人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自主制作のCDをHP上で販売したいのですが、国内販売ではどのような選択肢があるでしょうか。
PaypalやAmazon等を検討しているのですが、一長一短あり判断に迷っています。
メリット、デメリットを一緒に挙げていただくとありがたいです。

●質問者: hu2
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:Amazon CD HP Paypal デメリット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● washidango
●25ポイント

・銀行口座を開設する。

・販売はメールで受け付けてメールで振込依頼のち郵送する。

メリットとしては殆どお金をかけずにスタート出来ること、デメリットは売り買い両方がちょっと面倒臭いことでしょうか。とりあえずスモールスタートで感触を掴むには悪くないと思います。

PayPalですが日本では個人送金がNGになったと記憶しています…。たぶん…。


2 ● 勇者よっしー
●25ポイント

一番手軽なのは、自分で全部やる事です。

郵便口座さえ持っていれば、ゆうぱっくで着払いサービスを契約できますし、あとはHPを自分で作って住所とCDの種類と枚数を書き込むフォームさえ作ればそれで出来ます。自分は一時期それでかなり頑張って通販していました。流石に月に3桁件数行くと無理が生じてきたので、ショップに卸しちゃいましたが。

メリットは、とにかく安い。デメリットは、失敗する可能性がある事、個人だと信用が無いので注文しにくい事、とにかく手間がかかる事、などです。

ショップに卸すと、ショップがかなり手数料を持って行ってしまうので、値段設定はかなり考えないと行けません。

メリットは、とにかく楽です。複数ショップに卸すと、ショップにより納品書のフォーマットやルールなどが異なるので、いちいちショップごとに対応が必要です。デメリットは高くなる事です。手数料高いです。


3 ● あすか
●25ポイント

Amazonなどではメジャーレーベルに埋もれてしまうので、インディーズ販売を専門にしている「サウンドマーケットCUE」や「MusicTermに委託するといいでしょう。


4 ● taroe
●25ポイント

iTunes storeとか

【バンド】自主CDを流通させる方法(Amazon・itunes)

http://oshiete.goo.ne.jp/liferecipe/docs/6293/


5 ● online_p
●0ポイント

いまどきCDは面倒臭いだけですので、itunesのリンクにする方がよいでしょう。http://www

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ