人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

内部被爆の防御策について教えて下さい。

●質問者: surippa20
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:内部 被爆
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/6件

▽最新の回答へ

1 ● TN002
●20ポイント

ここが本拠地です。

URLはダミーです。

「内部被ばく 防御策」って感じで検索して出てきますよ。


2 ● holoholobird
●20ポイント

放射性物質は放射線を出す金属が単体もしくは化合物となって飛来したりしたもので、この放射性物質が放射線を放出します。

http://www.osti.gov/energycitations/product.biblio.jsp?osti_id=4...

放射線源を体の内部に取り込んだ場合の被曝を外部被曝に対して内部被曝という。放射線源を体内に取り込む経路には以下のようなものがある。

* 放射性物質を口から取り込む(汚染された飲食物を摂取するなど)

* 放射性物質が皮膚の傷口から血管に入る

* 放射性物質のエアロゾルまたは気体を肺で吸い込む

内部汚染を起こした場合、汚染の除去は外部汚染よりはるかに困難となるので、より長期間被曝することになる。

体内に取り込まれた放射性物質がどのように振舞うかは、その元素の種類と化学形により様々である。例えば、ヨウ素は甲状腺に集まる性質があり、ストロンチウムは骨中のカルシウムと置き換わって体内に蓄積することが知られている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E6%9B%9D

3つ目はマスクで防げます。不安でしたらN95マスクを使用することをお勧めします。

N95 規格とは、米国 NIOSH(National Institute of Occupational Safety and Health)が定めた9種類(後述)の基準の中で最も低いもので、「N」は耐油性が無いことを表し(Not resistant to oil)、「95」は試験粒子を 95% 以上捕集できることを表している。

NIOSH規格で用いる試験粒子は、フィルターで最も捕集しづらい、つまりフィルターを通過しやすいサイズの粒子で、空力学的質量径でおおよそ 0.3μmの粒子であり、この粒子径で95%以上捕集できなければならない、またそれ以下の粒子径、それ以上の粒子径は当然95%以上の捕集性能である。なお、N規格の試験粒子は、塩化ナトリウム(NaCl)、DOPが用いられる。試験粒子はろ材のタイプにより選択される。

N95とはフィルター自体の性能を示すもので、装着後のマスクと顔との密着性は保証していない。使用にあたっては、正しい装着を実施する必要があり、サイズの確認のため、最低年1回のフィットテストが必要で、息の漏れが無いかを確認するシールチェックは、マスク着用の度に行う。

http://ja.wikipedia.org/wiki/N95%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF

2つ目は外気に触れている程度でしたら問題ありません。

たとえば高濃度の放射性物質で汚染されたプールに入るとか出ない限りは問題ないです。

現在は従業員のベータ線熱傷が有名ですね。

ベータ線を浴びると、皮膚及び皮下組織が破壊され、やけどと似たような症状になりますので、熱傷と呼ばれます。

ベータ線は、金属板1枚で止まるものなので、ベータ線を浴びることは(ガンマ線に比べ)珍しいです。

ベータ線はガンマ線と違い、体内まで入ってくることはないですが、逆に言うと皮膚のところで全てのエネルギーを落とすので、体表面の損傷は激しくなると言えます。ただ、切断するかどうかは、熱傷の度合いによるので、今の情報では分かりません。

ベータ線が出るということは、放射性物質がむき出しになっているか、水に放射性物質が溶解している、もしくは土壌に染み出していていることを意味します。

一つ目は防ぎようがありません。

放射性ヨウ素なら半減期が8日なので8日ごとに毒性が1/2になりますが、ウラン(半減期7億年)やプルトニウム(半減期2万4千年)なら終わりです。

ガイガーカウンターで放射性物質が検出できるかを調べるのがいいと思います。

たとえ東北地方のものでも、検出されなければ放射性物質は含んでいません。()

逆に検出したら産地偽装の可能性があります。


3 ● nere
●20ポイント

濡れたタオルを口に巻いて、肌を露出させない、雨の日は外出をしないということが大切ですね。

http://www


4 ● suppadv
●20ポイント

放射能に汚染された食品を摂取しない。

放射能を含む微粒子が飛んでいる地域に立ち入らない。

これに尽きると思います。

http://q.hatena.ne.jp/


5 ● masanobuyo
●20ポイント

内部被曝への対策

閉じていない傷のある者は放射性物質の取り扱いを避けるべきである。また、放射性のエアロゾルまたは気体のある雰囲気中ではそれを除去できるフィルターを有した呼吸保護具等を装備しなければならない。放射性物質が皮膚表面に付着しただけでは内部被曝とはならないが、手を汚染した場合は、その後の飲食、喫煙または化粧などによって汚染を体内に取り込む可能性が高い。したがって、放射性物質を取り扱う区域内では飲食、喫煙または化粧を行ってはならず、また取り扱いを中断・終了するときは必ず手に汚染がないことを放射線測定器で確認しなければならない。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E6%9B%9D#.E5.86.85.E9.83....

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ