人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

尿意について教えてください!
長年の疑問なのですが、オシッコがしたくなるタイミングに差があるのはなぜなのでしょうか?

膀胱に尿が溜まってそれがいっぱいになったらオシッコがしたくなると分かりやすいのですが、実際はそんなこともな出る量もさまざまです。

そもそもどのような理屈でオシッコがしたくなるのでしょうか?

わかりやすくかみ砕いて説明してくださると助かります。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m


●質問者: 地球儀
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:シッコ タイミング 尿意 理屈 膀胱
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● taroe
●13ポイント

http://oyama.web.infoseek.co.jp/sub11-8.htm

このサイトの上のほうに書いている原理です。

自律神経とも関連があり、緊張状態になると尿意を感じることもあります。


2 ● Galapagos
●23ポイント

成人の場合で200ml〜300ml程度の尿が膀胱内に溜まり膀胱内圧が高まってくると、膀胱壁内の末梢神経が刺激を受け、知覚神経を通り、脊髄の仙髄にある下位排尿中枢に伝えられます。これが初発尿意です。

この状態では膀胱容量にまだ余裕があるため、排尿を意識的に抑制することが可能です。尿道を外側から輪状に覆う細い筋である外尿道括約筋があり、これは尿意が起きても自分の意思で制御することにより排尿を抑えることができます。

尿意は、断続的に強くなったり弱くなったりして徐々に強くなっていきます。


参考「尿意


3 ● こっば
●44ポイント ベストアンサー

オシッコが近いのは病気

http://www.akita-hinyoukika.jp/html/osikko.html

「オシッコが近い」といっても,病気とはいえないような場合から,炎症や腫瘍,神経の病気,心の病まで,様々なことが考えられます.そして、治療もその病態によって違ってきます。悩んだり,年のせいだと安易に自己診断したりせず,泌尿器科を受診して、治療を受けられるのが一番だと思います.

排尿のメカニズム

■尿は腎臓で作られる

腎臓はウエストあたりに位置し、背骨を挟んで左右に1つずつあります。尿はここでつくられます。腎臓には、成人で毎日約1.5トンの血液が送り込まれます。その中から水分やブドウ糖、アミノ酸などの栄養分が再吸収されます。そして最終的に残った余分な水分や老廃物などが尿です。つくられる量は1分間で約1cc、1日で約1000?1500ccになります。

■尿は膀胱に溜まる

腎臓でつくられた尿は、尿管を通って運ばれ膀胱に溜まっていきます。膀胱はよく伸び縮みし、排尿のとき以外は尿を受け入れるためにゆるんだ状態になっています。からっぽのときはしぼんだ袋状で、いっぱいになると丸く脹らみ、尿を溜めることができます。個人差はありますが、我慢すれば600ccぐらい溜めることも可能です。こんなにたくさん尿を溜められるのは、膀胱が柔軟性に富んだ筋肉でできているためです。

■尿意は脳に伝わり感じる

膀胱に尿が半分くらい溜まると筋肉が圧力を感じ、そのシグナルが脊髄を経て脳に伝わります。ここで尿意を感じ「トイレに行きたい」という気持ちになります。そして、脳が「オシッコをする」か「我慢するか」を判断し、膀胱と尿道に伝えます。脳が「オシッコをする」と決めると、その命令は再び脊髄を経て、膀胱と尿道に伝えられます。

http://cushion.moita.biz/

オシッコがしたくなるタイミングに差があるのはなぜなのでしょうか?

つまり、膀胱の大きさ、我慢でオシッコの出るタイミングが違うというわけです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ