人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本に所在する「鉄板を切ったりつなぎ合わせたりする業者」が仕入れる場合に標準的とされている、鉄板のサイズ「タテ・ヨコ・厚さ」のうち、「厚さ 10 mm」に一番近いもののサイズは、何ですか?

●質問者: ScienceZucchini
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:MM サイズ 鉄板
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
●27ポイント

薄い鉄板といえば一般に「熱延鋼板」と呼ばれるものになりますが用途に応じて様々な規格があり、厚みに関しては段階的な決めうちサイズは特になく基本的には必要な強度を満たすものを注文するという形になります

その業者が10mmが欲しいといえば鉄鋼メーカー(あるいは卸メーカー)にJISxx規格で縦x横y厚10mmの鋼板をxx枚くれと注文するだけの話となります

在庫として持つ場合でも、その業者の製造物にあわせた厚みのものが用意されるため、全ての業者で共通といったような数値は存在しませんが、よく見聞きする厚みとしては8mm/12mm/16mmなど4の倍数が多いですね

「10mmを多様する業者であるならば10mmが標準的に使われている可能性がある」けれど「業者によって普段使いの鋼板の規格やサイズは違う」ので回答としては「一概には言えない」というものになります

◎質問者からの返答

>8mm/12mm/16mmなど4の倍数

ありがとうございます。

ただ、最小公約数的な、「入手しやすい(仕入れ値が安い)」厚さというものはあると思われるのですけれども。


2 ● pretaroe
●13ポイント

http://www.tokyo-sekkei.com/tdc_kouzai/kouzai_cad_data_main_menu...

JIS規格で決まってるサイズは比較的入手しやすいです。

◎質問者からの返答

そうですか。ありがとうございます。


3 ● ニャンざぶろう
●40ポイント

一般の鉄工所などは厚板は「定尺」と呼ばれる規格サイズで入荷することが多いです。

サブロク、シハチ、ゴトウ、ゴニジュウなどと呼ばれます。

http://e-kana.ftw.jp/picm/000000150.gif

一応規格では10mm厚もありますが、一般的なのは9mm厚と12mm厚の板材です。

ですから一番近いのは10mm厚で、一般的なのは9mm厚が一番近いサイズになります。

http://www.ohmi-steel.com/itemsteel.html

赤色の厚さが一般的なものです

http://e-kana.ftw.jp/picm/000000150.gif

一般に定尺は商社や鋼材卸から購入します。そのための規格品。

鉄鋼メーカーに直接オーダーするなんてゼネコン並みの根性です。

鋼材卸でカット加工もしてくれますが

http://www.hakuyo21.co.jp/products/steels.html

10mm厚位なら鉄工所でも規格品を購入して自分のところでカットして使うのが一般的ですね。

◎質問者からの返答

ほうほう、ありがとうございます。

やっぱり、規格品のほうが、安いですよね? 値段は同じでも、値切れるかも…(笑)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ