人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中国はこのほど公式に、トリウムを燃料とする溶融塩原子炉(MSR)の開発計画に着手したことを発表しました。
http://wiredvision.jp/news/201102/2011021622.html
日本では、政治家もトリウム原子力発電に興味をもっているようです。福島 啓史郎 (元参議院議員・外務大臣政務官)さんも
インターナショナル トリウム エナジー & 熔融塩テクノロジーをやっています。

中国が、トリウム原子力発電開発に着手するというのは、河野太郎が、「原子力トークライブとトリウム溶融塩炉」で述べています。
http://www.taro.org/2010/12/post-871.php

で、質問です。トリウム発電に関する発言をしている国会議員は他にいるのでしょうか? 河野太郎さんのように、中国の動きを事前に掴んでいる人もいるので、もっとトリウムに興味を持っている人はいていいような気がしています。


●質問者: isogaya
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:MSR インターナショナル テクノロジー トリウム トークライブ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● あすか
●60ポイント

民主党 福島のぶゆき議員

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ