人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

飲食店の雇用形態で休日6日とか7日という表記があります。労働基準法だと週5日しか働けないと思うのですが、どのような雇用契約を結んでいるのでしょうか?


●質問者: マサぴょん
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:休日 労働基準法 形態 雇用 雇用契約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●19ポイント

月間休日6日とか7日ということですね。

週に1回以上の休日がありますので問題ありません。

週に40時間を越えないように一日の時間を少なくすれば良いので、週の労働時間の条件もクリアーできます。




労働基準法だと

http://www.roudouhou.biz/roudoukijyunhou/roudoukijyunhou-kyuujit...

会社は労働者に対して、毎週少なくとも1回の休日を与えなければいけません。

(休日と労働時間)

休日は毎週少なくとも1回となっていますので、たとえば、週6日働かせることができるということでしょうか?

これは、法律で定める労働時間である1日8時間、1週間40時間を越えなければ、働かせることができます。

つまり、1日の労働時間が8時間の場合は、6日働かせると、1週間の労働時間が48時間になりますので、この場合は5日しか働かせることはできません。


2 ● hanako393
●19ポイント

週40時間の制限がありますので、一日あたりの時間を減らせば、週6日でも問題ありません。

また36協定を結んでいる場合は、もっと働けます。

労働基準法では、休日については週1日与えれば問題問題ありません。

平均してそのぐらいですので月に4,5日の休日を与えれば労働基準法違反ではありません。

また変則勤務なども認められてます。

◎質問者からの返答

一般的に飲食店の場合は、36協定を結んでいるのでしょうか?


3 ● Chariots_of_Fire
●18ポイント

飲食店の場合、特殊なので、範囲内であればよいという解釈によります。

毎週少なくとも1回の休日を与えることができない場合には、4週間を通じて4日以上の休日を与えることも認められています。







労働基準法では、休日について以下のような規定を設けています。なお、休日の日数については、「週に1日」とか「4週に4日」という日数の数え方はしますが、1年に何日休日を設けなければならない、というような日数の規定はありません。

(休日とは?)

会社は労働者に対して、毎週少なくとも1回の休日を与えなければいけません。しかし、必ず日曜日に与えなければいけないというわけではありません。

また、週によって曜日を変えてもかまいません。

なお、毎週少なくとも1回の休日を与えることができない場合には、4週間を通じて4日以上の休日を与えることも認められています。

(休日と労働時間)

休日は毎週少なくとも1回となっていますので、たとえば、週6日働かせることができるということでしょうか?

これは、法律で定める労働時間である1日8時間、1週間40時間を越えなければ、働かせることができます。

http://www.roudouhou.biz/roudoukijyunhou/roudoukijyunhou-kyuujit...

◎質問者からの返答

雇用契約書に残業40時間の表記があれば、一週間で80時間働かせることができるのでしょうか?


4 ● きゃづみぃ
●18ポイント

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html#10000000000040...

(休日)

第三十五条 使用者は、労働者に対して、毎週少くとも一回の休日を与えなければならない。

○2 前項の規定は、四週間を通じ四日以上の休日を与える使用者については適用しない。

基本は 週一回の休みですが、4週間単位で 休日を設定することもできるようです。


5 ● あすか
●18ポイント

「労働基準法だと週5日しか働けない」という規定はありません。

「毎週少くとも1回の休日」ないしは「4週間を通じ4日以上の休日」(35条)で、「休憩時間を除き1週間について40時間を超えて、労働させてはならない」(32条)というのがルールです。


参考「労働基準法


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ