人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

子供手当を継続する法案が通らず、児童手当が復活した場合ですが、児童手当は所得制限があるので その世帯は控除廃止で所得税・住民税が増税になった上に 何ら手当も受けられなくなるという事になるのでしょうか?

●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:世帯 住民税 児童 増税 子供手当
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● legnum
●35ポイント

子ども手当は、前政権が実施していた3歳未満で1万円の「児童手当」に上乗せする形で支給されており、法案が成立しなかった場合は、法律上は、児童手当が“復活”する。


ところが、児童手当には所得制限が設けられていたが、制限のない子ども手当に移行したことで自治体が支給に必要な世帯ごとの所得把握のシステムを破棄しており、実際には支給できず、宙に浮いてしまう可能性がある。


http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110124/mca1101242247022-n1.ht...

所得制限に引っかからない世帯にすら支給されない可能性まで言及されてましたよ

◎質問者からの返答

え? もう何がしたいんだか・・・ orz


2 ● taroe
●35ポイント

)子供手当を継続する法案が通らず、児童手当が復活した場合

そのとおりです。

そんなことを言い出すと、子供手当てを継続する法案が通らずに

児童手当が復活することもないこともありえます。

児童手当はなにもあって当然の制度でもなんでもないですから

子供手当ての継続が通らないからといって、児童手当が復活する

保障はありません。

◎質問者からの返答

むちゃくちゃっすね...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ