人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Web系のクライアントから、IPU4とIPU6という文言が出てきたのですが
意味はなんでしょうか?

●質問者: makocan
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Web クライアント 文言
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Galapagos
●23ポイント

IPv4とIPv6の間違いではありませんか?

ご確認ください。


参考「IPv4とIPv6の違い


2 ● y-kawaz
●23ポイント

IPv4 と IPv6 だと思います。


3 ● tacoru
●22ポイント

多分、IPUではなくIPV4、IPV6ではないでしょうか。


4 ● sonson12
●22ポイント

UではなくVだとおもいます。

IPV4 InternetProtocol Version4

現在のインターネットはIPV4で構築されています。

インターネットプロトコルとはインターネット上でやりとりされる

通信の方法(パケット分割、結合、送信先アドレス体系のきめごととうとう)

についての決め事です。

IEでhttp://www.yahoo.co.jp とやるとyahooとつながるのはこのプロトコルのおかげです。

IPV6 InternetProtocol Version6

IPv4では通信相手を識別するアドレスが32ビットで表現するため、最大43億程度が上限である。

IPv4はアドレス数の上限にそろそろ到達するため、問題が叫ばれてきました。

また、ipv4は1980年代に決められたもので、現代の仕様としてはセキュリティー

などで不足機能がある。

それらを一挙に解決するものとして作成されたもが IPV6

アドレスは一挙に64ビット化するため、340兆の1兆倍の1兆倍まで管理可能としている。

問題は、IPV4とIPV6は互換性がなく、すでに登場から何年も経っているが移行

が進んでいない。

現在のパソコン(WinXP機以降、およびMacOSX、Linux)はIPV6に対応しているが、

ルータなど(インターネットプロバイダ側)の基幹の対応が進んでいない状況

である。

IPV4のアドレス枯渇となれば、何らかの根本的な対応が必要になるため、昨今さわがれている状況である。

しかしながら、IPV4のアドレス枯渇はいわゆる正規のIPアドレスであるグローバルアドレスのことであり、ローカルアドレスはこれの範囲外であり、グローバルーローカルの変換(いわゆるNAT変換)を行うことで回避する手法もある。

(回避方法もあることから、本質的な対応が伸びているともいえる)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ