人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

耐火性がもっとも高い、工業における大量生産でよく用いられる(おそらくは金属の)材料は、何ですか?

●質問者: ScienceZucchini
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:大量生産 工業 金属
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● ootatmt
●20ポイント

金属ではありませんが、耐火性の高い材料としてよく用いられるのは耐火煉瓦ではないでしょうか。

溶鉱炉なども耐火煉瓦が使用されています。

耐火煉瓦の主成分はアルミナ(酸化アルミニウム)です。

◎質問者からの返答

耐火煉瓦、主成分はアルミナ(酸化アルミニウム(金属ではない))ですね?

ありがとうございます。


2 ● あすか
●10ポイント

チタン合金でしょう。


参考「チタンの種類と特性

◎質問者からの返答

チタンですか。ありがとうございます。

(ただ、チタンは高いので…)


3 ● やまだまや(真優)
●30ポイント

金属ではないですが「耐火レンガ」や「耐火タイル」は有名ですが

他に耐火ボード(珪酸塩?)、大谷石、珪藻土等も耐火・断熱の用途につかわれています。

目的にあうでしょうか?

タングステンや黒鉛(これも金属ではない)は融点は高いですが、大量生産されているといえるでしょうか。

耐火煉瓦にHPですが、参考にまりますか?

http://mtaika.jp/

◎質問者からの返答

耐火レンガ、耐火タイル、耐火ボート(珪酸塩(?))、大谷石、珪藻土。

たいへんありがとうございます。

高コストでOKなら、タングステン、黒鉛(非金属)。

参考になります。


4 ● Baku7770
●20ポイント

工業製品としてならいわゆるセラミックですね。

現在なら、タービンのケーシングやブレードなどにも使われています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8...

◎質問者からの返答

セラミックですか。ありがとうございます。

(ただ、高価なので…)


5 ● ニャンざぶろう
●10ポイント

質問者さんは金属材料を求めておいでだという意見がありましたので回答します。

ポイントは不要です。

金属材料で耐熱性に優れるのはNi合金が有名です。

http://www.dsml.co.jp/pages/products_heat.htm

結晶構造を揃えたものは、ジェット機のタービンなどに使われています。

その他にもいろいろな材料があります。

http://www.material.tohoku.ac.jp/~kyodo/resume/pdf/5.pdf

◎質問者からの返答

Niって、ニッケルしたっけ。ニッケルも高価だった気がしますが…。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ