人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

放射線と放射能と放射性物質の違いは以下だとおもうのですが、放射性物質は、崩壊する時にだけ放射能を発生すると考えて正しいのでしょうか?

放射線は物質を透過する力を持った光線に似たもので、アルファ(α)線、ベータ(β)線、ガンマ(γ)線、中性子線などがあります。
放射線を出す能力を「放射能」といい、この能力をもった物質のことを「放射性物質」といいます。

●質問者: uraxurax
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:アルファ ベータ 中性子 崩壊 放射性物質
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● deflation
●60ポイント ベストアンサー

ご質問文の「崩壊する時にだけ放射能を発生する」は誤りで、

「崩壊する時にだけ放射線を発生する」だと思うのですが、

そうであれば正しいです。

◎質問者からの返答

そうですね。

間違えてました。。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ