人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今回いろいろ考えてみました。お水について・・・

いざとなったら多分何一つ出来ません。そこで常日頃お水を車に積んでおこう! とヒラメキました。
我が家の駐車場は屋根はありますけど、周りに遮るものがほとんどない 1日中日当たりの良い場所です。

この様な車内にペットボトルをケースのまま置きっ放しにしたとして、どの位の期間大丈夫なものでしょうか? 数か月持ちますか?
開封しなければ、表記されている賞味期限までOKでしょうか?(もちろん直射日光が当たらないように工夫しますし、真夏はやりません・・)

開封しなければお水は腐らないと思っているのですけど、そこから間違っていたりして・・・ もし大丈夫なら早速今日にでも! と考えております。

どうぞよろしくお願い致します。

●質問者: 閉店ガラガラ ワオッ
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:ほと ヒラメキ ペットボトル 中日 屋根
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● tama213
●68ポイント

>開封しなければ、表記されている賞味期限までOKでしょうか?

>(もちろん直射日光が当たらないように工夫しますし、真夏はやりません・・)

夏でも直射日光が当たらなければ大丈夫なはずですよ。

直射日光さえ当たらなければ水の温度は周りの室温よりも低い状態です。

常温(50度)以下なら問題なかったはずです。

賞味期限も少しぐらい過ぎても大丈夫です。

温度に制限がある飲料は、冷暗とか30度以下とか保存方法に指定がかいてあるものが

ほとんどです。

>開封しなければお水は腐らないと思っているのですけど

純水ならそうですが、そうでないミネラルウォーターは腐ります。

ペットボトルの特徴として、わずかな気体透過性があるので

密閉時に窒素とかをいれて密封するのですが長期には耐えれないのです。

また、塩素も入ってませんし防腐剤もはいってません。

また水自体も完全に殺菌処理をして入れてるわけではないので。

賞味期限は1年という短い期間が設定されてますので、大概の悪条件でも平気です。

車の中というのも条件が良くないですが

室温同程度大丈夫だと思われます。

フロントガラスを覆うなどして、車自体に直射日光が入らないようにすれば

車内の温度は夏でも低めにはできます。

◎質問者からの返答

あまり蒸し返してもいけませんけれど、どうしてもお詫びしなくてはなりません。

先日は大変失礼な態度また暴走してしまいました事 切にお許し願いたいです。

ずーっと心に引っ掛かっていたのですけど、今日ようやくホッと致しました。

下の2のご回答者様に冗談だと教えて頂くまで意固地になっていました。

大変申し訳ございませんでした。

******* ******* *******

大丈夫と分かって安心しました! 断水はキツイです。

(日頃の行いが悪い私が言うのも何ですが・・)常日頃の用意や心掛けは大切だと

しみじみ感じたもので。。

大変参考になりました! 本日はご回答下さいまして ありがとうございました!


2 ● SALINGER
●65ポイント

水道水にしろミネラルウォーターにしろ細菌をまったく0にすることはできなくて、

その濃度が低いかどうかで市販の飲料水の保存期間が決まってきます。

一覧

http://bosailabo.jp/report/food/w01.htm


普通の水道水なら1ヶ月も持てばいい方で、暑い夏場や高温になりやすい車内ではそんなに持たないです。

http://www.gifusui.jp/common/info/mizubitiku.htm

水の状態は残留塩素濃度でわかり試薬の色の変化で濃度がわかるようになっています。(私の専門)

水道水をペットボトルに入れる場合は、容器を漂白剤で殺菌し完全に乾かしてから入れるなど

出来る限り細菌を少なくするようにしてください。


悪くなった水を口に含んだ場合、感染症や大腸菌等で下痢を起こすことになり脱水症を起こし返って

水分が必要になるということになってしまいます。

心配なときは煮沸してから口にするなどしたほうがいいです。(妻の専門)

◎質問者からの返答

備蓄用の保存水と言うものがあるのですね!

ただ予想通り割高・・・それでも売り切れ状態なんて・・!

水道水はちょっと嫌な感じです。。ミネラルウォーターが第一候補です。

水当たりは怖い、との話は叔母から聞いた事がありました。

水が原因で脱水症なんて・・・

SALINGER様ご夫妻は揃って「お水」関係で・・・(変な意味ではないですけど。。)

ご回答ありがとうございました!


3 ● suppadv
●50ポイント

屋根がある駐車場なら、数ヶ月は余裕ですし、年単位でも持ちます。

但し、大量に車に積んでおくと、普段の燃費が悪くなってしまいますので、少量を車に積んで、残りは車庫内に邪魔にならない程度の小さい物置でもおいて、そこに保管する(乾パンや懐中電灯(電池は入れっぱなしにしないで外しておく)なども置いて家庭用備蓄倉庫みたいな感じにする)と良いと思います。

屋外に退避した後に家に入れない状況になっても、屋外に置いていあるものであれば簡単に取りにいけます。


夏場の車内は(直射日光が当たると)かなり高温になるので、ペットボトルが変形したりすることもありますので、気をつけてください。(変形しても飲めます。)


水が腐った場合、濁りや浮遊物が確認できます。また臭いを嗅ぐのや味を見るのも有効です。心配なときは、目で見て、臭いを嗅いで、ちょっとだけ味を見て(飲まないで味を確認するだけ)、飲めるかどうか確認してください。

その上で、沸騰させてから飲めば全く問題ありません。

◎質問者からの返答

車の燃費までは考えていませんでした。(主人の車には、3ケース位積む勢いでした。)

家庭用備蓄倉庫は良いですネ! 予算が合えば是非共欲しいです!

手動式のラジオ付き懐中電灯 Amazonで買ったんですよ?

ラジオも無い真っ暗闇を経験したもので。。

腐った水は濁り・浮遊物が出るのですか。覚えておきます。

ご回答ありがとうございました!


4 ● うぃんど
●77ポイント

ざっくばらんに思いつくポイントをあげておきたいと思います

・開封しなければお水は腐らない

残念ながら変質しますし、腐る場合もあります

既に回答あると思いますが非常用の保存水をチョイスして冷暗所で保存を考えたほうがより安心でしょう

特に湧き水を使ったミネラルウォーターは加熱殺菌などされていなかったりで長期保存には向きません

一般には「賞味期限を過ぎても消費期限ではないのでまだ飲める」という考えになりますが、屋内保存を前提にした賞味期限ですから室外保存ではやってみないとわからないというのが正直なところです

・車内に置く意味はあまりない

地震ではハンドルを取られて事故になる可能性が高まりますし、下手に渋滞や事故などを起こしてしまうと緊急自動車が通れなくなりますので自家用車は使わないほうが良いです

(津波や土石流、火砕流などの速度からは自動車の速度でも逃げ切れるものではなく地鳴りでハンドルも取られますので、近くに徒歩で行ける高台が無ければどうしようもありません)

自家用車での避難はある程度事態が落ち着いてからにすべきこととなりますと、載せるのは避難時でもOKという事になります

普段、自動車を使う時に余分な荷物を載せっぱなしにするのはエコでもありませんね

・購入時はダンボールの穴に注意する

数ヶ月といった短期的な保存用として市販の水を買ってきて保存する場合にはケース単位で買ってくると思いますが、その場合にはダンボールに穴の開いてないものをチョイスします

手持ち用の穴を開けてあったりすると、そこからゴキブリなどが雑菌を持ち込んで中で繁殖するため、卸業者などでも穴を開けてしまわないように注意してたりします

(スーパーなどに納品する際に手持ち部分の穴が開いているとそれだけで返品されたりもします)

・湿気などに注意

虫などが入り込みやすい所は困りものですが、屋内だけでなく屋外に通気性の良いボックスを作って予備においておくというのは良いことかもしれませんが、この場合は非常用の長期保存タイプのものを置くようにしたほうが良いでしょうね

・身の回りにすぐ持ち運べるサイズを用意する

被災後の長期的な不安もありますが、まずは一息つくために必要な量を考えたほうが良いでしょう

いざというときに持ち出せる量は少ないですし500mlでも無いよりははるかにマシなので寝所などにも常備しておくと良いでしょう

(非常持ち出し袋ってやつですね)

・飲料水以外

風呂水はよく言われますが風呂水は腐りやすいので風呂水浄化剤(殺菌剤)もあわせて準備しておきたいところですね

・真夏はやりません?

阪神も東日本も確かに冬ですが関東大震災は9月1日…9月は夏か秋か?という疑問もあったりはしますが、通年で考えましょうよ

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!!!

普通に考えれば車での移動は非常識でしょうけど、とにかく海に近いもので車以外の

避難方法なんて思い付きません。。

その上農村地帯ですから、高いビルなんてある筈もなく・・

何事もなければ「明るい農村」ですけど一歩間違えば「恐怖の田園地帯」です。。

でも水積載は仰せの通り エコ では無いですものね、、考え直してみます。

ダンボールの手持ち部分の穴・・・何の疑問も持たず思いっきりガバッと手を突っ込んで

持ち運びしてました。要注意ですね!

本当の非常持ち出し袋は今買う買わないで迷っているところなんです、、

どうにも高いもので、、一万円位するみたいなので、かなり躊躇しています。。

(自分でセットすれば安上がりなんでしょうけど。)

お風呂の水は抵抗を感じてしまって・・・入浴剤入れちゃうもので。

いざとなったらそんな事言ってられないでしょうけど、、

真夏はやらない・・・だいたい私が考える事なんてその程度のものです。

片手落ちと申しましょうか、間が抜けてまして、、

はい! 通年で考えさせて頂きます! (とっても素直なの! ってアピールしてみました?)

ご回答ありがとうございました! 感謝致します☆


5 ● cococ
●73ポイント

災害用備蓄品については各地の自治体で、個人でも用意しておいた方が良いものをwebページで知らせている場合が有ります。

例えば、こんな感じですね。

http://www.city.soja.okayama.jp/kenko_anzen/syobo_bosai_anzen/bo...

■災害用備蓄品

被災後の生活のために準備しておきたいものです。

◇食料

缶詰、レトルト食品、カップ麺、栄養補助食品など

◇水

1人1日3リットルを目安に3日分の備蓄を。ペットボトル、ポリタンクへの汲み水のほか、風呂の

水を次に入るまで残しておく習慣をつけると、生活用水として利用できる。


確かに、災害用備蓄品と言っても、食料や飲料水の場合は悪くなったらどうしよう、という心配が有りますよね。

素人考えでは見落としがちなのですが、食料や飲料水については、買い置きの一部と考えるのがベストです。

ペットボトル入りの水でも、レトルト食品でも、普段から使う物を買って、置いておくのですね。

非常時にも普段から馴染んでいるものが口にできるので、ストレスが少しでも減らせるというメリットも有りますよ。


やり方は簡単。

?非常用に必要な分量を考えます。

?必要な分量が、常に在庫として常に手元に残る様にします。

?新しく買ったら先に買った物を使います。

こうすれば、品質の劣化を神経質に気にしなくても、大丈夫な状況になりますよ。

非常用の保管庫 = 普段使いの倉庫

となるからです。

この倉庫が夏場に温度が上がり過ぎる事が無い場合、長期の常温保存ができる商品なら、何でも同じに扱えます。

また、上のページの様に汲み水の場合は、庭の水遣りの度に中身を入れ替えるとか、工夫すれば問題無いですよね?


質問では飲料水を「車内にペットボトルをケースのまま置きっ放し」にしたいとの事ですよね。

どうしてもやりたいという事でしたら、トランクに入れると良いでしょうね。屋外の鉄製の物置に入れるとの同じだと考えましょう。

そして、いつも使っているペットボトル入りの水を、いつもの車で、いつもの店に行ってケース買いする度に、新しいものと入れ替えれば大丈夫です。

普段からペットボトル入りの水を愛用されておられる様ですので。

ただ思うに、ペットボトルの重さの分だけ、自動車の燃費が悪くなって逆エコになるかも知れませんね。

◎質問者からの返答

貼って下さったものは、とても参考になりました!

揃っている物を買う事ばかり考えていたもので・・・

とても分かり易いので、コピーしておきました!

備品扱いせず適時使い回せば無駄になる事もないですし、給料日前のピンチ時もしのげ

そうです。。(ひょっとしたら、毎月お世話になってしまうかも、、)

我が家の買い置きの飲料水は炭酸水なもので、いざとなると大した役には立たなそうな

気がします。(結局炭酸水から離れられず、、でして・・・)

雨水を貯めておくのも有効ですよね! お風呂の水は今まで惜しげもなく捨てていました

けど、考え直す事に致します。

車に積み置きはこのガソリン不足に危険な香りがします。。

余震も大分収まってきましたけれど、防災意識は忘れない様にしたいと思います!

でもエコも忘れずに。。 大変勉強になりました! ご回答ありがとうございました!


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ