人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある会社は、役員全員が辞任しましたが、こういう時は株主が責任をとらなけれはならないのでしょうか?それとも役員全員が辞任というのは無理(?)なのでしょうか。


●質問者: perule
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:会社 全員 株主 責任
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● あすか
●27ポイント ベストアンサー

取締役が総辞職する場合は株主総会の決議が必要です。

結果的に定款上の取締役定数を下回るので、その株主総会の場で、新規の取締役を選任しなければなりません。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● suppadv
●27ポイント

株主は、金銭的な責任を取っています。

公開されていれば、株価が低下します。

公開されていなければ、倒産した時に、金銭を失うという形で責任を取ることになります。

会社が継続している間は、経営の責任のある役員が責任を取るだけです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● taroe
●26ポイント

株主の責任は出資した金額だけです。それ以上の責任はありません。

その会社がどうなるかはわかりませんが、最悪、株券が紙くずになるだけです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ