人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【風評被害】
風評被害で売れない商品があると知人に聞きました。売れない商品は被災地に送ればよいのではないか?と知人に言ったのですが、知人はそれは被災者の人がかわいそうだといいます。なぜ、かわいそうなのでしょうか?人間性を否定されるような口調だったので知人には理由を聞けませんでした。

●質問者: chinchin-kozou
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:風評被害
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

[1]物資の受け入れ・・ harumi2

売れない商品の品物はなんでしょうか。送るといっても受け入れてもらえる物とダメな物があります。未使用で使えるものならOKだと思いますが、送っても使用できない物なら受け入れはしてもらえませんからね。

後売れない物を送るのではなく使えるもの限定で送らないと、確かに災害にあった人達に失礼だという意味で言ったのだと思いますよ。

>人間性を否定されるような口調だったので知人には理由を聞けませんでした。 <

たぶん 売れなくなった商品があるということは、知人も被害にあっているし、簡単に被災地に送れば・・というのは言葉はちょっと無神経だと思いますよ。

本当に被災地の方々に送りたいと思うなら、募金をしたり、今不足している物を送るというほうが、よほど被災地も方々もうれしいと思います。

そして知人の方には2度とこの話はもうしないほうがよさそうですよ。

https://sites.google.com/site/todokeinfo/home/kaku-jichitai


[2]風評被害の内容や業者の質が問題ということではないでしょうか TomCat

一口に風評被害と言ってもその実態は様々で、中には風評被害を自称していても、実態は商品の質に関わる部分が的確に指摘されている場合もありますから、それを懸念してということだろうと推察します。被災地に不要物を送り付けてそれを善意だと思うのは間違いだ、といった指摘と似ていますね。

また世の中には、社会貢献を装って成果を誇示し、それを良くない商法に利用する人達もいますから、利のある指摘を風評被害と言い張る業者が被災者の窮状を利用しようとするのではないかという警戒感も働くでしょう。

そんなことはない、本当に被災地で役立つ商品であり業者の質も確かだということなら、この場合は何の遠慮も要りませんから、被災地の自治体や、遠距離避難を受け入れている自治体などに相談してみることを、直接その業者に提案してみればいいと思います。

物資の輸送が難しい被災地でも、数がまとまる企業からの物資提供は受け入れてくれる場合がありますし、被災地から離れた自治体では、個人や小規模な業者さんからの提供も受け付けている所があります。


[3]被災者の方々も誤解している可能性が高いからでしょう student34

例えばウィルスの危険があるといわれてるような食べ物の場合,それが全くのデマだったとしても,被災者の方々もそう思っているわけですから,やっぱり食べるのが嫌でしょう。


[4]それはおかしい akakak13

貴方の知人の言い分が全く分かりません。どんな商品だろうと被災地では絶対に役に立ちます。


[5]>4 知人の理由 TAK_TAK

人間性を否定されるような口調だったので知人には理由を聞けませんでした。

知人が理由を明確にしていないので、

言い分が全く分からないという点は肯定できます。


[6]いらないものを押し付けているから jozetora

善意の押し売り。善意に見せた不要物の処理にみえるから。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ