人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電子レンジで調理をすると、食べ物のビタミンのほとんどが破壊されるという説があります。
ネットで調べてみると、そのような説を肯定する意見と、否定する意見の両方が見つかります。
どちらが本当なのでしょうか?

●質問者: Gleam
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:ほと ネット ビタミン 意見 破壊
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● fosforo
●18ポイント

電子レンジだからどうこうという訳ではなくて、

単純にビタミン自体が熱に弱いという話なんだと思います。

ですからレンジではなくても煮ようが焼こうがビタミンが壊れるようですよ。

後は加熱の時間などで差がでるくらいです。

http://www.kyushu.coop/tayori/0903.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

電子レンジは水分子を振動させることによって加熱させるという原理そのものが、ビタミンを破壊するという説があるのです。


2 ● a-55
●0ポイント

なくなるのは本当でしょう。


3 ● Slight_Bright
●18ポイント

以下の、電子レンジの加熱の原理によれば、マイクロ波による水分子の振動が水分子の極性に由来し、結合に対する共鳴ではないとの事で、これは他の分子にも当てはまると思われますので、原理自体がビタミン等の分子を破壊すると言うのは考えにくいです。純粋に加熱による分解の方がとする(id:fosforo)さんの指摘の方が的を得てるでしょう。さらに蛇足ですが、茹でることによって溶出する事で、失われる事もあるかと。

http://en.wikipedia.org/wiki/Microwave_oven#Principles

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


4 ● amai_melon
●15ポイント

ビタミンCは壊れるというのはよく聞きます。

http://homepage2.nifty.com/osiete/s715.htm

しかし、ゆでたりする調理法でも、野菜のビタミンや栄養素は

失われますので、一長一短ではないでしょうか。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


5 ● nozomi_private
●40ポイント ベストアンサー

電子レンジについてはいろいろな説があります。

ビタミン破壊、活性酸素の発生。たんぱく質の破壊、という説までありました。

そのどれもが詳細なデータ(実験実施年月日、実験方法、実験に参加した人数、実験地域)を示していません。


http://www.nstimes.info/07-2005/microwave.html

こちらは電子レンジをどちらかといえば危険視していますが、この中の歴史が参考になります。

初出が76年のソ連の禁止からです。

これについて追ったことがありますが、禁止の理由として、利用者に悪影響があった、ということでした。

がどの地域で実施されたのか、どの程度の人数か、期間はどのくらいかが全く主張されていませんでした。

大体、この時期の共産圏で、そんな問題になるほど電子レンジは普及していたのか、かなり怪しいと思います。



推測するに、反電子レンジ運動は冷戦の中で反資本主義運動として旧ソ連の中で生まれ、それがエコの人に無批判に受け継がれたものではないかと思います。今主張しているのはどちらかといえばニューエイジがかった感じのサイトが多かったという印象です。


ちなみに私が接したサイトは電子レンジで沸騰させた水は危ない!というサイトでした。

その根拠として、生けていた花が枯れたから・・・という、ふにゃりとしおれた花の写真を大きく出したものでしたが、これも実験の詳細については示していませんでした。ビジュアル的にネットで示しやすい、ショッキングなものを出したいという意図だったと思います。



本当にビタミン破壊が顕著なら(ビタミンが熱で破壊されるのは普通で、それが通常調理より顕著なら問題だと思いますが実際は逆です)、あるいは人体に悪影響があったなら、きちんとデータを出して警告すればよいのですが、感覚的なものだけで脅迫的な文言を飛ばすサイトが多く、問題かと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

興味深い内容に感謝します。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ