人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パーキンソン病と嚥下困難の関係。

母親が認知症と診断され治療を受けています。
以前はアルツハイマー型と言われ現在はレビー小体型と言われています。

同時にパーキンソン病であるとの診断も受けていて坑パーキンソン病薬を飲んでいます。

最近だんだん嚥下が困難になってきました。
パーキンソン病と関係があるのでしょうか?
薬の副作用も心配です。

パーキンソン病と嚥下困難の関係、あるいは坑パーキンソン病薬と嚥下困難の関係はあるでしょうか?
嚥下困難は認知症の症状と考えたほうがいいでしょうか?

大変困っております。
ご回答のほどよろしくお願いいたします。

●質問者: mamezou36
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:だんだん アルツハイマー パーキンソン病 副作用 嚥下
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● nawatobi_penguin
●73ポイント ベストアンサー

パーキンソン病の進行により嚥下困難になることはあります。

ただし、抗パーキンソン薬の副作用の一つに口渇があるため、

水分をこまめに補給して口の中が湿った状態を保つようにするのもよいと思います。

パーキンソン病のFAQ



現実的に服薬の際に飲み込むのが困難であれば「水ゼリー」といったとろみのあるゼリー状の液体ならば

嚥下しやすいと思います。

水ゼリーについては以下を参照下さい。

食事メニューの工夫

通常の食事にとろみをつけるのには「とろみちゃん」という製品が便利です。

「とろみちゃん」公式ホームページ

通信販売でも購入可能ですがお近くの介護用品を取り扱っているお店でも販売されてきています。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。パーキンソン病が進行しているのでしょうか?水もゼリーもなかなか飲み込めない状態です。パーキンソン病の薬は突然止めるのはよくないとのことで困っています。ただ「とろみ」に関してはまだやったことがなかったです。やってみます。どうもありがとうございました。


2 ● chinchin-kozou
●33ポイント

独立行政法人がやっているこのサイトで、具体的な薬名をいれて副作用を見てください。

医療関係者向けと患者向けの情報があります。

http://www.info.pmda.go.jp/

医者に聞くのが一番よいです。

心配なのはわかりますが専門家でない人たちに聞くのは、ご自身の安心や満足以外に得られるものがありません。

>パーキンソン病の薬は突然止めるのはよくないとのことで困っています

>薬の副作用も心配です。

副作用はいろいろありますが、発現率からみてほとんどの人がなんともないですのでそれが原因だとは

考えられるケースが少ないのが実情です。

嚥下が困難というのは、薬の副作用でなくて病気の症状の可能性があります。

具体的な薬名がわからない限りなんともいえませんし、いえたとしても上記に載っていること以外を

素人が言うのはおかしな話です。

突然やめるのはよくないというのが、解脱作用がある薬だということだと思います。

やめるとしたら少しずつ量を減らしてある程度の期間もってやめないと、解脱作用でつらい目にあいます。

薬が飲みにくいということでしたら、粉にして水に溶かしてもよいものがほとんどですので

医者と相談してみてください。

主治医に相談されるのがよいと思います。

無理でしたら、薬に関しては薬剤師に副作用について聞くなり調べていただくなりするのがよいでしょう。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。chinechin-kozou さんの仰ることは正論だと思います。医師にも聞いてみたのですがはっきりした回答が得られません。僕と医師との信頼関係の問題かもしれません。ただこの質問、薬の名前も書かずいささか軽率な質問であったかと思います。ご指摘ありがとうございました。


3 ● sheik135
●33ポイント

こちらを参考にしてみてください。

http://www.niigata-nh.go.jp/nanbyo/pd/pdfaq2.htm

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。以前総合ビタミン剤と一緒に薬を飲ませていました。知らなかったです。どうもありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ