人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ダボス会議とは、かなりの数の会議が平行に複数おこなわれているものではないんでしょうか。それとも、よくある壇上にパネリストと司会がいるような一つの会議なのでしょうか

もし複数で更に数が多い場合、出席したということでも、全く人気のない講義のようなところに顔を出しただけということはおきないのでしょうか

●質問者: surippa20
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ダボス会議 パネリスト 会議 講義
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
●60ポイント

ダボス会議こと「世界経済フォーラム」ですが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B5%8C%E6%B8%8...

にあるよう、「2009年の5日間にわたる年次総会では、91カ国、2,500名を越える参加者がダボスで一堂に会した」であり、「公式プログラムの220余りのセッションに出席する。」ですから、開会式などの一部の式典を除いては、分科会のあつまりです。

で、「全く人気のない講義のようなところに顔を出しただけ」というのは充分にある、というか、分科会提唱者の立場になってみると、あまり人気のない分科会でも、自分の担当分野のものを必死に成功させようとするた、結果として人気が出ずに終わってしまう、ということもあるでしょう。自分の専門や責任によっては、そういう人気がでないところを盛り立てることがが任務の人もいるでしょう。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ