人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

都心にある1LDKの新築マンションを購入しましたが
理由があって売却をすることになりました。

半年住んだくらいでキズや汚れはほぼありません。

広さは50平米ぴったりくらいです。

今一般媒介契約と呼ばれる契約方式で大手不動産業者さん3社にお任せしており
月4件ほど問い合わせがあり、内見までつながるのですが、中々成約に結びつきません。

※オープンルームも今年に入って実施いたしました。

35年ローンで4600万円(うちローン分は3800万円で200万円ほど返済しました)
で購入したのですが、売却につながるよい方法が何かあれば教えていただけると助かります。


どうぞよろしくお願い致します。


●質問者: moteko0707
●カテゴリ:生活
✍キーワード:オープン マンション ルー 不動産業 内見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

[1]物件の「売り文句」を増やす edoman

ほぼ新築マンションが割安で買える事は、すでにアピールしていると

思いますので、後は販売の際に制作する図面やサイトの情報を増やす。


例えば駅やコンビニ・公園が近い、昼・夜も静かな環境など、実際に

暮らしてみないとわからなかった利点を担当に伝えて、

お客様にオススメしてもらう。


サイトの情報も物件によっては、情報不足のところは候補にすら

上らないので、写真や間取り図が分かりにくかったら、

更新してもらう。

現状が綺麗でも簡単なクリーニングをして、「クリーニング済み」を

売り文句にするのも良いと思います。


不動産シーズンの3月で動くとは思いますが、

それでもダメなら価格をもう少し下げるしかないかと。


[2]販売チャネルを増やす kou-tarou

>1LDK中古マンションの売却

返済合計

<ローン残高(3,600万)><マンション売却費用>


>一般媒介契約と呼ばれる契約方式で、大手不動産業者さん3社にお任せしており。

一般媒介契約のデメリット

@://www.baikyaku.info/archives/post_3.html


>売却につながるよい方法

大手不動産業者3社だけでなく、販売チャネルを、増やしたらどうでしょうか。

1LDKは販売が大変だと聞きます。成約までの労力に比べて、利益率が低いのが原因だそうです。

・マンション売却のススメ

@://www.baikyaku.info/


・マンション売却費用

@://www.baikyaku.info/06/


・不動産業者の提案には、慎重に対応した方がいいと思います。

日本の不動産仲介業者は、取引の双方、「売り手」と「買い手」の両者から手数料を受け取ります。

このような二重代理(Dual Agent)の形態は、アメリカでは違法、あるいは少なくとも商業倫理に反する

とされています。それは不動産仲介業者が自分の手数料が最大限になるように行動するからです。

つまり日本の仲介業者は、顧客の利益を考えて行動するよりも、二重代理等の規制がないのをいいこ

とに、自分達の利益追求をしかねないということですね。


[3]値段を下げる doumoto

1LDKだとファミリー向けじゃないから苦戦するような。よほどの人気エリアとかデザイナーズマンションで即日完売したとか、駅近で交通の利便がいいとか、かなりの好条件が揃わないと残債とチャラで売り抜けるのは厳しいような。大体半年くらい売りに出して、それで客が付かなければ、値下げも含めて少し焦りだすって感じかと。月に内見4件ってことは、問い合わせは10倍以上来てるだろうし、ネットで閲覧してる人はその数百倍は居るかと。反響としては悪くない気が。半年を目処に、客が付かないようであれば、少し値下げを考えてみてはどうでしょうか。(´ー`)y-~~。


[4]住まい以外の利用としても考えて「売り文句」を増やす nawatobi_penguin

立地も広さも一人暮らしとしては充分な様ですから+αの利用価値も考えてもいいかもしれないのでは?

例えばSOHOや一人で開業している士業の仕事場・事務所として、

ネットの回線があって近くに役所があればいい様な方が利用するということも

考えて「光回線工事済み」や「xx役所まで何分」と付加情報をつけてみたらいかがでしょうか。

#電源口が何個あるかも分かると有難いです。

また水回りがあることから小規模のエステサロンや鍼灸院の方もターゲットにできるのではないでしょうか?


[5]>3 値下げ kento1997

値下げは、同感です。


[6]客の断りの理由を分析して対処しているんですよね? Lhankor_Mhy

ひやかし以外の内見があり、断りの理由を潰してそれでも契約に至らないのであれば、印象と広告の問題だと思います。

ですので、こんなことから始めてはいかがでしょうか。

・部屋をキレイに掃除する。

・ウェルカムボードを置く。あるいは、自作の販売図面を作る。

・物件の長所の部分に手書きPOPをつける。(ex.出窓に「花火大会の時には採光のロケーションです!」とか

・プロモーション動画を作ってYouTubeに置く。(デジカメとwin付属のツールで作成できます)

・ツイッターやfacebookで、売りに出してることをアピールし、プロモーション動画に誘導する。販売依頼を出してる会社にリンクしてもらう。

・売却サイトを自作する。できないなら、発注する。

優先順位は上からですね。

あと、大手だけではなく地場の不動産屋にも仲介依頼してみてはいかがでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ