人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

突然人を刺したり、切りつける事件は、加害者の背景を何らかの形で公表するなり、社会にフィードバックする仕組みを話し合わないと、ひどい加害者だ、鬼だというような感情的な話とは別にそういう動きは少しはあるのでしょうか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
✍キーワード:フィードバック 加害者 感情的 社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● hanako393
●23ポイント

犯罪心理学、犯罪社会学とかの分野で少しはフィードバックされてるようです。

加害者の背景を公開したとしても、民衆の勝手な推理合戦になりかねません。

現に、ワイドーショーで勝手な推理合戦が行われてるのですから。

加害者の背景から理解できるものはよいでしょうが、

突然人を刺したり、切りつける事件はそうでないケースも多いです。

交通事故と同じように確率的な部分もあるといっても、

鬼だという感情的な話と同様に、理解されない可能性も高いと思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer


2 ● Baku7770
●23ポイント

質問文から意図が読み取れないので、ありきたりの回答ですが、学問としては研究されていますよ。

日本でも学会が発足していますが、犯罪社会学というれっきとしたジャンルがあります。

問題なのは、学者の自己満足で終わっているという点にあります。例えば最近死刑が求刑されたことで、久々に話題が出ていますが、秋葉原の通り魔事件の加藤被告の例では、事件発生当時あれだけ製造派遣が問題視されたのに、改善されていません。

菅総理が法人税引き下げの代りに雇用の改善を経団連の会長に依頼していますが、その会長自身の会社って関連会社を含めると、ブラック企業ですからね。

結局、製造派遣切りをきっかけに犯罪者が何万人増えたらフィードバックされるのかって聞きたいですよ本当に。


3 ● suppadv
●22ポイント

犯罪心理学という学問があって、研究者が頑張っています。

http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news2/2010/toride.html


4 ● tyousann
●22ポイント

考え方としては

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B...

ですよね。



日本では議論はなされていますが、実現はなかなか難しそうです。

http://gendai.net/articles/view/syakai/128551

◎質問者からの返答

ミーガン法読ませていただきます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ