人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「賃金締日」について教えてください。

労働条件には賃金の項目があり、そこには「賃金締日」「賃金支払日」というものがあると思います。

例えば時給計算の派遣社員やアルバイトの場合は「賃金締日」までの給与を
「賃金支払日」に支払うという事は分かります。

ただ、月給や年俸制の社員や契約社員の場合、どういう計算になるのでしょうか。
例えば、4月1日入社の場合、初回の給与については15日までの給与を日割りで計算するのでしょうか。
どうぞ宜しくお願い致します。

●質問者: rimk
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:4月1日 アルバイト 労働 契約社員 年俸制
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pretaroe
●30ポイント ベストアンサー

>4月1日入社の場合、初回の給与については15日までの給与を日割りで計算するのでしょうか

賃金締日 15日(前月14日から当月15日)

賃金支払日 月末

この条件ならそうです。

ただ、正社員の場合などはそういう面倒なことが生じないように

残業代は 15日締め

賃金支払日は25日

のようになってる場合があります。

新入社員で入った場合、月末までの基本給は25日時点ですべて支払われることが多いです。

25日以降で欠勤等が生じた場合は、次月の残業代とおなじように計算されるわけです。

この方式だと、基本給や手当てなどの日割り計算などが生じず事務的にもスムーズに処理できます。

http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-22337/

>月給や年俸制の社員や契約社員の場合、どういう計算になるのでしょうか

会社によって違いますが、上記のような感じになってます。

年俸制の場合も、月割りで支給されることがほとんどです。

◎質問者からの返答

なるほどですね。大変丁寧なご説明で参考になりました。ありがとうございます。


2 ● seble
●30ポイント

月給制とは言っても実際には何種類かあり、就業規則次第です。

完全な月給制の場合、出社日数にかかわらず月給が出ますので

(欠勤控除が別にある場合もあり)

支払日に月給全額が支給されます。

締め日は、主に時間外労働、残業代の計算に必要なので、そこで合計時間を算出します。

(振替休日なども関係します)

年俸制の場合、時間外を除く基本の賃金総額は年間で決定されており、単にそれを分割で支払うに過ぎません。

ボーナスなども全て含まれますので

(臨時の特別手当等は別)

たいていは総額を16分割などしてボーナス月には2ヶ月分に相当する金額を追加したりします。

労基法の規定により月に1度以上賃金を支払わなければならない故にそうなっているだけの事で、何日に支払うかは特に問題ではありません。

ただし、時間外賃金は別途支給が必要なので、決まった日に締めて支給日に追加して支払う事になります。

(裁量労働制等は除く)

ほとんどの契約社員は日給月給制ですので、出社した日数分の賃金が出ます。

締め日までに出社した日数分を支払日に支給するだけの事で、一般的な社員やバイトなどと全く同じです。

http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s3

http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/chingin/K01.html

http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/chingin/K02.html

◎質問者からの返答

契約社員でも月給制の場合、日割りになるかは微妙なところですね。

会社の規則によるという事なんでしょうか。


3 ● toki-2131
●20ポイント

この方式だと、基本給や手当てなどの日割り計算などが生じず事務的にもスムーズに処理できます。

http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-22337/

>月給や年俸制の社員や契約社員の場合、どういう計算になるのでしょうか

会社によって違いますが、上記のような感じになってます。

年俸制の場合も、月割りで支給されることがほとんどです。

◎質問者からの返答

なるほどですね。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ