人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ニコニコ動画が帯域の問題で苦しんでいるのに、P2Pを利用して人気動画のトラフィックを分散しないのはなぜでしょうか。
やはりプロバイダへの負荷が増大し、嫌われたり大変な事になるのでしょうか。
技術的には、zoomeが採用しているBittorrent DNA http://zoome.jp/info/diary/201/ などがあるので、十分可能だと思いますし、回線に余裕のある人も結構いるように思いますが。
人気動画にアクセスが集中してトラフィックが混雑するという点では、これを解消できればかなり他にトラフィックを割けると思うのですが。

上記のような方法を利用しない理由が気になります。こんな事ではないか、など、ありましたら教えて下さい。

●質問者: x2pop
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:BitTorrent DNA P2P zoome アクセス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

[1]検討はされていると思います…が litilitilitilitilitilitilitil

検討はされていると思いますが、安易には導入しづらい理由があります。


一つ目の理由としては、P2P技術の導入は簡単でも、それで効果を上げるのが難しいからです。


まず、ユーザーの自主利用に任せていては気休め程度の効果にしかならないでしょう。

きちんとした効果を期待するのであれば、ある程度の強制力を持たせるか、特典を付けるかしかないと思います。


利用者全員に強制的にやらせればいいじゃん、というのは難しいです。

まず、P2Pを利用するにあたって利用者側には

を用意することが必要になります。

ADSLでは上り方向の通信速度が遅いので、最低でも光回線でなければP2Pネットワークに参加する意味は無いでしょう

その上、プロバイダによっては通信量で規制をしている場合があるので、光回線だからといって大量にアップロードすると警告文が届くことがあります。

また、ネットワーク機器の能力によってはP2Pの接続に耐えられない場合があります(参考:BitTorrent DNAを入れると不幸になる(かも))。


このように、P2Pの導入には利用者側にも相応の環境が求められるので、動画サイト側の事情だけで判断することは難しいです。

ニコニコ動画であれば、月に*GBアップロードに貢献したら*ポイント贈呈、のような特典を付ければある程度の参加者は集まると思います。


二つ目の理由としては、P2Pネットワークの参加者に法的リスクを与える可能性があるからです。


動画サイトに違法な動画がアップロードされた場合、今までは利用者に責任が発生することはありませんでした。

アップロードした本人と、それを配信している動画サイトのみで完結していた問題です。

しかし、P2P技術を利用した場合、利用者も違法動画の配信に参加してしまう可能性があります。

その場合、違法動画を配信した利用者に法的な責任が発生しないとは言い切れません。

そのような法的リスクがあるので、合法か違法かもわからない動画ファイルのアップロードに利用者を参加させるのは危険であると思います。


[2]>1 特典はある前提ですが x2pop

例えば一般会員でも、エコノミーでなくプレミアム画質で見る事ができるとか。

プレミアムの場合どうなるのかは考えないといけませんが。

書かれているようなポイントプレゼントでも良いかもしれませんね。

法律の問題は盲点でした。

違法な動画を意図的にしろ誤ってにしろ見る事はあるでしょうから(現実的に考えると)、あまり差はないと思っていましたが、送信してしまうのが問題なのですね。

BitTorrent DNAのように断片をやりとりしても法的にはまずそうですね。うむむ。。

運営が問題ない物のみとすると、チェックが大変だし、法律の問題は確かに難しそうです。

ただ、一般会員の人など、上記のような特典があれば、リスクをきちんと説明した上でも、参加する人は居るようには思います。


[3]コンテンツを握れる some1

DLで拡散、再配布されてしまうと、自分たちが大量のコンテンツを保持しアグリゲートする事ができません。

またDL配布しない事でPVや滞在時間、CTRなどが分析できます。


[4]クライアントインストールの必要性 paraizo

クライアントをインストールさせなければいけない問題も大きいと思います、FlashだけでP2Pを実現するのは難しいと思うのでクライアントをインストールさせなければならいこと、またOS毎にクライアントを作る手間も無視できないと思います


[5]>3 ストリーミング前提だと思います x2pop

Bittorrent DNA もそうですが、ダウンロードは公式にはできないはずです。

現状動画サイトではダウンロードできる方法もありますが、ストリーミング前提なのは変わらないでしょう。

ただP2P経由にする事で遅延は発生するはずですから、生放送などに使うのは向いていないとは思いますが、現状P2Pを使わなくてもかなり遅延しているので、多少増えても変わらないような気はします。

少なくとも滞在時間や動画を見る数は減らないと思います。

むしろ混雑による読み込みエラーや読み込み速度が遅い事で見られなかった動画が、見られる可能性が高くなると思います。


[6]>4 確かに x2pop

これはインストールする側にとっては負担ですね。

ただ、ニコニコ動画はかなり新しいFlash Playerが必要だったりと、ソフトのインストールは結構必要な方なので、作成する技術や人材をゼロから集めるという事はないと思います。

現状でも生放送のツールや、動画作成ソフト、コメントをDVDの上で流すソフトなどが公式で有りますので。

少しずれますが、FlashのRTMFPでP2Pできないか、とコメントしていた人が以前居たのですが、Flashだけでは難しいものでしょうか。

Javaを組み合わせればそれがなくてもいけるのかなと、勝手に想像していますが。

ある程度面倒でも、エコノミーの低画質を回避できるとか、長い読み込みが一瞬で終わるというようなメリットがあれば、利用する人は良そうに思います。

著作権が問題ですが、とりあえず公式動画(アニメなどは3Mbpsほどあり、かなり重い)のみ+デイリーランキングトップ10を人が確認し問題ないのも、といった小規模な使い方ならできそうには思います。


[7]これです sheik135

DLで拡散、再配布されてしまうと、自分たちが大量のコンテンツを保持しアグリゲートする事ができません。またDL配布しない事でPVや滞在時間、CTRなどが分析できます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ