人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

時差ボケを治すには起きたい時間の16時間前から絶食するとよいという下記の記事を見かけました。

時差ぼけの予防には絶食が効く可能性=米研究者
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-31928620080523

この方法を実際に試した方、効果のほどはいかほどでしょうか?
試してみたいので結果を教えて下さい。

なお、URLのみの回答はNGとさせて頂きます。
よろしくお願いします。

●質問者: xxmasaxx
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:NG URL 可能 時差ぼけ 時差ボケ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ☆かわむ
●27ポイント

僕は2回ハワイに行ったのですが、最初に行った時はこれと似たような事をしました。

あの時は確か、昼ご飯におにぎりを一個、そのまま何も食べずに夜9時頃のフライトでハワイまで行きました。

しかし、現地に着いて1日目はずっと眠たくて眠たくて仕方がありませんでした。あまり効果は無かったようです。

2回目の旅行では、3日位前から生活リズム(寝る時間)を少しずつずらして、極力昼寝を取るようにしていました。

食事は何ら変わりのないままでしたが、この時の旅行では時差ボケは一切起こりませんでした。

食事制限よりも、時間制限の方が効果があるのかもしれません。

2回目の旅行時に参考にしたページです↓

http://allabout.co.jp/r_health/gc/299074/3/

◎質問者からの返答

回答有り難うございます。

リンク先のページ拝見しました。睡眠と食事ですか。参考にさせて頂きます。


2 ● hanako393
●27ポイント

ヨーロッパに行くときは、機内では水しか飲まないのですが確かに時差ぼけが少ない気はします。

確か、時間が進む方向に飛行機で移動するのと、時間が戻る方向に飛行機で移動するのとは

時差ぼけの程度が違うという論文は見かけたことがあります。

睡眠障害に断食は効果があるとかもいいますので、効果はある可能性はあります。

でも、かなり個人差がありそうなきはします。

◎質問者からの返答

時差の進退で程度が違うというのは、初めて聞きました。

また、個人差もあるのですね。回答有り難うございました。


3 ● sheik135
●26ポイント

時差ぼけを治すのはかなり個人差があると思います。

自分も一度経験がありますが、ひたすら夜まで寝るのを我慢していました。

結局、根性論になってしまいました。あまり参考になれずすみません。

◎質問者からの返答

へたれなので楽な方法があればいいんですけどね。

回答有り難うございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ