ」という方向に発展させていくのは、とても新しい視点だと思います。これはイエはてなをあげて広めていきたい方向性じゃないでしょうか。

hazamaさーん、いつか、「家族で楽しむ・子供と楽しむ イエはてな流 映画がいっぱい レシピがいっぱい」みたいな本、作りましょうよ?。うははは、なんか燃えてきましたw


[47]>46 映画の中の料理。 nakki1342

映画の中の料理を再現してみるというのは

いいですね?、。

私がちなみに食べてみたいのは、フライド・グリーン・トマト

野菜嫌いな私ですが一度は食べてみたいと思うんですよね

(同名の映画が大好きなので・・)


[48]>38 この冬、私もやってきました TomCat

雪深い山間部に将来の夢の基地となるイエを確保して、週末だけですが、地元の皆さんに混じって雪との触れ合いを始めています。屋根の雪下ろしから始まって、雪踏みもやりますよー。山間地なので坂道が多く、下りはいいのですが、帰り道は登りになるので、えらい運動量です。

年末は、山の中の神社の参道の雪踏みをやりました。神社は高台ですが、ご高齢の人も神様のことだからと、みんなが踏みに来ます。手に手に石炭スコップみたいな雪用スコップを持ちながら、それを杖にして一歩一歩雪を踏み固めながら進んで行く姿。こういうご苦労が地方の暮らしを支えているんですよね。その中に参加していく時、私も将来はここで暮らしていくんだという意欲が湧いてきます。

雪は、豪雪地帯では災害です。それが毎年繰り返される。それでも人はたくましく生きていく。やがて雪は豊かな水となって、稲作を支えていくことになります。


[49]>39 思い出を集めたジュエリーボックス TomCat

高価な宝石ではないけれど、何物にも代えがたい珠玉の思い出が詰まっている箱。それが家族の宝石箱。いい考え方ですよね?。

私の場合は、山や森が好きなので、そこで拾った石なんかが宝物です。父が拾ってきてくれた方鉛鉱のカケラ、母がくれたなんかわからないけどつやつやの緑の石。そんなのと一緒にしまってあります。粗末な白木の箱ですが、あれが私のジュエリーボックスなんですね。

今はまだ一人暮らしですが、将来家族が増えたら、そこにもっとたくさんの思い出を加えていきたいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ