人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スキーのアルペン競技で、滑降や回転の種目を見ていると、実況アナウンサーがよく「かべ」という言葉を使っているのですが、どういうところを、「かべ」と呼ぶのですか?教えて下さい。

●質問者: fortepiano
●カテゴリ:芸能・タレント 趣味・スポーツ
✍キーワード:アナウンサー アルペン スキー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Mr.FX
●35ポイント

何度挑戦しても、誰が挑戦しても

超えられない一線のことです。

特にタイムです。

◎質問者からの返答

ありがとう、ございます。


2 ● KAIUN
●35ポイント ベストアンサー

壁=超急斜面、という意味です。

具体的には、斜度35度あたりから上ぐらいを指すでしょうか。

35度を越えると、上から覗き込むと斜面ではなく、切り立った“崖”にしか見えませんので

その辺が「壁」という表現の由来ではないかと思います。

日本では、蔵王温泉スキー場の「横倉の壁」、八方尾根スキー場の「名木山の壁」あたりが有名ですかね。

もしダウンヒル競技大会を見る機会があれば、ぜひ“壁”の見えるところに陣取ってみてください。

時速100km以上のスピードで壁に突入した選手が文字通り宙を飛んでいく様は、すごい迫力ですよ!

◎質問者からの返答

勉強になりました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ