人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小学一年生の姪っ子に、教育のため、無線LANでネットに繋がったノートパソコンを与えようと思っています。

OSは現状WinXPですが、XPのサポートが切れたら、Linux (Ubuntu)か、Google Chrome OSに変えてやろうと思っています。

ブラウザはGoogle Chromeにしようと思います。

が、出会い系サイトや、その他有害なサイトを目にしてしまわないか心配です。

つきましては質問ですが、出会い系サイト・アダルトサイト・その他有害サイトを見ることができないように設定する方法はないでしょうか?



●質問者: Google-sub
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Google Chrome Linux OS Ubuntu WinXP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● juner
●24ポイント

出来なくするより、まず、利用するにあたって決まりごとを作って使わない様にさせるのがベストかと思われます。

ネット上で色々と情報をやりとりする際のネットリテラシの話をされては如何でしょうか?

フィルタリングする際でしたら

DNS設定で出来るFamilyShieldなんてものがあります。(無料・広告有)

http://www.lifehacker.jp/2010/07/100629_familyshieldl.html

Windows専用でしたらi-フィルターがあります。(有料)

http://www.daj.jp/cs/products/pc/if6/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● iQuest
●24ポイント

教育のためなら、普及率が最も高いWindowsを与えてあげた方が良いと思います。小学校の教育現場でもWindowsが導入されています。

ネットリテラシーのない子どもが最初からChromeを使うのは危険です。保存したファイルを誤って公開してしまうかもしれないからです。


どうしてもUbuntuにするのでしたら、フィルタリングソフトとして「InterSafe WebFilter」があります。

ご契約のプロバイダでもサービスを提供していると思いますので、ご検討ください。

◎質問者からの返答

>教育のためなら…

そうですね。そう思います。ただ、私は近い将来Winは消えるんではないかと思っています。多分、Google Chrome OSに置き換わるのではないかと。多分ですけど。

フィルタリングソフトのご紹介、ありがとうございます。


3 ● nanatotoplay
●8ポイント

ウィンドウズならi-フィルター、無いとは思いますが、pspでならトレンドマイクロがいいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● 勇者よっしー
●16ポイント

完全なフィルタリングソフトは存在しません。

フィルタリングソフトにまつわるエピソードはネットを探すといくらでも見つかりますが、学術的なサイトがフィルタリングに引っかかったり、逆に完全にアダルトなサイトでも見れたりします。

それより「全部記録に残るからな」と言えばいいと思います。

例えば家庭内にHTTP proxyを置いて、与えるPCのIEの設定をProxy経由にしてやるというものです。Proxyはログを記録するようにしておきます。

そうすれば、どのサイトを見ているか監視できます。

◎質問者からの返答

ご提案、ありがとうございます。検討させていただきます。


5 ● JULY
●16ポイント

自分の息子(小3)に、10 年落ちのノート PC に Ubuntu(正確には、デスクトップ環境を LXDE にした Lubuntu)を入れたものを、小1のころから預けていますが、Yahoo きっずをトップページにする以外、特に今のところ手を打っていません。

Yahoo!きっず

というのは、まだ、特定の URL をブラウザに打ち込む、とか、検索窓で自ら何かを検索する、ということは、今のところは無いです。ただ、そろそろ、キーボードから文字を入力する事を練習し始めているので、フィルタリングが必要になるなぁ、と思っています。

逆に、キーボードで文字を入力出来るようになるまでは、特に心配する事は無いです。小学一年生で、いきなりキーボードから文字入力をするとは考えづらいので、Yahoo きっずをホームページしておけば、変なサイトへ飛ぶ事も無いです。

ただ私の場合は、自分の息子が、今、どのくらい使いこなせているかを見ているので、「まだ、大丈夫」というのが分かるのですが、姪っ子さんの状況を Google-sub さん自身が見て判断できるか、という点が重要になってくると思います。姪っ子さんの使いこなしを見て、フィルタリングの用・不要が判断出来る環境に無いのなら、最初から何らかのフィルタリングソフト導入を考えた方が良いでしょう。

教育のためなら、普及率が最も高いWindowsを与えてあげた方が良いと思います。小学校の教育現場でもWindowsが導入されています。

私は、逆に教育のためなら、Windows にこだわる必要はないと思います(iQuest さん、ごめんなさい)。自分の息子も、学校で初めて Windows を触ったみたいですが、OS が違う点(ブラウザも Chrome と IE で違う)に関しては何も言われず、むしろ、学校が仮名入力を教えていたらしく、その点に関しては言われました。

Windows だって、XP と 7 じゃ、かなり見た目も違うし、IE だって、6 と 8 じゃだいぶ違います。見た目が違っていても「やっていることは一緒」という事が分かれば、応用力は付くかなぁ、と勝手に思っています(^^;。

ただ、先のフィルタリングの話で言うと、こどもの成長に合わせたフィルタリングソフト、という事を考えると、Windows 向けの方がそろっています。先に紹介されている InterSafe の個人向け商品は Windows 用ですし、無償で提供されている Yahoo 安心ねっとも Windows 用です。業務用のフィルタリングであれば、Linux でもあるのですが、子供用だと、子供の成長に合わせてフィルタリングされる範囲を変えていく必要があるので、そういう点が考慮されているフィルタリングソフト/サービスが、 Windows 用にはあって、Linux には無いのが現状です。

私自身も、Linux で使える適当なフィルタリングソフトやサービスを探しているのですが、良いものが見つからないのが現状です。

◎質問者からの返答

なるほどですね。ありがとうございます。

>Linux で使える適当なフィルタリングソフトやサービスを探している

よろしければ、「現時点のベスト」のソリューションを教えて頂けませんか?


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ