人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

市町村の入札に関してですが、地元企業優先や中小企業優先の市町村が多く、全国展開をしている大会社である弊社が入れないケースがあります。
こういった場合は、諦めるしかないのでしょうか。何か参加できる方法を御存じの方がおられたら、お教え頂けますでしょうか。

●質問者: nana1101
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:中小企業 企業 地元 大会社 市町村
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
●35ポイント ベストアンサー

私の場合は逆に地元企業側なので正直こういうのは教えたくはないですが、良く知ることでもあるので回答します。

私どもの業界では全国展開の大手が資金力で安い金額で入札に参加し単価を下げることを嫌うので、地元業者でスクラム組んで市町村に意見を出して、できるだけ地元業者が落札できるように図るわけです。

具体的には入札の参加資格申請の段階で事業実績以外に地元に事業所を構えること、資格者が常駐していることなど条件を付けてもらうことをしてもらっています。市町村レベルですとどこの業者かわからない大手の会社よりも地元でよく知っている業者で指名競争入札をしたほうが地元の活性化になるというのがあります。ただし、これは条件を満たせば入札参加を排除する理由はありませんのでそういう手間さえかければ入札に参加できるということでもあります。

そういえば地元以外排除するためか入札参加資格申請を輸送不可にしている離島の市町村を知ってますよ。

他に入札以外に、説明会、縦覧にと足を運ばないと参加できないようにしてたり、市町村はほんと地元優遇で嫌らしいことをします。

国や県レベルの入札ですとそうもいかず、一般競争入札が多く大手企業が入りやすいです。

ただし入札に参加できても、私どもの業界では最低価格を設けるところが増えてきて運みたいになってきてるので資金力だけでは落札は難しくなってきてます。


余談ですが、先週の北海道の物件の入札で我社を含め全社最低価格を下回りドボンするというとんでもない入札の末、最終的に私が落札を勝ち取ったという修羅場をやってました。

◎質問者からの返答

実際の経験者からの御意見、たいへん参考になりました。

やはり基本的には地元を優遇するために、合法の範囲であらゆる手立てを取っているというのが実情でしょうか。

ただ市町村は厳しくとも、都道府県単位では競争し易いことが解かりましたので、市町村が厳しいエリアは、せめて都道府県だけでも入札資格を登録しておくこととします。

また、全社ドボンのお話、笑えない笑い話ですね。こんなことをしているから、地方はまだまだ借金が減らないと思います。

自分の買い物なら安いものを買うのに、公的な財源だと湯水のように使ってしまう公的な人々の感覚は、まだまだ理解できません...

ご回答ありがとうございました。とても参考になりました。


2 ● SALINGER
●35ポイント

肝心の入札に参加する方法を書いてなかったので追記です。

実際に大手がやっている方法の一つに、地元に協力会社を作る若しくは地元会社を協力会社にしてしまうという方法。

そして実際の業務は自社に丸投げさせるわけです。私の上司の好きな言葉だと右から左です。

協力会社は代表さえいれば実態は無くてもいいです。

ただし、事業実績がないと参加できない入札も多いですから、実績のいらない業務から入って実績を作っていかないといけませんが。

逆に大手が取って地元にやらせてるケースもあります。

そういうのは中間マージンが発生して、末端の利益が何もなくなるから好きじゃないですが、不況のせいか何でもやるという業者が多いのでそうも言ってられないご時世です。

これは下請けが可能な業務に限られますが。


この話をしていいかどうか迷いますが、一部の業界ではまともに入札をすると利益なんて無いようなものもあります。

お付き合いなんていいますが、そういうところでは部外者の参加を一番恐れるんです。

スクラムと書きましたが、何とか協会とか作ってお付き合いをするわけです。

そういう物件は一社が常に随契に近い入札ばかりをして旨みの多い部分です。

逆に考えると一見入りづらいところにねじ込めれば、正当な価格競争で落札できる可能性も高いはずです。


3 ● pretaroe
●10ポイント

>こういった場合は、諦めるしかないのでしょうか。何か参加できる方法を御存じの方がおられたら

地元で参加資格のあるところで、体力がないところに資金融資するとかして代理で落札させる

だから、小さい仕事とかはこの方法では無理です。

市町村に寄付とかして、条件を変えさせる

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ