人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

取材方法について教えてください。

本の執筆のため、ある会社の社員の方に取材をしたいと考えております。どのような方法でアポイントを取れば宜しいでしょうか。
こちらはフリーのライターの為、本社広報部へ依頼をするというアプローチではなく、社員さんから実際のナマ状況を聞きたいと考えております。
もちろん個人を特定する掲載の仕方はしません。
ご存じの方、方法を教えてください。

●質問者: nana1101
●カテゴリ:ビジネス・経営 書籍・音楽・映画
✍キーワード:アプローチ アポイント フリー ライター 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● Galapagos
●10ポイント

その会社の前でマイクを持って待ち構えてみたらどうでしょう。

◎質問者からの返答

なるほど、、、 ただ30分ほど聞きたいのと、会社にはあまり知られない方がよいと思うので、、、

少し怪しいですよね、会社の前でマイクを持つのは。

実際に本を執筆されておられる方はどうしているのでしょうか?


2 ● Baku7770
●10ポイント

私は何度か取材の依頼を受けたことがありますが、ネット上の発言やアンケートの回答からのもので、フリーのライターだとそれは難しいでしょうね。

一番手っ取り早い方法は、名簿屋からその会社に勤める人間の名簿を入手するといった方法ですが、法的にはグレーな方法です。

取材内容にも依りますが、退社時に会社の前で張り込んで会社から離れた所で声をかけて依頼する。あるいは、例えば2ch、Yahooファイナンスでその会社の社員でこちらの取材内容に合致する発言をしている人とコンタクトを取るといった方法になると考えます。

◎質問者からの返答

なかなか手間がかかりますね...

直接会社に電話して、「個別に取材をさせていただきたいのですが...」という方法はとらないものなのでしょうか。


3 ● Baku7770
●15ポイント

#a2です。補足します。

>直接会社に電話して、「個別に取材をさせていただきたいのですが...」という方法はとらないものなのでしょうか。

質問文の

>本社広報部へ依頼をするというアプローチではなく、社員さんから実際のナマ状況を聞きたいと考えております。

と矛盾しますが(笑)

内容によっては可能ですよ。本当の目的が別だったので残念な結果になりましたが、過去に甲府信金OL誘拐殺人事件の場合、本店総務への取材の申し込みから始まっています。

実際、総務に申し込みがあって社員に依頼があった例を何件か知っていますからね。

ただし、内容によっては絶対不可です。何らかの番号に電話を入れた瞬間、電話を取った社員から総務に通報が入り、社内の掲示板に警告を出されるだけですからね。

相手会社の総務が有効な取材と判断したら、ちゃんと社員まで紹介してくれます。

◎質問者からの返答

なるほど、、、

ちなみに、「個別に取材を...」というのは、総務や広報部ではなく営業マン個人のデスクに電話して、対応した営業マンに直接取材を申し込むというものを想定しておりました。

でも、その場合、下手をすれば社内掲示板で通報されてしまうんですね。勉強になりました。

ちなみに、執筆本の取材で総務経由ってあり得るんでしょうか。

こちらが有名な著者というわけでもありませんし、まだ出版できるかもわからない本の取材なのですが...


4 ● Galapagos
●15ポイント

ただ30分ほど聞きたいのと、会社にはあまり知られない方がよいと思うので

会社に知られないように取材を受けるということは、その社員もリスクを負うわけですから、よほど気心の知れた友人関係のようなツテがないと無理だと思いますよ。


また、単に30分くらい取材をするにしても、その社員の時間を拘束するわけですから、その会社の広報部に連絡をとり、正式な手続きを経てアポイントメントを取るのが常識だと思います。

◎質問者からの返答

常識なのは重々承知しております。が、それで断られており、どう取材するか悩んでいる状況です。

ただの30分と言ったわけではなく、30分は話をするので、立ち話だと難しいのではと考えまして...


5 ● Baku7770
●15ポイント

#a2です。#a3のコメントについて補足します。

>ちなみに、「個別に取材を...」というのは、総務や広報部ではなく営業マン個人のデスクに電話して、対応した営業マンに直接取材を申し込むというものを想定しておりました。

まず不可です。

希に取材費などに魅かれて応じる社員がいないとも限りませんが、まず不可ですね。若い頃、事務所が入っていたビルで火災が発生したことがあって、その取材に応じた後輩を叱った記憶があります。私自身も阪神大震災の被災者として取材に応じることが多かったことから、その際状況に応じて「会社の名前と、会社に対する感謝の一言を出していいか?」と問い合わせたときに、結局支社長に直訴せざるを得ませんでした。個別の場合では判断してくれますが、一般論としてはすぐに許可は得られませんけども。

一般的に営業はノルマに追われて、そういった電話に応じる余裕はありませんし、周囲の目もありますので断られるのがオチです。

>ちなみに、執筆本の取材で総務経由ってあり得るんでしょうか。

一般には逆に総務経由しかありえません。そこの社員に知り合いがいてその人を通じてという可能性はあります。

>こちらが有名な著者というわけでもありませんし、まだ出版できるかもわからない本の取材なのですが

後半は「出版を企画している」で済むことです。取材したものの期待した内容が得られなかったら出版できないのは当たり前のことですから。

#a3で紹介した甲府信金OL誘拐殺人事件も地元紙の取材で「今年入社の新人を紹介する」といった名目でしたし、私が聞いた取材でも若手のイケメン・ホープ社員といった名目でしたから。

企業のイメージを傷つけないむしろプラスになるような企画でしたら受けてくれますよ。

やり方としては、総務にアポを入れ、ライターとしての活動証拠としての過去の記事や出版物、それと活動記録などを持って、説明して許しを得てからといった手順になります。

◎質問者からの返答

なるほど、たいへん参考になりました。

御丁寧に有難う御座います。

ちなみに、よくある週刊誌やビジネス誌等で、会社のことを詳しく調べた記事が出ていますが、これって全て総務部経由なのでしょうか。総務部経由だと、悪い情報は全く出てこないイメージがありますし、皆さんその方法を取っているように思えなかったので、何か他の方法があるのでは?と質問してみたのですが...


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ