人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

12才の息子は、ピアノ(5才から)習字(8才から)何れも自分からやりたいとの希望で始めました。

習字は何度か挫折しましたが、ピアノはがんばる! との事でしたので、それならばと去年思い切ってアップライトですが、ピアノを購入致しました。
ところが最近昇段した事もあってか、習字は好きだけどピアノは辞めたい! などと言い始めまして・・・
購入から1年も経たない中での爆弾発言です・・!
清水の舞台から飛び降りる程の覚悟と出費でしたから、そうおいそれとは承諾しかねます・・・

確かに最近宿題量も多く、また4月より中学ですので習い事が負担になるのでは・・と心配をしていた矢先の出来事です。
あまり無理強いはいけませんから、1度きっぱり辞めさせてしばらく様子を見るべきか、もう少し自分の言動に責任を持たせる意味でも続けさせるべきか・・で悩んでおります。

1度辞めさせて違う教室を探す、も考えてみました。(場所が変われば気分も変わるのでは?? と言う淡い期待なんですけど。。)
この様な状況になってしまい、どうしたら良いものやら・・・

ご助言を賜りたく どうぞよろしくお願い致します。

●質問者: 閉店ガラガラ ワオッ
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:いもの アップライト ピアノ 中学 宿題
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● Ohse
●70ポイント ベストアンサー

私の家内は20年ほど幼稚園の教師をしてきました。現在は家で書道教室をしています。幼稚園の課外教室で習字を教えていた児童のうち、3人は30歳を越え師範の資格を取り、子持ちになった今も月に一度稽古にやってきます。いずれ、自分で教室を開きたいとか?

また、今年40になる娘が小学校に入った頃、母親の仕事も関係していますが、我家でもピアノを買いました。娘はピアノ教室に通っていましたが、5年生くらいの時に止めてしまいました。そのピアノは今でも我家に置いてあって、孫たちが遊びに来た時に遊んでいます。孫はピアノを習ってはいませんが、聞いた曲、好きな曲をポロポロ引いて私たちを驚かせています。

前置きが長くなりましたが、好きな子は引くなと言っても親の目を盗んでも引きます。絵の好きな子は、部屋の壁、ふすま、家具など所かまわず画きます。どんな習い事も、親が強制して良いことは何もありません。むしろ、自信喪失、親の期待に応えられない挫折感から内向して積極性を失い、学習の上にもマイナスです。子供は子供なりに、必死に自分の好きなこと、自分に向いていることを探しているのです。習字を離れた子が習字に戻ったように、ピアノに戻る日が来るかもしれません。

お子様は「褒めて育てる」タイプの子かもしれませんね。そうした子は自身を失うと深く傷つきます。是非、励まし、褒めて育ててあげて下さい。良いところが伸びると、相対的に気になるところは小さくなるものです。お子様の健やかな成長を祈ります。

◎質問者からの返答

今回はピアノですが、その前は習字を辞めたいと言っていました。

2回続けて昇段試験に落ちてしまったのが原因でした。説得しまして、その時は渋々ですが

書いていました。

ところが試験に受かった途端、習字は楽しい! との事・・・単純なのでしょうか。。

自分からやりたいと言い始めたのですから、すぐ辞めたいとか言わないで欲しい と感じて

しまいます。

よく褒めて伸びるタイプとか聞きますけど、息子はどうなのでしょう、、

怒れば開き直るし褒めればそこで妥協して、練習でも努力でも怠るタイプです。

本当に難しくて、ほとほと困ってしまいます。

習字と違って毎月の提出がある訳でもないので、しばらく休ませてみても良いかなぁ。。

と思い始めているところです。

今一度子供ともじっくり話してみたいと思います。

お世話になりました! ご回答ありがとうございました!


2 ● おけいはん
●55ポイント

自身もピアノを小さい頃からやっていて

以前,楽器店に勤務していた者です.


まずは,なぜ辞めたいのかを息子さんに確認することが大事だと思います.

先生が嫌だとか,練習するのが嫌だというならば指導方針が違う先生に変えるのもありでしょう.

もしくは,クラシックばかりやっていたとしたら,ジャズなど他のジャンルを

やってみることも提案するのもありかもしれません.


お習字とは違って,ピアノは毎日練習が大事なものですから,

息子さんがモチベーションを保つのは難しいと思います.

中学生になって部活に授業に忙しくなってきたらなおさらでしょう.

続けてもらうためには,

親の側からピアノに対してモチベーションがあがるようなことを

仕掛けることも多少は必要ではないでしょうか.


KEI-CHANさん自身が息子さんが上手になることを楽しみにしていることを伝えることは第1として,

世界的なピアニストのリサイタルに連れて行くことでピアノの楽しみを伝えるのはいかがでしょう.

例えば,習った曲や知っている曲を演奏されるリサイタルや,

クラシックだけではなくても上原ひろみさんや山下洋輔さんのようなジャズ,

ピアノパートがあるようなユニット

→Pia-no-jaC←( YouTube - →Pia-no-jaC←(ピアノジャック) 組曲『 』 PV )や

mouse on the keys (http://www.youtube.com/watch?v=nUIiR5VxgvE:title)]などもアリかもしれません.


しかし,もし息子さんの決意がかたければ

たしかにピアノを買った金額であれこれ言うのではなく,

ピアノを辞めるということは楽器を大事にしなかったということだよ

ということを伝えてほしいと思います.

楽器を売る以前に楽器を愛する者として,金額で楽器のことを言われるのは

(それでお金をもらっていたとはいえ)やっぱり寂しいので(^^;)

◎質問者からの返答

そうなんです。クラシックばかりなんです。。小学校に上がった頃「ねこふんじゃった」を

弾いている子を見てすごい曲知っている! と感動したそうですから。。

子供はクラシックにあまり興味がないのかも知れません。(私も同様ですけど。)

ピアノを買って喜んで練習していたのは、せいぜい3週間位なものです、、

今では雑誌やら、小物置き場に変身しています。。

以前から練習嫌いだと薄々は感じていましたけど、それは電子ピアノだから と親の欲目

で見ていたんです。予想が外れてがっかりです・・

でも好きなジャンルが分かれば、活路が開かれるかも知れませんね!

子供にどんな感じの曲が好きなのか、聞いてみたいと思います!!

ただでさえ狭い居間に重苦しく鎮座ましますピアノを、苦々しい思いで見てしまいます。

移動もままならず、とんでもない買い物をしてしまったと・・・

この気持ちが吹っ切れるような解決策を探してみます!

的確なアドバイス感謝致します!! ありがとうございました!


3 ● holoholobird
●25ポイント

10年前の私を見ているようです。お子さんの気持ちが痛いほどわかるので、その点を話させてもらいます。

なお、私の経験談ですので、その点はご留意ください。


自分の言動に責任を持って続けさせるのも教育方針の一つですが、ピアノはやっても長続きしません。多くて中学でやめます。

ピアノは最初は楽しいですが、だんだん上達が自分で実感しづらくなり、そのうちやめます。

あまりこういうことは言いたくありませんが、ピアノに使ったお金はその全額が無駄になると思ってください。

全額です。音感とかわけのわからないものを身につけたいのなら話は別ですが。

将来的にギターとか作曲とかに興味を持った時には、素人よりはすんなり入れる程度です。


他方、習字は楽しいです。最初はなぞるだけで本当につまらないですが、だんだんと字がうまくなっていくのは本当に楽しいです。

字がうまいとそれだけで学校のコンクールでも評価されますし、スイミングやらいろいろやっていましたが一番やってて良かったと思えたのは習字です。

習い事はいろいろやりましたが、習字>スイミング>ラグビー>バスケ=ピアノ>英会話

というのが私の評価です。個人的に英会話ほど無駄なものはありませんでした。

教室の変更は私も2度やりましたが無駄なのでやめた方がいいです。入会費がかかるだけです。

こういった経験があるので私があなたの立場ならそもそもピアノは習わせませんし買いませんが、買ったのならオークションで売るかそのまま寝かせるかして、習字に専念させた方がいいと思います。

まあそれよりも学業。特に数学と英語をしっかりやらせた方がいいと思いますけどね。

◎質問者からの返答

すでに習わせてしまっておりますので、いまさら手遅れの様な気が致します。

また、オークションで売るなどと言う、思い切り、潔さが私にあればこの様な後悔や

杞憂も無かったと思うのですが・・・

幸か不幸か、スイミング、英会話は全く興味を示さないので、最初から却下でした。。

子供ともう少しゆっくり話し合いをしてみたいと思います。

ご忠告どうもありがとうございました!


4 ● harumi2
●55ポイント

まず中学生活は友達、勉強、環境、部活(もし入部するのであれば)なれるまで大変です。そこに

習い事が入ると親が思う以上に大変な事です。そでれもピアノが好きで頑張れるならいいのですが

そうでない場合、どうしてやめたいのか・・親子でよく話し合ったほうがいいと思いますよ。それでも駄目な場合、少しの間ピアノをお休みしたらいかがですか?少ししたら気持ちもまた変わり、また頑張るというかもわかりませんし、すぐに結果を出さなくてもいいかと思います。先生がいやな場合はお教室も変えたほうがいいと思いますが、そうでないなら、少しの間様子を見られたほうがいいと思います。

うちにも中学1年生の息子がいまして、ピアノではなくギターを習っていますが、やめたい、やっぱり続けたいとか、繰り返しています。結果続けています。2か月ぐらい様子を見られたらいいかと思います。

◎質問者からの返答

私も中学生になったら大変だろうなぁ・・・と心配しています。

内気で神経の細いところが多々見受けられます、、

好きだけでは済まない難しいレベルまで進んでいるのかも知れませんが、音楽の事全く

分からない私の過度の期待を感じ取って、プレッシャーに思ってしまったのかも・・・

そんな気がしています。

やっと習字のやる気を取り戻したと思ったら、今度はピアノか。。。

そんなうんざり感を抱いてしまったのです。

コロコロ変わる子供に振り回される自分が情けなく思えてしまい、苛立ってしまったの

でしょう。

辞めたい、続けたい、はうちの子だけではないと分かって内心ホッとしました。

この言葉に一喜一憂してしまい、へとへとでしたけど、もう少し長い目で見る事に致し

ます!

とても参考になりました! ありがとうございました!


5 ● kou32rr
●23ポイント

私はまだ子供が小さいのですが、参考になります。

親としては後輩になりますが、自分の子供のことも考えて回答させていただきます。

まず、高額なピアノを買った責任は誰にあると思いますか?

それは、親です。

小学校高学年になるといろいろ分ってくるかもしれませんが、

汗水垂らして働いたお金を責任を持って使うなんてことは、

働いてみないと分からないですよね。

1回働いてみても、少し働かないと忘れるくらいですから。。。

最初の回答された方とのやりとりで、

ほめれば伸びるかどうかとありましたが、

私も伸びると思います。

ピアノに行くべきか、習字にいくべきかはなんとも言えませんが、

どちらにしてもやり遂げることが大事だと思います。

ぶっちゃけ、ピアノも習字も、パソコンが普及している現在では実務に影響はないので。。。

ただ、小さな頃に何かやり遂げることができていれば、

大人になった時に自信が持てます。

そして、これは大人も同じですが、

誰の応援もなく一人で何かをやり遂げるなんていうのは普通できません。

誰もできないんです。他に何か執念になるきっかけとかがなければ。。。

尚、教室を変えるのは私も大反対です。

周囲の環境のせいにしたら、また同じ状況に出くわすはずだからです。

もし親である質問者様ががんばれるようでしたら、

ピアノを続けられるように応援してください。

絶対がっかりしないでください。

子供は親にがっかりされたら、完全に自信を無くします。

自信を無くすと何もできなくなります。

人間は疲れると勝手に自分の限界を決めてそれ以上前に進まなくなるんです。

がんばってください!

長文失礼しました。

◎質問者からの返答

ピアノを買った責任は親にある との言葉は少なからずショックでした。

私は子供にピアノの購入の責任を押し付けたり、責めたりしている訳ではありません。

ただ、自分から希望し言い出した事を1年もしないうちに撤回したり、投げ出してしまう

のはどうなのだろう? また今後どうすれば良いのだろう? と言う疑問(確かに不満の方

が大きいですけど)から質問させて頂きました。

誤解される様な書き方でしたら、申し訳ございませんでした。

参考にさせて頂きます。 ご回答ありがとうございました!


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ