人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

確定申告について質問です。
基金訓練でもらった「訓練・生活支援給付金」と「訓練・生活支援資金融資」は
確定申告上どのような処理をしたら良いのでしょうか?
本業で実際に使ったものをこのお金で支払ってしまったこともあるので、
売上よりも経費が多くなってしまい、矛盾が生じてるような感じもします。
(借)現金 (貸)事業主借
(借)経費 (貸)現金
といった感じでしょうか?であれば事業主借りが多くなってしまい、
なんで多いのか確定申告のどこかに各必要があるのではないかと思ってます。
必要ないならそれでも結構なので教えてください。

●質問者: uuktyu
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:お金 処理 基金 本業 現金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● deflation
●15ポイント
  1. 訓練受講者が支給を受ける給付金は雑所得
  2. 訓練・生活支援資金の返還債務が免除されたことによる経済的利益は一時所得

詳しいことは「緊急人材育成支援事業による職業訓練等を受講する者に支給される訓練・生活支援給付金等の課税関係について(照会)」(国税庁、厚労省)をご覧下さい。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


2 ● pretaroe
●55ポイント

>事業主借りが多くなってしまい

これが個人の貯蓄してた現金から出てる場合でも、実際にそうなら多くなりますよね?

これ自体は問題ない。

>売上よりも経費が多くなってしまい、矛盾が生じてるような感じもします

実際に赤字なら、矛盾は生じないのでは?

黒字なのに赤字になるのなら、それ以前のところで間違ってると思いますが・・。

事業所得と雑所得、一時所得を損益を合算できませんので

事業所得が赤字で、雑所得、一時所得がありそれぞれ黒字でしたら

後者の分には金額によっては所得税がかかります。

税務署に電話で聞けば即答してもらえるとおもいます。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

なるほど。税務署に電話して聞いてみることにします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ