人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

震災以降、スーパー・小売店などの店頭貼り出しで夕方以降の営業時間の短縮を謳っているお店が多くなっていますが、電力問題を公益的に考えるならば、むしろ積極的に夕方から夜間の営業をタイムセールするなどして限定リソースの時差消費を促進したほうが理にかなっていると思うのですがいかがでしょうか?なぜなら深夜電力は元々供給過多なのですから。何か今回の国難規模の問題を利用して人件費を圧縮するなどの別の経営上の思惑があるように思えてなりません。

●質問者: minminjp2001
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:スーパー セール タイム リソース 人件費
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]関東地方ですと、 sibazyun

1.計画停電では、夜10時終了の場合もある。

昼間は店を閉めても店員をおいていられるが、

夜は照明もなしで店員をおいてもいられない。

これが(実際には少なかったようだが)

3日に1回くらいだと、計画が困難になる

ので、一括して閉店となった。

2.震災当日のように、店員の通勤の足が

とだえることを用心した。

(別の思惑があるかどうかは知りません。

否定はしません)


[2]う??っん fuk00346jp

今までですと夏場の冷房ピークしか考える必要ありませんでしたが震災で年間ではなくその日のピーク(暖房と夕飯準備と照明)で足りなくなってます。その時間前に閉めてしまうやり方ですな。

生産企業体では一部既に深夜シフトは行われています。

何か今回の国難規模の問題を利用して人件費を圧縮するなどの別の経営上の思惑があるように思えてなりません。

まぁ、今までも夏の昼間の電力が逼迫しているからと夜間活動にシフトした家庭があったかな?と思うわけですよ。企業ばかりに求めずにね。

東京電力管内の電力不足は国難でも何でもありませんが、今んとこ西日本(60Hz帯)と北海道、沖縄は電力事情に震災による影響はありませんから移住してくるのも手かと


[3]夜間電力が余剰と言うのは kyokusen

原発がバンバン動いていてこそのお話ではないかと思います。現在首都圏の電力は柏崎刈谷原発と生き残った火力や水力、各種企業が持つ発電設備からの供給に頼っているという状況でありますから、夜間ならば電力が余剰と言う話は当たらないようにも思えます。

また、従業員は通勤している訳で、計画停電の影響などにより電車などが減数運行、終電の前倒しなどが行われた場合、彼・彼女らは帰宅困難者となってしまいます。もちろんこれは従業員だけではなくお客さん側にも起きる事象で、現在首都圏の飲み屋さんが苦境なのはこのあたりもあるかと思います。

その他にも今回の震災では多くの生産施設も被災しており、また、水や電池など生産能力を超えた需要が発生していた分野もあります。そのため市場在庫が底をついてしまっていた商品と言うものも多数存在し、それを最近になってようやく回復できたと言う状況もあるかと。電力不足で減産に追い込まれている工場と言うものも多々ありますし、売りたくてもモノが揃わないという状況もあるかとも。


後はあれですかねぇ。空気。

今、煌々と照明をつけて夜にセールをした場合、確実に一部の層から叩かれます。

私は福井県に住んでおりますが、コンビニが看板や店内照明を切っていたりするのです。……周波数変換設備の容量がもっとあればそれも意味があるんだろうなぁ、とは思うのですが、少なくとも現在、今ここに起きている状況は『自粛』のムードのように思えます。もちろんそれが悪いとは思いませんし、無駄だとも思えはしないのですけれども、それでもなにか狂気じみたものを感じる事もあります。

グダグダ書きましたが、私は一番最後、つまり空気を恐れます。

今回の状況は経営上の思惑と言うよりも、正義を振りかざした一部『善良なる』市民の暴走なのではないかと。

自粛や閉鎖、営業短縮で確実に食い扶持を失っている人がいると思うのです。


[4]確かに AISUDAISUKI

電力問題を考えるとそのやり方も良いかもしれません。でも、営業する方たちの精神的ストレスや、買いに行く人たちの気持ちが向かなかったりします。そうとなると、うまくいかないですね。


[5]公益 linz_donau

質問者様の発想は公益を考慮された立派なものだと思います。

しかし、”限定リソースの時差消費を促進”する為には個別の企業や商店が勝手にやっていてはどうにもなりません。当然それらを管轄する役所なり組織が必要となってきます。となると又厄介な問題”利権”が出てくるのです。ですから私としては”限定リソースの時差消費を促進”するのは要らぬ苦労に思えてなりません。

>>何か今回の国難規模の問題を利用して人件費を圧縮するなどの別の経営上の思惑があるように思えてなりません。

上記の様に仰られていますが、営業時間の短縮等は単に”私達は震災被害者の方々の事を考慮しているし、社会的責任も果たしているんだ”というデモンストレーションをしている所が殆どだと思います。


[6]確かに teruokun

今回の電力供給不足を利用してそのような方向で動いている企業もあるかと思います。


[7]>1 停電 AISUDAISUKI

計画停電が問題になりますよね。


[8]計画停電が mokou_jp

時間の問題です。節約しているでしょう。


[9]深夜に買い物をしろというのは無理 galacticace

深夜電力が余っているのは深夜に活動する人が少ないからです。

なぜ少ないかと言ったら、深夜に仕事や買い物をしたい人が少ないからです。


[10]実際 xaoyx

都心部のスーパーは、今は棚にほぼ品物がある状態になりましたが、

まだ、入荷数が少ないように思います。

なので、夕方頃には人気商品は結局売り切ればかりです。

タイムセールをして品物を売りさばく…ほどの商品の余裕がないと思います。

実際、うちの近所のスーパーでタイムセール、曜日セールは、今中止されています。

人件費の問題は、確かに負のスパイラルに巻き込まれていることは否めないと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ