人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

原発不要論が出ています、当然でしょう。
そこで色々な発電施設の能力(設置面積や対公害度、発電能力)やデメリットを表した情報を教えてください。
100万キロワットを発電するのに必要な予算や面積などが分かり易いでしょうか。
この辺りは計算式もお願いします。

●質問者: spyglass
●カテゴリ:経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:キロ デメリット 予算 公害 能力
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/6件

▽最新の回答へ

1 ● hiro7days
●27ポイント ベストアンサー

原子力は非常に発電効率が良いので、

危険性はあるけれど、火力発電からシフトしている国が多いのは事実です。

http://www.iae.or.jp/energyinfo/energydata/data1012.html

ただし、本当の意味でのコストが安いかどうかは疑問視されているようです。

(上記の試算は、放射性廃棄物の処理の問題や、事故が起きた場合などは無視された値であるからです)

http://www.bnet.jp/casa/teigen/paper/casa-genpatsu-paper0006.pdf

こちらのまとめでは、むしろ火力や水力よりも、原子力の発電効率は悪いという結果がでています。

実際のに電力会社でかかったコストもグラフになっていますが、

火力、水力、原子力共に、あまり変わらないです(ほんの少し原子力が効率的という程度)。

太陽光などは、多くの企業で開発がすすめられていますが、

(私が今まで見た限り、機械関連の大企業でソーラーパネルの開発をやっていないところは見たことがありません・・)

非効率的で、原価回収が難しいというのが問題点でしょう。


設置コスト(初期費用)等に関しては、同様の質問がありましたので、掲載しておきます。

http://okwave.jp/qa/q2001289.html

原子力が他に必要とされている点としては、化石燃料を使わなくて済むので、

エネルギーセキュリティの面で有利であるという点でしょう。

それでも日本では、原子力に関わる人材が減少しているとの情報もあります。

◎質問者からの返答

最後の設置コストの回答は10倍差がある、とのことですね。

やはり圧倒的に原子力発電は安いということですね。

もちろん原発には廃炉や危険性のファクターがあります。

ただ今の安全性の低い原発を作ったのは当時の原子力委員会の利権を含めた人災ミスだと認識しています。

回答ありがとう御座いました。


2 ● taroe
●27ポイント

・発電コスト(使用データ2008年)

http://www.iae.or.jp/energyinfo/energydata/data1012.html

・発電コスト

http://d.hatena.ne.jp/nihonkezai/20110317/1300366732

この値段には、核廃棄物の処理費とか原子力発電所の解体&処理費用がはいっていない。

核廃棄物の処理には1999年時点では、0.3円/Kwhかかると評価されてます。

http://www.ne.jp/asahi/ma/ru/energy/korekara.htm

どう考えても安く見積もりすぎ。

http://www.bnet.jp/casa/teigen/paper/casa-genpatsu-paper0006.pdf

こちらの試算では、火力と同程度かそれ以上の費用がかかると計算されてます。


核廃棄物の処理と発電所の解体処理などを考えなければ、かなり安いのは安いです。

◎質問者からの返答

通産省は毎時の発電単価を表記、CASAは廃棄物処理費までを含めた表記、ということですね。

なるほど、発電単価だけを捉えるとほぼ同等なんですね。

しかし水力は河川を堰き止め、その地理的条件があります。

また火力発電に至っては昨今の原油高などで燃料供給の安定性に首を傾げます。

また限りある資源なので恒久的には発電は無理でしょう。

ここにCO2問題まで含めば一番遠い発電だとも言えますね。

回答ありがとう御座います。


3 ● JULY
●26ポイント

再生可能エネルギーの代表選手である太陽光発電ですが、日本最大規模の実証研究用発電施設として稚内メガソーラーがあります。

NEDO:稚内メガソーラー、全パネル設置完了!

安定供給対策として巨大なバッテリ設備もあって、実用化を睨んだ設備ですが、これだけ大規模で発電能力は 5MW = 5000KW です。

という事は、100 万KW を作り出そうとしたら、単純計算で、この規模の設備を 200 箇所作る必要があります。

「場所が稚内だから、そもそも日射量が...」という話もあるのですが、太陽電池パネル自体が温度が上がると効率が下がるので、日射量を増やすか、効率をあが上げるかで、トレードオフになるそうです。

◎質問者からの返答

一番クリーンなイメージがある太陽光発電ですが敷設する場合の単価と土地問題がどうしても拭い切れませんね。

宇宙で発電して地球に送るか海上で発電して内陸に送電するか、問題は山積ですね。

回答ありがとう御座います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ