人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「北条政子の焼き討ち事件」…その詳細(流れや人間模様・噂される裏話等々)を調べています。情報、宜しく御願いします!!


●質問者: tooh22
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:人間 北条政子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Gleam
●27ポイント

http://blog.livedoor.jp/ninzya5/archives/50070660.html

>当時、貴種の保存の観点から、貴種の男性が複数の女性と関係を持つことは黙認される時代であり、女性はこれを黙認すべき立場にありましたが、北条政子はこれを許しませんでした。

>頼朝が他の血筋の女性に子供を作らせることは、神聖なる北条の血筋に対する冒涜だと考えていたようです。

>父親の側室である牧の方から、頼朝が亀の前という別の女性のところに通っていることを聞き、激怒し、亀の前の館を焼き討ちにしています。

◎質問者からの返答

情報、ありがとうございます!!


2 ● gtore
●27ポイント

http://mitch.lifeshot.jp/photos/albums/1138270459/1138271733/

’飯島地区’は、

弓状海岸線東端の要塞’住吉城’が在ったところであり、

頼朝の愛人’亀の前’を囲ったとされ

その邸宅を政子が焼き討ちしたとされる地でもある。


http://hagakurecafe.gozaru.jp/heian4.htm#15

北条政子 頼朝愛人 亀の前の家を焼き打ち!

頼朝が挙兵している間、政子は安全なトコに隠れてました。

頼朝が鎌倉入りすると、政子も一緒に鎌倉へ。

こっから頼朝の浮気がスタート。

もともと京都で育った頼朝は、京の乱れた性関係を子供の頃から見てきたので妻がいながら他の女性に手を出すのは普通だった。

が、政子のいた伊豆はある程度のケジメがあり、ケジメのない頼朝の浮気癖にはムカムカしてました。

一番豪快な嫉妬事件は亀の前家焼き討ち!

亀の前という女性は、頼朝のとってもお気に入りの女性。

伊豆にいた頃からの仲で、一時は途切れていたんだけど、政子が妊娠中なのをいいことに逗子の小坪に呼び寄せて、頼朝はしょっちゅう会いに行っていました。

それを父・時政の妻牧の方が政子にチクったもんだから政子激怒!

◎質問者からの返答

情報、ありがとうございます!!


3 ● suppadv
●26ポイント

血筋がいいとはいえ、流人にすぎなかった頼朝を将軍に押し上げる事に多大な貢献をし、頼朝の死後は自ら「尼将軍」と言われる程の権力者となったのですから。大の「やきもち焼き」で、頼朝の愛人「亀の前」の館を焼いてしまったくらいですから、性格的には相当気が強く、情熱的な女性だったと思います。

http://anspirit.blog130.fc2.com/blog-entry-4.html


政子の妊娠中に頼朝は亀の前を寵愛するようになり、近くに呼び寄せて通うようになった。これを時政の後妻の牧の方から知らされた政子は嫉妬にかられて激怒する。11月、牧の方の父の牧宗親に命じて亀の前が住んでいた伏見広綱の邸を打ち壊させ、亀の前はほうほうの体で逃げ出した。頼朝は激怒して牧宗親を詰問し、自らの手で宗親の髻(もとどり)を切り落とす恥辱を与えた。頼朝のこの仕打ちに時政が怒り、一族を連れて伊豆へ引き揚げる騒ぎになっている。政子の怒りは収まらず、伏見広綱を遠江へ流罪にさせた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%94%BF%E5%AD%9...


その他にも

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E3%81%AE%E5%89%8D

http://www.deaik1.com/01417.html

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa5998131.html

◎質問者からの返答

情報、ありがとうございます!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ