人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「ヨメレバ」というアフィリエイトツールのビジネスモデルを教えてください。
http://yomereba.com/
「わかったブログ」
http://www.wakatta-blog.com/post_556.html

さんの「ヨメレバ」のビジネスモデルについて教えてください。この方が開発したという、amazonや楽天ブックスなど、複数のネットショップから自分が利用しているネットショップで瞬時に買い物が行えるツールは、どのような収益体制となっているのですか(開発者本人のアフィリエイト報酬以外で)?他のアフィリエイターもツールが利用できるようですが、ツールを一般公開して、自分にも収益がでるのでしょうか?

●質問者: tachamn
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Amazon アフィリエイター アフィリエイト アフィリエイトツール ネットショップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● holoholobird
●35ポイント

でませんね。見てみましたが、あくまでのブロガーのアフィリエイト補助ツールのようです。

アフィリエイトのシステム上、報酬の何割かをかすめ取るようなシステムを構築するのは不可能ですし。そもそも何割かとられるなら、一つ一つ自分で探してアフィをはるでしょう。

収益が目的ではなく、完全に趣味として作っているような印象を受けました。


2 ● fut573
●35ポイント

対応しているサービスへのリンクが一部アフィリエイトになっています。

( もしもアフィリエイトへのリンクなどには製作者のものと思われるアフィリエイトidが付いています )

このサービスを利用する人が対応アフィリエイトを始めることで直接的な収益が期待できるはずです。


また、ヨメレバを使ってアフィリエイトリンクを作った場合、デフォルトで http://yomereba.com/ へのリンクが入ります。

使用者が増えるほど、このドメインの被リンクが上がるわけです。

SEOという意味では非常に強いと思います。

将来的にこのドメインを売却するとしたら、お値段は結構高くなるはずです。

ドメインを資産だと考えた場合、その価値を高める効果があるわけです。


さらに、アフィリエイトツールを対象としたコンテストがありますので、そちらから収益を得ることは可能でしょう。

【楽天ウェブサービス】RAKUTEN WEBSERVICE│アフィリエイトAPIコンテスト

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ