人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地震が起こったとき、日本各地に地震計があるのだから、震度がすぐにわかるのは当然ですが、海中の震源の位置まで震度と同時に特定できるのはなぜでしょうか?

●質問者: Gleam
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:にわか 震度
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● コスモ
●15ポイント

各地にとどく初期微動の時間差などで判断しているらしいです。

かなり精密な機械を使っているらしいです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

できれば、もっと詳しい情報がほしいです。


2 ● gtore
●60ポイント ベストアンサー

振動は、同心球状に広がっていきます。

いま、地点A、地点B、地点Cがあるとして、

揺れが伝わってきた時間は、その3点で観測していますよね。

それでは、揺れはどこが源だったのかと知りたい場合には、そのそれぞれ3点から同心球を広げていって、

つまり、逆算していって、その3つの球が交わった点、これが震央(震源地)となるわけです。


球は、立体ですので、必然的に深さも求まるわけです。

つまり、海中に計測器をしかけているわけではなく、計算で求めているのです。


かいつまんでの説明になりましたが、いかがでしょうか。

より詳しくは、以下のURLをご参照ください。

http://namaz.ge.fukui-nct.ac.jp/omori/omofor/omofor.htm

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

素晴らしい内容ですね。

だいたいわかりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ