人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

在米の者です。福島原発事故に関して質問です。
「日本は、可能なあらゆる方法を使うべきだ」と言われて、反論できません。

原子炉と、プールを冷却するには、水を入れる必要があるのは、理解しています。
大型ポンプ、大型発電機、発電機用の燃料、これらを、ヘリで原発まで輸送しないのは、
なぜでしょうか。電線を引く方法よりも、早いと思いますが。

米軍なら、ヘリで輸送可能な、発電機、ポンプなどを持っているはずです。なぜ、
この方法は試さないのでしょうか。

安全に停止した6号炉を再び発電させて、その電力で、1?4号炉の冷却に使うのは
無理なのでしょうか。

よろしく、お願いします。

●質問者: Himadeus
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:プール 事故 原子炉 発電機 福島
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● やまだまや(真優)
●18ポイント

質問者の言われる「日本は、可能なあらゆる方法を使うべきだ」は理解できます。

大型ポンプ、大型発電機、発電機用の燃料、を、ヘリで原発まで、輸送しても稼動可能まで「設置作業」をするには多くの人手と時間が掛かる事はお分かりだと思います。

結局、原発周辺の電線を生かして、そこまでも電力供給電線を引く方法が早いと思いますが。

◎質問者からの返答

アメリカ人からの質問なのですが、必要になりそうな物を、ヘリコプターで輸送すれば、手間と時間が省けるのに、

なぜ、それをしないのかが疑問のようです。

地震発生、5日後に外部から電線を繋げるよりも、ヘリで自衛隊が持っているであろう、発電トラック、ディーゼルの

タンクローリーをまとめて運べば、数時間内に、かなりの電力を供給できたはずと、思っているようです。


2 ● yoroshikudesu
●17ポイント

発電機、今まさに繋げようと頑張ってますよ。

ただ、時間がかかっているようです。

中の事を知っていて、危険を承知でその作業を出来る人員が、非常に限られているせいもあるかもしれません。

長期的な事を考えた送電線の作業と同時進行で、行われています。


まずは、今あるポンプに発電機を繋げて動かそうとしているように見えます(遠距離注水はそれまでの気休めに近い緊急手段でしかなく、現実的な量を注水するのはかなり辛い)。


大型ポンプも、準備済みor準備可能である事は当然承知済みだと思います(東電の会見に出て来ました)。

ただ、使わずに済めば良いというようなニュアンスだったように記憶しています。


他の大型ポンプを使うという事は、新たなホースを燃料プール等へ、被爆覚悟で誰かが持って行く必要があります。

それを誰がするのか、誰にしろという権利があるのか、という問題があるでしょう。


6号、5号も、燃料プールの温度上昇が確認されていたように思います。

また、5か6号、どちらかのディーゼル発電にトラブルがあって、片方の発電装置でもう片方の電力も補い、なんとか現状の状態にあるようです。

1?4号とは仕組みが多少異なる原子炉ではありますが、これらも同じ震災に遭ったわけですし、余震も収まらない状況なのですから、今動かして発電させると言うのはあまりにもリスクが高いと思います。

◎質問者からの返答

給水した時に、原発の真上を飛んでいたので、原発の横までの輸送は、可能なのではないでしょうか。

二日目に首相がヘリで視察に行っていますが、その当時も電源不足が問題だったはず。

非常事態なので、リスクの高い事はできないというのは、理由にならないのでは。

この辺りの質問は、記者クラブ主催の記者会見では、誰かしていましたか。


3 ● やまだまや(真優)
●17ポイント

質問者の言われる「日本は、可能なあらゆる方法を使うべきだ」は理解できます。

大型ポンプ、大型発電機、発電機用の燃料、を、ヘリで原発まで、輸送しても稼動可能まで「設置作業」をするには多くの人手と時間が掛かる事はお分かりだと思います。そうなると、作業員の安全確保も困難です。・・・完全に安全を保障された状況で出来る「新規」作業ではない事も理解してもらえると思います。

結局、原発周辺の電線を生かして、そこまでも電力供給電線を引く方法が安全で早いと思いますが。


4 ● pretaroe
●17ポイント

>米軍なら、ヘリで輸送可能な、発電機、ポンプなどを持っているはずです。なぜ、

>この方法は試さないのでしょうか。

米空母、宮城沖に到着 原発懸念か、ヘリ救助活動は中止

http://www.asahi.com/national/update/0313/TKY201103130191.html

持ってるかどうか不明ですけど

協力的でないというか、危険すぎてちょっと手を出したくないんでしょう。


>安全に停止した6号炉を再び発電させて、その電力で、1?4号炉の冷却に使うのは

>無理なのでしょうか。

停止したものを稼働させるのは、急にはできないのが原子力発電なのです。


5 ● niwa-mikiho
●17ポイント ベストアンサー

資材の投下というのは意外と時間がかかるものです。

水を投下するだけで問題視されてるなか、資材を置きに行く時間はありません。


また資材等を置いても、それらを使える状態にする作業が必要となりそれを行う時間もあります。



「お前ら死んでこい」という命令を行える人間が居て、それを遂行する人間が何十人と居て、

その死に行く方々周辺家族へのサポートをこの先何十年おこなえる機関が存在すれば作業は出来ると思います。

が、そんなことは倫理的に不可能でもある。



これが今の状況ではないでしょうか?


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ