人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

放射線と洗濯物に関わる質問ですが、家干しの方が良いのでしょうか?
東京では、水にも危険な物質が出てきているので、その水につかった洗濯物が家内にあるのは
よろしくない状態になりませんでしょうか??

●質問者: makocan
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:危険 家内 放射線 東京 洗濯
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● deflation
●18ポイント

家干しの方が良いでしょう。


たとえば、洗濯で、乳児の摂取制限とされる100ベクレル/kgのヨウ素131が入った水を100ミリリットル吸引したとしても、内部被曝は0.075μシーベルトにしかなりません。

一方、つくば市の大気による内部線量は0.1?0.3μシーベルトです。


したがって、空気による被爆の方が大きいと言えます。


参考「外気からの内部被曝のリスクを、ざくっと計算してみた(新データで改稿)

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

すごく助かります。


2 ● otasuketyan
●17ポイント

経口摂取(口から飲んだり食べたり)しなければ大きな問題はありません。

可能なら室内干しが良いですが、選択する際に使う水に関しては気にしなくて良いです。

もちろん、今後100倍、1000倍の濃度になったとしたら注意しなければなりませんので、ニュースをしっかり見てください。


3 ● infosupport
●17ポイント

家干しの方が良いと思います。花粉と同じように考えたらいいとテレビでも言ってました。


4 ● rinntaso
●17ポイント

室内に干したほうがいいと思います。服は直接肌にふれるものなので、水もできるだけ控えたほうがいいような気がしますがその間で深く考えなくてもいいんじゃないでしょうか・・・?

その水を飲むわけではないですからね。思ったんですけど、原子爆弾が投下された時大半の方は放射能を間接的に浴びたのではなく直接浴びたんですよね?そうしたら今回も同じです。室内に干しておけば、直接あびることはないと思います。


5 ● biology_teacher
●17ポイント

洗濯物は干してもいいの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110319-00000602-san-soci

30キロ圏外については「現時点では人体に影響のない放射線量で、外干しで問題ない」。

井口教授は「遠方から飛んでくる放射性ヨウ素の半減期(放射線の強度が半分になるまでの時間)は

8日程度」とし、「どうしても外干しした衣類に不安が残る場合は袋に詰めてしばらく置き、

中性洗剤で水洗いすればいい。捨てる必要はない」とアドバイスする。


ヨウ素は水に溶けやすく、「洗濯機内に残ることは考えられない。物干しざおやハンガーも、

気になるようなら水洗いすればいい」という。


都道府県別の日々の放射線量を調査し、ホームページ上で公表している

文部科学省原子力災害対策支援本部も「制限区域外への影響は現時点ではない」と

している。

とあります。


東京在住なら30km圏外なので外に干しても問題ないと思います。


ただ、心配なら洗濯ものを入れるときほこりをしっかり落とすこと、

ハンガーや物干しをこまめにふくことが効果的なようです。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ