人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

原発事故からでる、放射性物質の種類は幾つあるものなのでしょうか。

●質問者: surippa20
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:事故 放射性物質
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● deflation
●16ポイント

約10種類です。

http://www.rist.or.jp/atomica/

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。ページを拝見させていただきました。10種類の部分はどのページを見れば宜しいでしょうか


2 ● きょくせん
●32ポイント

http://www.kek.jp/quake/radmonitor/GeMonitor2.html

http://www.kek.jp/quake/radmonitor/GeMonitor3.html

高エネルギー加速器研究機構が公開している観測データです。こちらを見ますと現在8つが観測されています。

http://www.stop-hamaoka.com/kaisetsu-6.html

この他にもキセノン133やクリプトン88、プルトニウム239があるのですが、キセノンとクリプトンは気体ですので降着物としては観測されません。また、プルトニウムやウランは重い為、そのほとんどは仮に飛散しても原発敷地内に落ちるといわれています。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。アメリシウム、キュリウムは含まれるものなのでしょうか


3 ● きょくせん
●32ポイント

http://www.jaea.go.jp/02/press2008/p08100601/yougo.html

傍証という形になりますが、すいません。

超ウラン物質(人工元素)という事で、これらは原子炉内において生成されるようですが、ここからは憶測という事で申し訳ないのですけれども、かなり微量という事になるのではないかと。また、これらの放出においてはプルトニウムに準じる?それよりも飛散範囲は小さくなると思われるため想定がなされていないという状況にあるのではないかと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ