人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【福島原子炉事故】女川原発は火災が発生したけど13日までに1?3号まで全てが冷温停止状態になりました。福島第2の1?4号も冷温停止状態になってるとの事です。すると残念ながら設計上の安全率、事故の発生してからの対応か何らかの違いがあったと思います。原子炉事故も収束に向かっていますから、これから設計する原子炉に何が求められるか話しませんか?

日本経済新聞の「巨大地震4つの誤算 ガソリン・原発・停電・政治」には
http://www.nikkei.com/news/headline/archive/article/g=96958A9C93819696E3EBE2E0838DE3EBE2E1E0E2E3E39FE3E2E6E2E2;df=2
女川原発の想定津波高さが9.1メートル。福島第1と2は5.7メートル、5.2メートルと違います。
少なくとも想定津波高さをあげる。非常用発電施設を防水にする。
長期間の電力のロスに対応出来るように燃料を蓄えるとうは必要だと思います。

女川と福島の違いを検討していかないといけないと思います。
>東北電力 女川原発 緊急情報
http://www.tohoku-epco.co.jp/emergency/8/index.html

●質問者: pascal7
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:DF ガソリン メートル 事故 冷温停止
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

[1]沿岸すべての被害は taknt

世界最大級の地震による津波の威力の見積もり不足です。

過去の震災からここまであれば十分だろうという予測をはるかに うわまる津波がやってきたことが原因です。

原発もそれにやられたのです。

どこまで防波堤を作るのか、今回の震災での津波の高さより以上の高さの防波堤を作るしかないです。


[2]いっそ、ウラニウム炉ではなくトリウム炉を開発した方が安全かもしれない。 miharaseihyou

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=03-0...

炉心溶融温度を比較的高くできるので、安全性に勝る可能性が高い。

とりあえず、生産国のインドとの仲も良好だし、高速増殖炉が頓挫している現状からも、トリウム炉の将来性は高いと思う。

現実問題として、ウラニウム炉へのアレルギーは各県とも高すぎて、今後の開発が難しいと思う。


[3]>1 複合要因の検討不足 karuishi

今回の地震では、震度7でも緊急停止は上手く行き制御棒はちゃんと入った。

その後の津波で冷却用発電機,ポンプを喪失して20km以内避難という大事故に至る。

東京電力は以前に、津波発生時には冷却水取り込みが出来無くなる危険性を指摘されていました。

真摯に受け止めていれば、充分な容量の冷却水用プールくらいは準備していたでしょうね。

また海岸側に全ての設備を設置したコスト重視の設計で安全係数を下げてしまいました

安全係数を大きく取るなら海側陸側互い違いにして半分でも生き残るようにすべきでした。

今ある原子力設備で可能なことといえば最低限の冷却設備は建屋内にも併設すべきということでしょうか。

それともせっかく海の側にあるのだから炉心部を海面より低く設置する基準を設けて

バルブを開きさえすれば格納容器や圧力容器を海水で満たせるようにする安全機構なども考えて欲しい。


[4]全廃 mododemonandato

エアー原子炉の設計が求められている。


[5]海外と同じように河に建設してはどうか。 darkwood

津波の高さと競い、想定高さの2倍なり3倍なりの安全率を見るのは、どうみても無理が有るし、仮に出来たとしても完全とは言い切れない。逆に津波との距離なら、想定到達距離の2倍・3倍にするのは、費用もかからないし、さらに遠くに建設する事も可能だ。炉心部を川の水面より下になるようにすべきかは何とも。ただ、緊急用に自然対流式の空冷装置は欲しい。


[6]全廃しかないですね wisteria4

近所に被爆者がいるので。

仮に、神のような人が設計段階で完璧な設計をしていたとしても、複数の会社がそれぞれの基準で部品を製造することになるでしょう。

組み立てる人は原発に疎い人が多いでしょう。建造中の途中で、何らかの施行ミスがあり得ます。

それ以前にあうはずの部品が合わないことすらあるのです。

原子炉を運転する人も検査する人も被爆線量の関係で熟練した人がいないでしょう。

様々な原因が重なって事故は起こるのです。

放射能の総量規制をせず、薄めてしまえばいいというのでは駄目です。

通常運転時の原子炉の近くの海産物は食べてはいけないのです。当然買ってもらえません。

代替エネルギーを探すしかないでしょう。地熱発電くらいしか思いつきませんが。


[7]>6 廃炉には出来ないので閉鎖するしかありませんが wisteria4

役に立たなくなった原子炉からは核燃料を抜いて、安全なレベルになるまで管理し続けなければなりません。

放射性廃棄物は、どうするつもりですか。何年経ったら安全なレベルになるのですか。

高レベル放射性廃棄物を地下300mに地層処分したら、地下水に溶け出すでしょう。

未来に負の遺物を残すことになるのですよ。

どうしても原子力を推進する人は良く勉強してください。

中国電力では、ちゃんとして点検が行われてなかったので、部長が自殺し、すべての原子炉が停止しました。でも、電力の供給にも何の問題もありませんでした。


[8]こうなると・・・ tsko13

安全を求めるには30m級の津波に耐えられる防波堤を多重に3個+至近距離震源のマグニチュード15に耐えられる耐震

それに万が一に備え中の部品類はすべて防水

ぐらいやらないといけなくなります。

(多重に3個は1個壊れたらそれで弱まったのを2つめで止めそれもだめなら最後に3個目で止める

というのができるため。)

それもすべての営業運転原子炉と一定出力以上のすべての原子炉で。

それでも絶対ではないですが。

とても現実的ではない話です。


[9]>2 トリウム炉は勉強してないのでわかりません。 pascal7

将来の話ではないのですか?

炉を冷温停止状態にして何年かの調査期間、問題点の解決、再設計

次の原子炉を作るのがいつになるかはわかりませんが。

5年とか10年後に製造可能になる技術でないといけないと思います。

ですから、トリウム炉は次の原子炉には間に合わないと思いますよ。

実験炉原型炉実証炉実用炉という段階を踏まないといけないのですから。


[10]>3 見積もり不足でしたね。 pascal7

致命的な故障にならなかった原子炉もあるのですから

残念ながら弁解の余地はないと思います。

>冷却設備は建屋内

そうだと思います。

>炉心部を海面より低く

そういう考えもあると思います。

日系サイエンスに海上に作って最悪の場合は海中に落とすというのがあったと

思います。海中に落とすのは放射性物質が海中に広がる可能性があるので

あまり良くないのでは? と思いますが。


[11]>1 今回と以上の防波堤を作らないと pascal7

いけないと思います。


[12]>4 全廃は不可能だと思いますよ。 pascal7

ダムは造れる場所があまり残ってないし。

火力を増やすのも問題があるのではないですか。

電力を使わないようにしようというのも

いやだという人もいるでしょうし。


[13]>5 川辺というのはほとんど作る場所がないと思います。 pascal7

今回も平野部を超えて山まで津波がきてますよね。

津波がこない部分があるような広い平野部がある地域はあまりないと思います。

琵琶湖の湖岸ならdarkwoodさんの条件にあうでしょうかど

もし、琵琶湖が放射性物質で汚染されたら

私を含め大阪市に住む人間も困りますしね。


[14]>9 インドでは実際に開発に着手しているそうです。 miharaseihyou

ウラニウム炉は核兵器の原料を製造できることもあって普及したような側面もあります。

トリウム炉の技術的な困難さも冶金工学などの進歩で乗り越えられる可能性が高いと思います。

ウラニウムの埋蔵量の問題もあります。

トリウムの方が地球上では埋蔵量が多いと言われています。

特許も絡むので、出来るだけ早く開発に参加するべきではあるのです。


[15]>7 危険はもちろんあります。 pascal7

しかし、原子力に変わるエネルギーは現在はないと思いますが。


[16]>8 30mの津波の対応は必要ないのではと pascal7

思います。

でも現実に女川原発は致命的な状態までは行かなかったのですから。

採算のとれる範囲で安全な原子炉は作れると思います。


[17]津波の問題だけなら炉を高台に作れば良い。 miharaseihyou

専用の荷揚げ装置で高所まで燃料を輸送するようにすれば、20m以上もある堤防を延々と築くよりも安く付くと思います。

サンダーバードとかガンダムに出てくるようなアレです。

例えば港から途中までは地上移動で、途中からはエレベーター用のトンネルを掘ればいいのですから。


[18]>14 研究する。将来方式を変更するというのは問題ないと思います。 pascal7

トリウム炉の利点は十分評論できませんが。

研究する実験炉を作るというのでしたら賛成です。


[19]>17 高台(山の中?)というのは pascal7

検討項目だと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ