人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

OutlookのVBAで、以下のようなコードを作って、メールの宛先チェックを実装しようと思います。
「メール」の送信では、うまく制御できたのですが、「会議出席依頼」の送信ではエラーになりました。
メソッドまたはプロパティがありません。というエラーです。
おそらくOutlookの「会議出席依頼」の場合、Toというプロパティが存在しないということだと思いますが、
エラーを発生させないようにしたいです。どのようにすれば良いでしょうか?
参考となるVBAびコードを示していただけると助かります。何卒よろしくお願いします。

Private Sub Application_ItemSend(ByVal Item As Object, Cancel As Boolean)

Dim strTo As String

strTo = Item.To '宛先 エラーの発生箇所

' 件名チェック、以下省略

End Sub

●質問者: konakonan
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:as object Outlook String sub
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● beatgoeson
●60ポイント ベストアンサー

Item.Classでメールアイテムかどうかを判定するのが良いかと。


If Item.Class = olMail Then

'送信するオブジェクトがメールの場合

else

'送信するオブジェクトがメール以外(例:会議室依頼)の場合

End If


Item.Classの種類は以下を参考に。通常のメールはolMail(43)、会議室依頼はolMeetingRequest(53)となります。

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb208118(v=office.12).aspx


olMail43Represents a MailItem object.

olMeetingRequest53Represents a MeetingItem object that is a meeting request.

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

勉強になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ