人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

これから日本でつくる次世代原発として、高温ガス炉は有力だと思われます。 冷却財が消失すると自然にとまり、暴走の危険が少ない、停止後、自然冷却ですむ などの特徴があります。
今後の原子力発電としてこの高温ガス炉利用を提唱している学者や、原子力関係者はいるでしょうか? もちろん、高温工学試験研究炉関連のページにそのようなことがかいてありますが、
その他で、有力そうな提唱者がいたら教えてください。twitter にそういった方いらっしゃったらなおよしです。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:代原 危険 原子力 学者 工学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● こうき
●35ポイント

フジツーのこれやくにたちますよ

http://googleads.g.doubleclick.net/aclk?sa=l&ai=B77meIKd8TZKFEpH...

◎質問者からの返答

?


2 ● きょくせん
●35ポイント

http://techterm.astamuse.com/ja/%E9%AB%98%E6%B8%A9%E3%82%AC%E3%8...

http://techterm.astamuse.com/ja/%E9%AB%98%E6%B8%A9%E3%82%AC%E3%8...

ピタッというのは見つけられなかったのですが、今回の福島第一原発関連で調べごとをしておりましたら上記サイトに行き当たりましたのでご連絡いたします。

余談ですが、SF作家でらっしゃる野尻抱介氏の短編『片道切符』で高温ガス炉がでていました。イスラエルの企業が家庭向けに小型高圧ガス炉をというニュースがあったのも覚えているのですが、ちょっと見つけられませんでした。

http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/ZR11_Z_08.html

高温ガス炉は水素製造に期待されてるんですね。私は上記野尻氏の短編で『M&M'sチョコレート』のようにコーティングした燃料で?という描写があったので記憶していたのですが、結構期待もあるんですね。

◎質問者からの返答

いい感じです。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ