人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

20日の財務省の、「国庫短期証券2ヶ月物」の落札利回りが急低下という新聞記事がありますが、この急低下は良いことなのでしょうか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:国庫 新聞 落札 証券 財務省
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ぽこたん
●35ポイント

国庫短期証券は、日本政府が2009年2月から発行を開始した、発行時に割引されて発行される償還期限が1年以内の割引債(短期国債)をいうらしいですね。

短期国債の利回りが急低下したという事は、基本的に落札の価格が値上がりした事になり、国債に対する信用が増したという事で、日本政府にとってはどちらかと言えば、良い事であると思います。

日本は短期では破綻するハズがないから、短期に償還される国債は買えるだけ買ってしまえ!という姿勢が見えていますね。

あとは、海外の国債が信用できないという事と、海外の国債も利率が低いという事も影響していると思いますが、いろいろありますね。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920018&sid=az3zLH6TWN...


2 ● suppadv
●35ポイント

国としては、いいことだと思います。

低い利回りでも国がお金を調達できるわけですから。

http://q.hatena.ne.jp

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ