人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

20日締めって何で?
支払いのサイトを末締めにすれば分かりやすいのに
20日とか15日とかを〆日とする企業が多くありますよね?

何のためにこのような〆日を設定するのでしょうか?
誰がどのようにメリットを得ているのでしょうか?


●質問者: orekojinn
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:サイト メリット 企業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/2件

▽最新の回答へ

1 ● taroe
●60ポイント

XX締めのYY払いとなってませんか?

もともとは、XXに締めて、YYに支払うという商習慣からです。

昔はパソコンもなくリアルタイムに締め処理はできませんでしたし

また、支払うための資金準備も必要だからです。

20日締めの月末払いとかもあります。

いくらリアルタイムに締め処理ができるようになっても、

月末締めで、当月の末払いは論理的に無理なのがわかると思います。

そのために、締め日の設定はどちらにせよ必要なのです。

もちろん末締めの企業もありますが、支払いは翌月xx日払いです。

企業側にしたら、月末に営業資料とかをほしいので、資料を作成を末締めにしたいと思います。

そうすると支払いの締めは20日とかにするほうが都合が良いです。

請求書がきて初めて支払う会社もありますので、締め日を設定しないと混乱します。

また締めてから、その請求額が正しいか検証する時間も必要です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ