人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカの中央銀行は民間の株式会社というのは本当ですか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:アメリカ 中央銀行 株式会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●27ポイント

本当です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1029238...

連邦準備制度理事会(The Federal Reserve Board)は、米国の中央銀行システム(FED)である連邦準備制度の最高意思決定機関。

連邦準備制度理事会は、ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィアなど12の地区におかれた連邦準備銀行「地区連銀」で構成されていて、この12の集合体が1つの中央銀行の機能を果たしています。

(連邦準備銀行も同じくFRB「Federal Reserve Banks」とよばれるためややこしくなっています。)

連邦準備銀行は株式会社の形態とっている機関ですが、JPモルガン・チェース銀行やシティ・バンクなど銀行により100%所有されています。


2 ● tyousann
●27ポイント

本当です。

この本を読めばもっとよくわかるでしょう。

民間が所有する中央銀行―主権を奪われた国家アメリカの悲劇


3 ● こばさん
●26ポイント

有名な話じゃないですか

日本銀行は日本政府の出資がありますが(日本政府が株主)、アメリカの連銀は連邦政府とは資本的に無関係です。

資本関係の面で言ったら「アメリカ国民の銀行」ではなくて、連銀を所有する資本家たちの銀行です。

資本家たちがアメリカ国民を代表する政府に金(ドル札)を貸して儲けているのです。


この話題は大変に危険ですよ。

歴代のアメリカ大統領が、この不思議に介入すると悲劇的な末路を歩んでしまいますから。

http://q.hatena.ne.jp/1295619631

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ