人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

次の日に嫌なことがあって憂鬱な時は、それまでの時間をどう過ごしますか?
何かしら事前準備をしたり、気分が沈まないように考えないようにしたりするのでしょうか?
自分の気持ちを保つために、行う方法は色々だと思いますが、自分なりの方法を教えて下さい。

●質問者: kk
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:憂鬱
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● harimau_tigris
●26ポイント ベストアンサー

その嫌なことが事前の準備でよくなることならある程度は用意します。

そして、一応脳内シュミレーションをして、ああいう感じになったらこう答えて、こうなったらこうしようなどと軽く計画を立てておきます。

そして、それ以上は考えないようにします。

前日に心の用意をしまくってもしかたが無いですからね。考えればそれだけで気分が沈み、嫌になります。そうすればストレスは万病の元というように寝つきが悪くなったり、体調にも関係します。

嫌なことを考えないように無理にでも楽しいことや関係のないことを考えます。

適当にドラマや小説の続きをを考えてみたり、物語を作ってみたり、テレビや音楽をきいたり、ゲームをやったり・・・



あれだけ緊張してやったのに意外と軽くすんだりすることも多いですが、いつもいやなドキドキをしますよね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

その通りですよね。

とても参考になりました。


2 ● ゲート
●18ポイント

ずっとそのことだけ考えてても気が滅入るし

全く考えないようにすると心の準備ができなくて不安なんですよね。


ある程度シミュレーションして

最悪の事態も考えて、覚悟を決める。

覚悟を決めた人間にはそうそう悪い事って起きないもんですよ。

それが終わったらもう深く考えず

自分に何ごほうびあげるかプランを考えたりします。


あとはもう酒の力借ります。

酔ってる間はポジティブになれるので。

◎質問者からの返答

そうなんですよね。

ありがとうございます。

参考になりました。


3 ● gryphon
●17ポイント

終わった後、どっと疲れることを想定し、そのままバタンと寝られる様にしておきます。

布団をしいておくとか、くつろぎようの部屋着とか、或いは食事もつかれたときにそのまま

済ませられるような軽食とか。

よくても悪くても必ず人間は、睡眠に入る事で意識が一日一度リセットされるのですから、可能な限り

嫌な事があった⇒XXXをしてXXXをして・・・⇒寝るの中間部分をショートカット、短縮すれば嫌な気持ちも比較的短くすみます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● Suleiuman
●17ポイント

明日、コケないように準備万端整えます。


コケたとしても自宅に帰ってからの楽しみがあるようにしておきますね。

例えば、美味しいものとか。

いい酒を用意するとか。

ここが重要です、立ち直りの準備を整えておく!!



コケたら映画を見に行くっていうことも、よくあります。

◎質問者からの返答

立ち直りの準備は大事ですよね。

ありがとうございます。


5 ● infosupport
●8ポイント

ドキドキのない、嫌なことがない、一見平凡な時の流れもあれば、

嫌なことがある日も長い人生の中では訪れてきます

そういう、メリハリが、人生と割り切ってしまうのも一つの方法でしょうか


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ