人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「日本の著作権法のために、日本の検索サービス事業者は、サーバを海外に設置していた」という説があります。
サイトが消滅しているので、ブクマの URL を示しますが、
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20061209k0000e020065000c.html
この毎日MSN(および同じタイミングで掲載されたと思われる紙の毎日新聞の記事)*以前* に、そのような情報はあったでしょうか? あった、という情報をお持ちのかた、具体的なポインタを示して回答をお願いします。

●質問者: metanest
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:MSN URL サイト サーバ サービス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● taroe
●60ポイント

http://daily.ohkura.info/item_875.html

毎日新聞の記事は、2006/12頃だと思いますのでそれ以前のものを探し出せばよいということでしょうか?

Googleに絞って探せば、海外に配置というのがあると思います。

問題となったのは、キャッシュです。

キャッシュは日本の法律では、引用では処理できないということで問題になりました。

<<

検索エンジンは、その仕様上インターネット上のコンテンツを複製してキャッシュとして保存するようになっている。このような仕様は、日本では、著作権法上、問題があるため、検索エンジンの仕様を合法とする海外(米国など)のサーバに置かれている。

しかし、これでは日本のユーザが検索している内容が米国に筒抜けとなってしまい、国益上好ましくないと考えられる。そのため遅ればせながら、経済産業省が日本国内でも検索エンジンサービスが行えるように著作権法の改正や検索エンジンの開発に取り組むと発表した

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%82%A8%E3%83%B...

<<

wikiでもよいのなら、こういう風にかかれてます。

ロボット型でキャッシュをする検索エンジンだけ駄目なんです。

キャッシュしないのなら、問題ないですので

日本の検索サービス事業者でも、ロボット型の検索を提供しててもキャッシュがなければ、海外におく必要はありません。

実際、海外においてないと思います。

◎質問者からの返答

2006年11月18日にはその記述はありません。

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%...

何が問題なのか、を質問しているのではありません。2006年末より以前に、そのようなことが言われていたのかどうかを確かめているのです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ