人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

川の水は、1日でどの位流れていくものなのでしょう?

川ごとに(地勢によって)だいぶ異なるでしょうが、
たとえば
関東地方を流れる「荒川」を例にすると
埼玉県の奥秩父の降雨は、1日でどのあたりへ到達し
何日で東京湾河口近くへ到達するものなのでしょう?
また、流量によって流速も変化するものなのでしょうか?

利根川や多摩川、
別の都道府県の河川の情報も知りたいです。


●質問者: pkb_wn
●カテゴリ:旅行・地域情報 科学・統計資料
✍キーワード:利根川 埼玉県 多摩川 東京湾 河川
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/3件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●60ポイント

一日では、かなり大きいので、秒の単位では、以下の通りです。

東京付近の川の「年間平均流量 毎秒トン」を調べると、荒川28、多摩川40,利根川237などである。

一日であれば、上記に、60×60×24倍した量(トン)になります。

http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/note/naibuhibaku/junka...

◎質問者からの返答

有難う御座います。

放射性物質を含む降雨があると、浄水場へいつ到達するものなのか知りたくて質問しました。

川の水が時間ごとにどこへ移動するか様子を知れるとなお有難いです。


>100万kW原発の炉心には荒川程度の川が瞬時も休まず流れていないといけない

驚愕です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ