人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

POSなどのデータ分析をするときに、対象を制限する手法について調べています。データ上で、上下1シグマを落として、68%を分析対象にするという手法はあるでしょうか? 命名するとすると 68分析(ろくはちぶんせき)というような名称になるかなと思っていますが、そういったものはないみたいです。データの雑音を取り除く手法としてはよいと思うのですが、ないでしょうか?

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:PoS シグマ データ 上下 名称
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sayo212sayo

ありません。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ある場合に限って回答お願いします。と書けばよかったですね。


2 ● a-kuma3

何を分析するのか分かりませんが、分析前にデータを1σ内に絞り込んじゃうのはあり得ないな。偏り過ぎです。

大体、母集団が正規分布かどうかも分からないし、仮に正規分布だとしても、

何をノイズと定義するのかにもよりますが、標本の 1/3 が雑音だなんて。


標本から平均的なデータを抽出したい、ということであれば、まずクラスター分析かな。

平均値に近いところにひとつの大きなクラスターがあるような結果が出れば、

そのクラスターを平均的なデータのグループとして採用すれば良いんじゃないでしょうか。


http://dummy/

◎質問者からの返答

意見を求めているのではなくて、そういった手法があるかということなんです。

ないから探しているので、ないというのは情報にはなりません。回答がない状態と同じなんで、

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ