人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[良回答には高ポイント、適当回答には0ポイント]

個人事業主など「法人を持たない個人」が法人を名乗った場合の罰則・実例をソース付きで教えてください。


例えば、”ABC”という個人事業主が「株式会社ABCです。」と名乗り、
個人Bと液晶テレビの売買契約を結んで後日液晶テレビを指定通りに納品したとします。

その後、ABCが法人でないことを知っても売買契約を無効にすることは出来ないような気がしますが、
実害が無い場合でも何らかの罰則規定などあるのでしょうか?

●質問者: winbd
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:ABC ソース ポイント 個人事業主 売買契約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● online_p
●0ポイント

私文書偽造 http://www

◎質問者からの返答

0ポイント&回答拒否


2 ● sibazyun
●100ポイント ベストアンサー

会社法の規程ですね。原文は次にあります。

http://law.e-gov.go.jp/announce/H17HO086.html

●第七条

会社でない者は、その名称又は商号中に、会社であると誤認されるおそれのある文字を用いてはならない。

●第九百七十八条

次のいずれかに該当する者は、百万円以下の過料に処する。

一 第六条第三項の規定に違反して、他の種類の会社であると誤認されるおそれのある文字をその商号中に用いた者

二 第七条の規定に違反して、会社であると誤認されるおそれのある文字をその名称又は商号中に使用した者

三 第八条第一項の規定に違反して、他の会社(外国会社を含む。)であると誤認されるおそれのある名称又は商号を使用した者

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


会社法第七条に違反した実例や判例って無いでしょうか?

簡単に出来ることなので世の中でやってる人はたくさんいると思うんですが・・・まったく聞いたことがないんですよね。


なお、ID:chinchin-kozouの回答は嫌がらせ丸出しなので開けずに拒否しておきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ