人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

派遣型のSEと自社内開発のSE、
それぞれのメリット、デメリットはどこになりますか?
また、派遣型SEの会社(正社員で入社した会社)で
自社内開発ができないような会社ってどう思いますか?
それと、派遣型SEの会社に定年になるまで勤める事ってできますか?


●質問者: torotoromaxa
●カテゴリ:就職・転職 コンピュータ
✍キーワード:デメリット メリット 会社 正社員 派遣
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

[1]派遣型とは seble

特定派遣の事ですか?

そうであれば一応、建前上は定年まで可です。


[2]IT技術者心得 kou-tarou

会社に食べさせてもらうではなく、自分の腕一本で仕事を貰う気概が必要。


[労働者側からの視点]

・技術が陳腐化、変化が早い業界である。

・精神的、体力的に疲弊する。

・スキルアップで多額の自己投資をする必要がある。

・長時間労働、仕事だけの人生でよいのか。


[経営者側からの視点]

・技術が陳腐化、変化が早い業界である。

・長時間労働でも低コスト、元気な若い人材が欲しい。

・中年以降、高収入となり経営上損。若者に教育費をかけたい。

・常にピラミッド型の人事体系を保ちたい(中年少数、若者多数)。


>派遣SE、社内SE

派遣SE使い捨て。社内SEが有利。


>自社開発ができない派遣会社

教育する気なし。人転がし。


>派遣SE会社に定年まで?

新陳代謝が激しい。定年まで会社があるか分かりません。


[3]派遣型SEのメリット TAK_TAK

ほとんどないと思います。

社内SEの方が、(派遣に比べれば)福利厚生は良いはずです。


[4]>2 派遣されて嬉しいこと okamotoy

技術力の高い会社に派遣されると仕事ができるようになりますよ.

ついていけないと自社に突っ返されますけれども.

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ