人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Livedoorブログでとあるサイトを運営しています。10日前ほどから検索からくる訪問数が激減しています。約3分の1にまで落ちました。一時期ですがサイト名での検索すら圏外に飛ばされていました。googleとyahooでも同じような症状なので、サイトの構成上に何か問題がでたのかと思います。最近構成を変えた部分で思いつくことは、ページから別のページにリンクを貼っているのですが、このリンク先の中身がほぼ白紙のページにJavaScriptでさらに複数のページへランダムジャンプさせるというページです。例えば白紙に近いhtmlへリンクを貼るとうことは何かペナルティを受ける対象となるのでしょうか?

●質問者: numb08
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:3分 Google HTML JavaScript livedoor
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pretaroe
●20ポイント

yahooもGoogleのエンジンを採用するようになりましたので同じなのは当然の結果です。

白紙は問題ないと思いますが、「JavaScriptでさらに複数のページへランダムジャンプさせるというページ」は問題があると思います。ランダムというのがよろしくないと思います。このジャンプが自動でなくて、ボタンを押下したらとかクリックしたらならよいと思います。そうでないのなら、駄目でしょう。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。やっぱりそうなのですね。参考になりました。


2 ● Galapagos
●20ポイント

「例えば白紙に近いhtmlへリンクを貼る」というのはペナルティの対象となります。

詳細は、「ウェブマスター向けガイドライン」、「Yahoo!検索 インフォセンター」をご覧下さい。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。内容のないページへのリンクもだめなんですか。参考になりました。


3 ● holoholobird
●40ポイント ベストアンサー

クローキングと言って、Javascriptを利用した不正な検索として処理されていますね。

Googlebot は JavaScript を含むページもインデックスに登録しますが、JavaScript に含まれるリンクをたどったりインデックスに登録することはできません。

JavaScript の使用は完全に正当なウェブ処理ですが、検索エンジンをだます目的で JavaScript を使用することは不正な行為です。

たとえば JavaScript と noscript タグに異なるテキストを含めることは、

ユーザー(JavaScript ベースのテキストを見る)と検索エンジン(noscript ベースのテキストを見る)に異なるコンテンツが表示されるため、ウェブマスター向けガイドラインに違反します。


同様に、検索エンジン用とは異なるページをユーザーに表示する目的で、ユーザーを別のページにリダイレクトするリンクを JavaScript に埋め込むことは、ウェブマスター向けガイドラインに違反します。

リダイレクト リンクが JavaScript に埋め込まれている場合、検索エンジンは元のページをインデックスに登録してリンクをたどることはありませんが、ユーザーはリダイレクト先に移動します。

クローキングと同様、ユーザーと Googlebot に異なるコンテンツが表示され、ユーザーが意図しない場所に移動することになるため、これは偽装行為となります。

JavaScript 内にリンクを入れること自体は偽装行為ではありません。

サイトが Google のガイドラインに従っているかどうか JavaScript を検証する場合は、その目的を検討してください。


一般に、検索エンジンは JavaScript の内容にアクセスできないため、JavaScript 内の正当なリンクにもアクセスできない可能性があります。

これは、ブラウザで JavaScript を有効にしていないユーザーにも当てはまります。

リンクは JavaScript の外部に配置するか、noscript タグ内に複製することができます。


一般的に、誘導ページは特定のキーワードやフレーズ用に作成された品質の低いページの集まりです。

ほとんどの場合、特定のフレーズに対して検索結果の上位に表示して、ユーザーを 1 つのページに誘導する目的で作成されます。

複数のドメインまたは同じドメインのどちらに配置するかに関係なく、誘導ページはユーザーの利便性を低下させる傾向にあるため、ウェブマスター向けガイドラインに違反します。



Google の目標は、最も関連性の高い、価値のある検索結果をユーザーに提供することです。

そのため、検索エンジンの操作、ユーザーをだまして意図しないサイトにリダイレクトする処理、検索エンジンのみを対象にしたコンテンツを提供する処理などは好ましくないと考えています。

誘導ページやこのような不正な処理を行うサイトについては、Google インデックスから削除するなどの処置を講じる場合があります。

◎質問者からの返答

詳しく教えていただきありがとうございます。該当するページへのリンクを止めたところ、少しずつ戻ってきました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ