人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

心理学の本でお勧めのものがあれば教えて下さい。

よくビジネスなど、他のジャンルと関連付けた心理学の本がありますが、
そういうものではなく、純粋に心理学の本です。
とはいえ、学術書のような重い内容の本ではなく
気軽に読めるものが良いです。

いろいろ希望が多いですが、心当たりのある方は教えて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

●質問者: ita07
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:お勧め ジャンル ビジネス 希望 心理学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● Hyperion64
●15ポイント ベストアンサー

チャルダーニの本は「説得の心理学」ではロングセラーです。

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

  • 作者: ロバート・B・チャルディーニ
  • 出版社/メーカー: 誠信書房
  • メディア: 単行本

ラマチャンドランのこの本はインパクトありますね。幻肢の例だけでなく、自分の右半身を感じられないなど奇妙な病気がたくさん出てきます。

かつてのベストセラーでした。

脳のなかの幽霊 (角川21世紀叢書)

脳のなかの幽霊 (角川21世紀叢書)

  • 作者: V.S. ラマチャンドラン サンドラ ブレイクスリー
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本


ちょっと古くて手に入りにくいかもしれませんが、90年代の社会心理学の一般向け定番は

こちらでした。社会心理学の一般向けでこれに勝るの本は出会ってないので。

ザ・ソーシャル・アニマル―人間行動の社会心理学的研究

ザ・ソーシャル・アニマル―人間行動の社会心理学的研究

  • 作者: E・アロンソン 岡 隆 亀田 達也
  • 出版社/メーカー: サイエンス社
  • メディア: 単行本

◎質問者からの返答

素早い情報提供有難うございます。

一番下の本が面白そうですね。


2 ● deflation
●15ポイント

図説 心理学入門

図説 心理学入門

  • 出版社/メーカー: 誠信書房
  • メディア: 単行本

はじめて心理学を学ぶ人のための図説入門書。

心理学全般についての基本的な知識が得られるように説明。

心理学の重要な考え方や主要な実験は、トピックスとしてまとめる。

臨床心理学の章を加えた、1988年刊の第2版。

◎質問者からの返答

初版は少し古いですね。

最新の研究成果は反映されていなさそうです。


3 ● vanpert
●15ポイント

心理学と言っても児童心理学、社会心理学、病理心理学など広いのですが、認知心理学の分野でしたらこれが読みやすいと思います。

「自分だまし」の心理学

「自分だまし」の心理学

  • 作者: 菊池 聡
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • メディア: 新書

◎質問者からの返答

少し難しそうですね。


4 ● nawatobi_penguin
●15ポイント

日本人の対人関係の構造を甘えという概念で説明した本。

英訳もされていて非常に有名なのではないかと思います。

「甘え」の構造 [新装版]

「甘え」の構造 [新装版]

  • 作者: 土居 健郎
  • 出版社/メーカー: 弘文堂
  • メディア: 単行本

◎質問者からの返答

日本人に特化している本ですね。


5 ● kimisteva
●15ポイント

私が大学時代に、心理学概論の教科書として使われていたものの改訂版ですが、

心理学という学問分野が網羅する分野全体に目配りするならこれがベストだと思います。

『心理学』第3版(東京大学出版会)

心理学 第3版

心理学 第3版

  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • メディア: 単行本

ソフトカバーですし、基本的にテキストを事前に学生(学部1年生レベル)が読んできて、

書いていない内容を先生がフォローするというかたちで授業が進んでいましたので、

重くてひとりでは読めない、ということもないかと思います。

◎質問者からの返答

学校の教科書ですね。

確かによくまとまってはいますが、どうして学校の教科書って、あまり読む気を催させないのでしょうか。

ともあれ、情報有難うございます。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ